スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

神々の晩餐 シアワセのレシピ 31-最終回(32話)あらすじ

料理、名家の後継者争い、恋愛、入れ替わりの人生。困難があっても諦めないヒロインです。

出演 ソン・ユリ、チュ・サンウク、ソ・ヒョンジン、イ・サンウ、チン・テヒョン、チョン・ヘソン


31話

「目標は五代目名匠よ」。と言うインジュ。
ジュニョンに勝ってと言うソリ。
そこへ来るソン女史は、「ドヒはお前を守ろうと、自分を犠牲にした!」と、インジュを怒る。

アリランに戻れと言うソン女史に、戻らないと言うインジュ。戻らなければ、除名と言うソン女史。
インジュを心配するドヒに、「私はソン・ヨヌ。」と言うインジュ。

「ヨヌはサナレ代表で、審査会に出るわ。」と言うソリ。
「ヨヌとして正々堂々と戦います。」と、言うインジュ。

賛成と言うジュニョンは、
「アリランの名匠として母はヨヌを推すけど、名匠にふさわしいのは私です。正直言うと、ヨヌには任せられません。」と言う。

アリラン
無駄になった料理は、施設の人たちに食べてもらう事に。

ドユンと会うジュニョン。
イギリスには早く行ってと言う。
「誰かの人生を変えるなんてすごいと思う。ここで、傷ついて苦しんで欲しくない。」と、言うジュニョン。
答えないドユンに、死ぬまで韓国で暮らして・・と言い直すジュニョン。

料理大会
師匠をしのぐ料理を作る事。それが審査会のテーマであり課題。

アリラン
家を出る決意のインジュは、インウの幼い頃の日記を読む。
「妹が今日は泣いてる。本当のママが恋しいのかな。可哀相・・」
自分を心配してくれる兄インウの思いを知り、涙を流すインジュ。

インウの謝罪を聞いて、ヨンボムに挨拶をするインジュ。
「ジュニョンと一緒にうちの娘にならないか?」と言うヨンボム。

家を出たのは家族の気を引くため、今は本気で考えるというインジュ。
「私はジュニョンを名匠にすべく努力をするわ。あなたも全力を尽くしなさい。」と、言うドヒ。

ジュニョンに料理を教えるドヒ。「師匠として、あなたを名匠にする。」と言う。

インジュに料理を教えるソリは逆に教わる事に。

ヘミルが出した記事の影響で、サナレの評判は回復しない。

ネットに「果たしてヘミルは料理人と呼べるのか」と、記事が出る。
ペク会長が出したと噂を知り、ドユンを慰めるジュニョン。
記事を読み、部下を怒るソリ。なぜ、流失したのかわからない部下だった。

ソリに会うジュニョン。
ドユンがヘミルになったのは、母親に見せるためであり、アリランに入ったのはもう、罪を犯させないため・・と言うジュニョン。
怒り、ジュニョンを追い出すソリ。

ドユンと電話で話すソリ。
「私はジユンを殺していない。外に出ると、飛び出して危なかった。だから、閉じ込めるしかなかった。ドヒがジユンを死なせて、あなたまで奪った。」と、言うソリ。
「車の音で、母さんが戻ったと知り飛び出した・・兄さんは母さんを愛してた。俺と違って・・」と言うドユン。

号泣するソリを見て、写真の母を思うインジュ。

出張予定のジェハは、22年前の済州島で死んだ女性の死因を知る。
クルーズ船からの転落で、一緒にいた娘は行方不明。自殺と断定され、事件は終結した。

大会
インジュとジュニョン対決の前、ソリとドヒが鯉を料理することに。
ジユンを思い出し、料理出来ないソリ。
「最後までやって、決着をつけるのよ。」と、言うドヒ。

弟子のジュニョンとインジュの対決が始まる。

32話

インジュが五代目名匠となる。

22年の溝は埋められないと感じるジュニョン。

「ありがとう・・ごめんなさい・・」と、ジェハにメールするジュニョン。

22年前、ジュニョンを助けたのは、船から落ちたインジュ実母と知るドヒ、ヨンボムたち。お墓に行き、感謝と謝罪を告げるドヒたち。

ジュニョンに、わざと負けた!と、怒るソン女史。
「力不足でした。アリランでの時間と思いが、彼女にはあります。」と、言うジュニョン。
アリランで、料理を学ぶように言うソン女史。
田舎が性に合ってる・・と言うジュニョン。

ヘミルの件を公式に謝罪するソリ。

ジュニョンに会うジェインは、
「彼はあなたのおかげで、喜怒哀楽を表現できるようになった。でも、料理人の彼には時間がないの。家庭問題や女のせいで、契約を破棄したと知れたら・・再起出来ないかも・・」と言う。

ソリを心配して会いに来るドユン。
強がり、ドヒに勝ったのよ。晩餐会に行くの・・と言うソリ。生きてるのを確認したから帰る・・と言うドユン。
「ジユンは私には大切な息子だった。それだけはわかって・・」と言うソリ。

晩餐会は嘘で、1人寂しく食事をするソリ・・知っているドユンは料理を作ってくれていた。感激するソリ。
いつまでも、息子の前で強がるソリ。そんな母を理解しているドユン。

森に行き、ジユンの木に告げるドユン。「もう、母さんを恨まないから怒らないでくれ・・」

ジュニョンと食事に行くドユンは、ヘミルさん?と、騒がれる。気を使うジュニョンに自ら、料理を作るドユン。

「お前のために作った。」と、言うドユン。
再起出来ないかも・・と、言葉を思い出し、立ち去るジュニョン。

家に帰り、ジェインから来週の仕事があると言われるドユン。
契約も済ませているから、仕事しないのなら破産を覚悟してと。ジュニョンにもクギを刺したと言われ、状況を理解するドユン。

「彼女は本当の家族に再会出来た。どうせ去るのよ・・仕事を投げ出す人に恋をする資格はない。と言うジェイン。

正式にアリラン五代目名匠となるインジュ。

ジュニョンに会うソリは、息子は海外に行ったと言う。
「あなたとは結婚して欲しくなかったから・・でも、深い傷を負ってるから耐えられないかも・・」と、言うソリ。
息子が心開いたのはあなたが初めてなのだと。

慌てて、ドユンに会いに行くジュニョン。しかし、スターシェフ・ヘミル・・と動画を見てやめてしまう。

1年後

レシピ本を出し、料理を続けているジュニョン。

アリランで、名匠として認められるインジュ。

帰国するドユンはジュニョンに会いに来る。笑顔で、ドユンを蹴るジュニョン。

-----------完-----------------

2人とも無言、でも笑顔がハッピーエンドを伝えてます。
最初、ジェハと結ばれると思ってたので、この展開は意外でした。

後継者の人生よりも、自由に料理をする方がジュニョンらしいですね。そしてインジュはアリランで、ドヒ、ソン女史と一緒に料理を続けています。
料理ドラマとしては、「キムチ 不朽の名作」の方が料理のコツなどが多いです。

拙い文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。韓国放送当時、最終回の視聴率は19.5%です。

次回から、KNTVのこの時間は イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム「ゴールデンタイム」です。医療系、研修医たちの成長ドラマです。

このブログでは今、「IRIS-アイリス2」「シンイ-信義」「いとしのソヨン」「ドラマの帝王」「キムチ 不朽の名作」「愛の贈りもの My Blessed Mom」「メイクイーン」を書いてます。

「優しい男」「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「赤道の男」「蒼のピアニスト」「棚ぼたのあなた」「太陽を抱く月」「根の深い木」「ファッション王」「シンドローム」「I LOVE イ・テリ」
「ファントム」「アラン使道伝」「キング Two Hearts」「イニョン王妃の男」「紳士の品格」
「シークレットガーデン」「王女の男」
「結婚の裏ワザ」などのレビュー終わっています。

「ゴールデンタイム」「野王」「7級公務員」「その冬、風が吹く」もKN視聴で始めます。
レビューはカテゴリを見てくださいね。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
「頑張って、ミスターキム!」と、台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書 In Time With You 」を書いてます。
http://donglove.blog39.fc2.com

↓ノーカット完全版DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。