IRIS-アイリス2 10話あらすじ

日本の秋田ロケが続きます。スヨンを思い出し号泣するユゴン。

出演 チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、オ・ヨンス、ユン・ドゥジュン、イ・ジュン、ヒョンゴン、キム・スンウ、イム・スヒャン、ユミン、イ・ジョンギル、キム・ヨンチョル


10話

ユゴン(ケン)と再会するスヨン。
「ユゴンさん・・私よ。わからないの?」と、呼ぶスヨン。
リエが出てきて、スヨンを撃つユゴン(ケン)。

レイがスヨンに止めを刺そうとするが、やめろと言うユゴン(ケン)。

NSS
クォン・ヨンチュンの部屋にあった箱の文字を復元すると、CX-11とわかる。多国籍軍需業体であるジェロンで、新しく開発された神経ガス。
米軍にだけ納品中のもの。
アイリスの仕業と考えるチェ副局長。

ジュンウォンと会うチェ副局長。
逮捕は出来なかったが、テロに使われた神経ガスはCX-11だと明らかになった。映ってる男たちはアイリス・・と、動画も見せる。

アイリスを捕まえる為、協力しようと提案するチェ副局長。
NSS局長カン・チョルファンが、統準委会談に反対している。
「ハンガリーでも韓国でも、我々だけがターゲットになってる!」と、言うジュンウォン。
どちらも、アイリスが関わってると言い返すチェ副局長。

「アイリスが、ペク・サンを取り戻そうとしている理由は、5つの核兵器の為です。それは確保している。」というチェ副局長。
ジュンウォンに「朝鮮半島での核戦争、3次大戦を起こしますか?」と、聞く。

ミサイル発射は中止され、安堵する大統領。

病院
負傷したスヨンに、「お前を撃ったのは、チョンチーム長だったのか・・」と、確認するヒョヌ。
「彼は私をわからなかったの・・・」と、言うスヨン。

CX-11は米軍、ジェロンから流失した情報はない。
ジェロンの代表は、デビッド・グリーンだが、アンソニー・チェが本当の主人だと知るチェ副局長。

秋田
日本に戻ったユゴン(ケン)は記憶を思い出す。

眠るユゴン(ケン)の脳波を調べ、記憶が戻ったとわかる。リエに、安全家屋の移動と、ユゴン(ケン)の除去を命じるレイ。

リエがユゴン(ケン)を殺害したと思い、移動するレイたち。しかし、ユゴンを撃てないリエ。

NSS
日本のリエの事を調べるよう頼むスヨン。
数年前まで、内閣調査室の情報官とわかる。高官を助けようとして犠牲になり、社会的に葬られている。妙なのはその政治家と、直属上官など関係者が数人、失踪しているとわかる。

国家機密の流失を心配する局長。
ユ・ジュンウォンとは、アイリスを捕らえる共通の目的があると言うチェ副局長。

ジュンウォンと話すチェ副局長。
情報を提供すると言うジュンウォンは、パク・チョリョンが、ユゴンを呼ぶテープを聞かせる。パク・チョリョンと、キム・ヨンファの処刑は嘘であると。
ユゴンはアイリスだからと、教えるジュンウォン。

旅館
ユゴンに抱きつくリエ。
「あなたの記憶が戻った事はバレてる・・あなたの名前はチョン・ユゴンよ。アイリスではなくてNSSなの。永遠に逃げて・・ごめんなさい・・」と、言うリエ。
「大丈夫だ。リエ・・自分の道へ行け・・」と言うユゴン。

秋田 由利本荘市
1人逃げるユゴン。

NSS
スヨンと話すチェ副局長。
空調室の監視カメラに映っていた男と、スヨンを撃ったのは、ユゴンなのかと聞くチェ副局長。なぜ、隠したのかと怒る。

レイたちに捕まるユゴン。リエは殺されてしまう。

続く・・

リエには、ユゴンを殺す事は出来ないですよね。裏切り者として、殺害されたリエでした。

スヨンに会い、記憶を取り戻したユゴン。でも、撃ってしまったので、気になるでしょう。

ジュンウォンとチェ副局長は結局、アイリスを捕まえるために協力する事にしたのです。
雪のシーンの撮影、大変だったと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年04月11日 | IRIS アイリス 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌