「チャンファ、ホンリョン」55話あらすじ

いよいよ、ストレスで精神が・・危ないです。これは治るのかしら。メイクも薄いので雰囲気がすごく似合ってます。迫力ありますね。


55話

あーーー!チャンファ!裸足で美容院に来たわね。
ちょっと、頭がおかしいみたい^^;
驚くサラチャン、ジョンヘたち。

夜通し、自分の髪の毛を抜いて毛がごっそり、抜けてるチャンファ。
驚く両親。

そんな中、ホンリョンの式の準備は進む。
テユンたち、元妻のことなんて忘れてるわね・・もう、熱々のホンリョンとテユンなの。

美容院に迎えにくる両親に、叫んで抵抗するチャンファの髪の毛が(>_<;)

「これを彼に見せたら、きれいといってくれるわ。」って。
「家に帰りたくない。」と、子供のようなチャンファなんだもん。

これ、病院にいった方がいいわね・・いつ、アメリカから叔母さんが来るのかしら。
来ればきっと、復活すると思うわーー。

1人、想像で鼻歌のチャンファはちょっと、可哀想な・・
あにゃ、ここは姑を捨てたことを忘れてるわー。

オモオモ!!!
家政婦が外にでたあいだ・・家の中にはいってしまうチャンファ!
家政婦を叩き、足で踏みつけてる!
「出てけ!お前はクビよ。」と、言葉は普通、昔のままの気も。

テユンの寝室、ホンリョンとの婚約式の写真をみる。
怒って、壊して写真を破くチャンファ。
怖いわーーすごっ。

ヨボセヨー!
家の中に隠れてるんですけど・・ヾ(・・;)ォィォィ
いるのを気づかず、ホンリョンと式の打ち合わせのテユン。

ここ、カットなのかしら?可笑しくない?
家政婦のグムスンさん、あんなに殴られた顔なのに?チェ秘書は
「黙って社長の家を消えないでください。」って。
顔のこと、普通は聞くでしょ(@_@;)

「チャンファさんがいつ、家にくるかわからない。怖い」と、グムスン。
「ええ?強引に家に入った?」
「目のあざが見えませんか?殴られて、顔を踏みつけにされて・・」と、グムスン。

そうよーー!目のあざが見えるでしょ、チェ秘書ってば(笑)

社長に連絡する・・まだ、家から出ていないから。
鼻歌を聴くホンリョン・・

ハサミを持って裸足で歩くのが怖い・・ええーー?ホンリョンの髪の毛を切るかと思ったら。やめたみたいね。
テユンの部屋へいって・・寝顔をみて微笑むチャンファ。

「あなた・・愛してる・・」と、笑うのはやっぱり、不気味だわ^^;

テユンにシャツの用意と、朝食も。
それを見て「ホンリョンさんだ。」と、思うテユンは笑うのよ。
でも、あれは違うわーー支度をしたのはチャンファなんだわ。
目の下のクマがすごくって(;´▽`A``

「家政婦がいなくくて不便では?」と、チェ秘書に
「いなくても大丈夫だ。休暇をやってくれ。」と、テユンに言いそびれてしまう。
これ、言わないと!殴られ、追い出された家政婦のグムスンさんって。

ホンリョンにYシャツとネクタイ、朝食の準備を感謝するテユン。
でも、ホンリョンは
「私じゃありません。」
「じゃあ・・僕の勘違いです。」って。

夫のシャツの匂いを嗅いで「あなた、いつ帰ってくるの?」と、チャンファは夫のクロゼットにいる。
まだ、家にいるつもりなのね。。

娘は行方不明・・と、探す両親は自殺を心配する。

テユンはやっと、チェ秘書から、家政婦は暴行されたことを聞く。

鏡に写った自分の顔をみるチャンファは・・
結婚写真をぶつけて・・もう、スチャンの新しい恋なんてどーでもいいから、早く続きがみたいーー。

保安チーフが、家に侵入した形跡ありと・・結婚写真を飾ったチャンファ。
玄関の暗証番号を変え、ホンリョンとギルランの警護の強化を指示。

眠るテユンの隣に寄り添うチャンファ。
驚き目を覚ますテユン。

「どうやってこの部屋に?」

「だって・・わたしたちの部屋だもの。夫婦じゃない。あなたは私が用意したシャツを着て、朝食を食べて出勤したわ。」

「じゃ・・君が?」と、テユン。

「あなたは・・私なしでは生きられないわ。」

「出て行け!この女をつまみだせ!」

「どうして?私は出て行かないわ。ホンリョンが出て行くべきだわ。」

保安員を噛んで・・ホンリョンに助けを求める。
「どうしいて私がこの家を追い出されるの?自分の家よ。すべて私のものよ。」と、叫ぶチャンファ。

すごーく顔が怖いのでした。
家の中にはいるって恐怖だわーーどうなる?放送が休みなんて信じられないー。

やだわーーー!ここまで引っ張っておいて。
高校野球のため、8月9日から、20日まで放送は、お休みだそうです。
みなさん、慌てないでくださいね?変更の可能性もあるようです。
そのまま、録画はした方がいいですね(^^ゞ

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌