スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

シンイ-信義 7話あらすじ

ファンタジー時代劇らしく、不思議な術と対決がありそう。面白いです。

出演 イ・ミンホ、キム・ヒソン、イ・フィリップ、リュ・ドックァン、パク・セヨン、ソンフン、シン・ウンジョン


7話

官軍に包囲され、逃げるヨンたち。

ウンスに慶昌君を頼み、先に逃がすヨン。「必ず、探し出します。隠れててください。」

ヨンを皇宮に戻そうと、江華島に来るチュンソク。謎の狩人と出会い、ヨンが逆賊と噂されてる事を知る。

皇宮
「チェ・ヨンを信じるべきではなかったのです。チェ・ヨンはキ・チョルの手の者・・」
だから、医仙を連れ、慶昌君の元へ行った。
逆賊から、援護を受け幽閉先から逃走したと言うイルシン。

デマンを呼び出す王妃。
毒に倒れたデマンに、「チェ・ヨンと医仙は、キ・チョルの命で江華島へ?なぜじゃ?」と、聞く王妃。
事情があるのだろうと言うチャンビン。
医仙をめぐり、キ・チョルが脅したのだろうと。

「チェ・ヨンの立場などどうでもいい。責める方がたやすく面白かろうに・・」と、つぶやく王妃。

古い家に隠れるウンス。
ヨンと再会、疲れているヨンに「寝るのが趣味なんでしょ?私にもたれて・・」と、言うウンス。
自分にもたれて眠るヨンの脈を診る。

男が女にもたれるなんて!と、嫌がってたけどね。本当は起きてるヨン。

江華島
痛がる慶昌君に、アスピリンを飲ませ、呪文を教えるウンス。歌を歌うウンスに、笑い出す慶昌君とヨン。

皇宮
恭愍王と話す王妃。
「キ・チョルのもとへ出向く事をお許しを・・チェ・ヨンと医仙を帰すよう申し出るつもりです。」
身代わりになると言う王妃。
元の王女だから、キ・チョルも用心するでしょうと。

驚き、呆れる恭愍王に、先日はキ・チョルに条件を聞くつもりだった。財なら・・と言い出す王妃。

「いったい、どれほど余をおとしめば気が済むのだ。信頼できる家臣も失い、王妃まで何をしようと・・余は情けないか?あの者を好いて・・」と、言う恭愍王。
「王様には・・あの者が私より必要だと思いました。」と言う王妃。

イルシンが来て話が中断してしまう。
ここで王妃は、王様は興味ないでしょうが・・私は・・と、思いを告げたかったと思うわ。恭愍王は本当に、王妃の気持ちを理解していない。

イルシンが、チェ・ヨンは逆賊だから近衛隊も信用出来ないと騒ぎ出す。
ヨンと誰が会った・・と言われ、驚く恭愍王。
「余に隠れて、チェ・ヨンと通じてたのか・・」
跪くチュンソクに、衝撃の恭愍王。

ヨンは逆賊の疑いと知り、驚く近衛兵たち。

江華島
群守・アン・ソンオに会いに行くヨン、ウンス、慶昌君たち。ソンオに、罠なので王命が出るまで待つと事情を話すヨン。

庭の薬草、ハッカで鎮痛剤になる薬を作ると言うウンス。親切なソンオの態度をいぶかしい・・と感じるヨン。

ヨンに隠れて、慶昌君と話すキ・チョル。
「チェ・ヨンは慶昌君さまをかどわかし、連れ出しました。慶昌君さまを擁立し、再び王にと望んでいます・・」と、言うキ・チョル。
誤解だと否定する慶昌君。

近衛隊の兵も、開京にて取り押さえ、チェ・ヨンを捉え王に差し出すだけ・・と。罠にはめられただけ・・と言う慶昌君に、私が罠をかけましたと告げるキ・チョル。

目的は、ヨンを手に入れる事。そうすれば、ウンスも私の物になると言うキ・チョル。現王は気に入らないと言う。
望めば、復位させると提案するキ・チョル。

ヨンは謀反など起こさない。なぜなら、面倒くさい事が嫌いだと言う慶昌君。
「チェ・ヨンが謀反人かどうか、そんな事はどうでもいい。殺すか、生かすか・・」と言うキ・チョル。

ヨンをかしずかせれば、助けてくれるか?と、聞く慶昌君。
頷くキ・チョルに、ヨンは嫌いな者に手をついてまで、命乞いはしない・・と言う慶昌君。
「賭けますか?チェ・ヨンも人の子。慶昌君や王様をも裏切るでしょう。」と言うキ・チョル。

猛毒を出し、「チェ・ヨンに言うのです・・」と言うキ・チョル。
「”飲んで死んでくれ。そして・・キ・チョルはお前だけに罪を問い、余は助けると約束した。”・・と。」
薬を飲むか・・と、提案するキ・チョル。

ソンオに、「慶昌君から、復位の話を持ちかけられたらどうなさる?」と、聞かれるヨン。
「慶昌君さまに剣を向けます。」
自分は王の近衛隊だと答えるヨン。

ヨンに、慶昌君を連れて天門へ行くと言い出すウンス。現代に戻れば、抗がん治療も出来る・・と。
官軍を振り切れることは出来ないと言うヨン。

「一緒に行こう。天界へ・・あなたが人を殺さずにすむ所へ・・」と、言うウンス。
無言で立ち去るヨン。

慶昌君の元へ戻るヨンは、火苦毒を飲んだと知り驚く。ひと思いに死ぬ事も出来ない猛毒。
苦しむ慶昌君を、楽に・・と剣で刺すヨン。

キ・チョルに、ヨンを助ける方法を聞いたが毒を飲ませろと言われてしまった。
「余は長くない・・」と亡くなった慶昌君。

亡くなった慶昌君はヨンが刺したと知り、驚き屋敷の外に出てしまうウンス。
キ・チョル、ファ・スイン、チョヌムジャたちが待機していた。
官軍に包囲されるヨン。

「ここに廃位された慶昌君を逃がし、王に謀反を働いた罪人がいる。取り押さえよ。」と、言うキ・チョル。

続く・・

ヨンは捕まっても、謀反にはならないでしょうね。
慶昌君が亡くなり、その理由を聞かれたらどうにでも答える事が出来ると思います。嘘はつかないだろうけど、謀反を起こす相手がいないのですから。
慶昌君、幼いのにかわいそう。

ファ・スインがウンスの肩に手を置いて、術?をかけたような気がします。

恭愍王が王妃の気持ちをわかっていないのは、恋愛の経験もないだろうし、女性と付き合った事もないからでしょうね。

ファンタジーなので不思議な技もあり、面白いですね。慶昌君に天界の話をしてあげるヨンでした。
泣けました。

波乱の運命と愛を描いたファンタジーロマンス史劇イ・ミンホ「シンイ-信義-」Blu-ray BOX3 (日...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年04月01日 | Trackback(0) | シンイ-信義

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。