スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アイリス2 7話あらすじ

愛するユゴンを捜すスヨンです。

出演 チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、オ・ヨンス、ユン・ドゥジュン、イ・ジュン、ヒョンゴン、キム・スンウ、イム・スヒャン、ユミン、イ・ジョンギル、キム・ヨンチョル


これまでのあらすじ

ハンガリーの警護失敗で、停職処分を受けたユゴンは久しぶりにハ警部を訪ねるが、彼はすでにレイの手により暗殺された後だった。

ハ警部の家で、古いノートを発見したユゴンは、ペク・サンが父を殺したかもしれないという衝撃的な事実を知り、1人彼の調査を始める。

NSSへ戻ったユゴンは、チェ・ミンと共にスパイを捜すため、ペク・サン移送作戦を広げ、罠に陥ったアイリスを掃討するが、その課程で頭を撃たれアイリスへ拉致される。

消えたユゴンの行方を捜す中、チョリョンと内縁関係のスジンが、アイリスのスパイだと明らかになる。
スヨンはそんなスジンを脅し、ユゴンの所在を把握しようとするが・・すでに死んだという冷たい答えだけが返って来るだけだった。

一方、死の峠を越えたユゴンは頭に受けた傷により、記憶をすべて失い、アイリスの一員になり、ケンという名前で生きていたが・・

7話

ユゴン母に電話で、ユゴンさんを連れて帰るから・・心配しないでと言うスヨン。

日本
リエと一緒に花火を見て、願い事を祈るユゴン。


眠るユゴンの脳波を調べる男たち。


古いノートの中、写真と一緒の文字を読むスヨン。
「名前を変え、息子に自分の姓をつけ暮らす女、チョン・ジヨン・・いや、チョン・スミンは誰が見ても怪しい女だった。」
名前を変えて、子供と生きるジヨンが気になり、調査したハ警部。

「対南スパイ、ユ・ジンチョル。彼は中情要員ユ・サンジュンによって、ジヨンの目の前で射殺された。それを縁にユ・サンジュンとジヨンさんは恋人関係になった。だが、1979年、ユ・サンジュンは疑問の死を迎える。
同じ年10月27日・・ユ・サンジュンの上官だったキム・ジョンヨンを含む、中央情報局9局の要員たちが全員死亡する事件が起きた・・・」

古いノートを見て、ユゴンがペク・サンを調査してる事を感じるスヨン。

外に出ると、ヒョヌが待っていた。
落ち込むスヨンを見ていられない・・と、遊園地に誘うヒョヌ。
「いつでも俺の隣に来い・・」とスヨンに言うヒョヌ。

NSS
パク・チョリョン、ユ・ジュンウォンが偽造旅券で、北朝鮮を出た事を把握する。

日本へ行き、パク・チョリョンらと同じホテルに向かうスヨンたち。

部屋から、パク・チョリョンを連れ去るユゴン。


パク・チョリョンに銃を向けるユゴン。
「君までアイリスだったのか・・ヨンファをなぜ、渡した?」と、聞くパク・チョリョン。
覚えていないユゴンに、「戯言だ!撃て!」と命じるレイ。

船から、海に飛び込むパク・チョリョン・・撃つレイ。動揺するユゴンにこれからも、敵はお前を混乱させる・・と、言うレイ。

ホテルから、ヨンファだけを拉致するレイ。

ユ・ジュンウォンを確保しようとするが失敗するスヨンたち。

監視カメラをチェックするスヨンは、パク・チョリョンを銃で脅し、連れ去る男を見る。ヨンファをガスで眠らせ、連れ去る男も映っていた。

ホテル
レイと再会、会いたかった・・と感激のヨンファ。

NSS
スジンに協力してくれれば、弟は無事でいられると言うスヨン。日本の安全家屋の情報を話すスジン。

ペク・サンと話すスヨン。
ユゴン両親と写る3人の写真を見せる。ユ・サンジュンでしょう?と聞く。
ユゴン両親と写っているのは、ユ・サンジュンと考えるスヨン。

「キム・ジョンヨンと、ウィ・サンチョルは誰ですか?ユ・サンジュンの死とどんな関係があるんです。」
動揺するペク・サンは、スヨンの質問に答えない。

NSS
日本のホテルで、1人で泊まった客を調べていたスヨン。ケンという名前で、809号に泊まっていた事がわかる。

アイリスの日本安全家屋と、1人で泊まっていた男を調べると言うスヨン。

日本
電話で、ヨンファとは誰だと聞くユゴン(ケン)。我々のチームだ・・と電話の声。(レイ?)

韓国
室長に、監視カメラに映っている男を調べてもらうが良い結果は出ない。
スヨンは後ろ姿で、ユゴンだと思っている。

負傷したパク・チョリョンと再会するジュンウォン。ユゴンは、アイリスを助けていると言うパク・チョリョン。
驚くジュンウォン。

パク・チョリョンに「大佐、ありがとうございました。」と撃つジュンウォン。

続く・・

今回、大きな動きはなかったです。
記憶を失ったユゴン(ケン)は、アイリスとしてレイの指示で人を殺しています。でも、時々は記憶を思い出す様子。

ラストで、パク・チョリョンに銃を向けるジュンウォンは何故かしら。

ジュンウォンはヨンファを守りたい。
アイリスや、北朝鮮の指示に従いたくないようです。だから、国の事を考えるパク・チョリョンは邪魔なのかもしれません。

古いノートから、ユゴンがペク・サンを調べてるのを知り、自分も調査を始めるスヨン。

ペク・サンの言葉が遠回しで、何を意味するのかがわからないです。

韓国芸能雑誌 ASTA TV+Style 2013年 4月号 Vol.69(インフィニット、B1A4、2PM、チョ・インソ...

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年04月06日 | Trackback(0) | IRIS アイリス 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。