スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

いとしのソヨン 23話あらすじ

涙、涙・・別れを告げられ悲しみの展開です。

出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


23話

サンウに別れを告げられ、驚くミギョン。
「お互いの家族に迷惑かけることはしたくない。もう一度、よく考えたら、一生を共にする人じゃなかった。」と、言うサンウ。
「あり得ない。じゃあ、今まで通りと言ったのは?」と、言うミギョン。
「時間が欲しかった。元に戻れるか試したかった。でも、無理だった。」と、言うサンウ。

呆然とするミギョンを見て1人、帰るサンウ。泣いてサンウを呼ぶミギョン。

屋根部屋
お湯が勿体ない。水でいい・・と、お湯のバルブを閉めていたサムジェを思い出すサンウ。

夜、寝ていると、サムジェが洗濯してる音が聞こえる。サムジェの服に、ソヨンの写真が入ってたのを見つけてしまうサンウ。

「父さんも辛かった?ずっと、隠してたんだね・・」1人、泣くサンウ。
ソヨンの事は忘れた・・と言っていたサムジェを思い出す。


サンウと病院で、すれ違った事を思い出し、不安なソヨン。仕事をすることで、自分を誤魔化していた。
検査してから、ぴりぴりしている・・と、ソヨンを心配するウジェ。

眠るソヨンは、父サムジェの事がバレてしまう夢を見る。ウジェに起こされ、風邪なの・・と取り繕うソヨン。

病院
サンウを待って、話そうとするが避けられてしまうミギョン。

上着を洗濯して、干すのを忘れるサムジェは薄手の上着を着て会社に行く。薄着のサムジェを見て、風邪をひきそう・・と思うウジェ。

病院
サンウを呼び出すミギョン。
別れるといわれ、納得出来ない、理解出来ないというミギョン。

「心変わりした。俺が好きだったのはお前じゃない。別人なんだ・・・つらい環境の中でも、頑張るお前が好きだった。明るいミギョンが・・でも違った。”お金持ちの知り合い”は”父親”だった。苦労もしていない。明るいはずだ・・」と、言うサンウ。
「それも私・・」と、言うミギョン。

「人間は単純じゃない。取り巻く環境や、家族を含めて・・その人になる。知ってたら好きにならなかった・・これからは同僚として・・」
もう、戻らないと言うサンウ。父にも会わないで欲しいと。

サンウに会うのが辛いので、ボランティア場所を変更してもらうホジョン。家族がお見舞いに来ないガン末期患者の担当に。

ホジョンに会い、「知ってたら付き合わなかった」と、言うサンウの言葉を聞くミギョン。
なぜ、知ってたのかと聞く。
「プライドです。以前、お金を出した事があって・・とても怒られました。その時、プライドが高い人だなって・・」と言うホジョン。

サンウから、別れを告げられた・・と、告白するミギョン。
理由は「お金持ちだからよ。」と言う。
「あり得ない。今は嘘をつかれたことを怒ってるんですよ。」と驚くホジョン。
待つしかないと言う。

何度もミンソク(チェ理事)に電話するが出ない。会社を辞めた事を心配するキボム。

会社
キボムに会いに来るミンソク(元チェ理事)。
革ジャン姿のミンソクに驚き、「いつまで遊んでる?お前は58歳なんだぞ・・」と言うキボム。
失った夢を追う・・俳優になると言い出すミンソクに呆れるキボム。

ロッカールーム
コネ入社のせいで、候補者がいたのに・・と会話を聞いてしまうサムジェ。慌てて服から、ソヨンの写真を落としてしまうが気づかず。
まだ、候補者がいると聞いて安堵する。

この写真、ウジェが拾ったら大変だわ。

マノおじさんに会うサムジェは、引っ越す、あの会社は辞めたと言う。サンウの結婚?と、聞かれるが否定するサムジェ。

ソヨンが風邪をひいたと信じているウジェ。ワークショップにソヨンを連れ出す。
手料理を作ると張り切るウジェ。

アメリカで、習ったと言うウジェの手料理を食べ、優しさに感動するソヨン。
「義父母がいるから休めないのか・・考えなかった。一度も、体調を壊した事がなかっただろう。ずっと、気を張って暮らしてたんだろう。」
辛い時はワークショップに来ようと言うウジェ。

足を洗うウジェに言うソヨン。
「尽くされすぎたら、楽しみがなくなってしまう。まだ、結婚3年目なのよ。」

娘ができたら・・と言うウジェに、先に息子が欲しいと言うソヨン。
「あなたのようなお兄さんがいると、甘えられるから・・」
そうしよう・・と微笑むウジェ。

病院
ミギョンに頼まれ、仕方なくサンウを呼び出すホジョン。病院を出る途中、ギョンホにつかまってしまうミギョン。

サンウに電話で、ミギョンが飲み過ぎて倒れた。迎えに来て欲しい・・と、嘘をつくホジョン。

カフェ
遅れるミギョンに焦りを感じるホジョン。サンウが先に来てしまう。

ミギョンは来ていない。誰が俺を呼び出した!と、怒り出すサンウ。
「私です・・」と、答えるホジョン。
「ひどい女だな。俺が嫌がってるのがわからないのか。マジでうんざりだ。」

話はなんだ?と、怒るサンウに何も言えないホジョン。
「もう、姿を見せるな・・」と、帰ってしまう。
泣きながら、ミギョンに電話するも繋がらない。

ホジョン、可哀相だわ。自分のせいにしてるもの。

会社
経験者が待ってると・・辞表を出すサムジェ。

副社長のウジェに挨拶するサムジェ。
釜山の家具工場の友達から、代わりに働いて欲しいといわれ今日、辞めると挨拶するサムジェ。
「いい父になってください。」と言う。
出て行くサムジェ。

仕事中、薄着をしてたサムジェを思い出し、会社の服をプレゼントしようと思い付くウジェ。
ロッカールームに行くと、サムジェは帰っていた。
「渡そうと思ったのに・・」と、つぶやくウジェ。

新しい社員が、忘れ物ですか?・・・と、落ちていた写真を拾う。
「ユさんの娘さんかな・・?」
写真を見るとソヨンで驚くウジェ。

続く・・

段々、サムジェの存在がソヨンに近づいて来ました。
サムジェは本当に、釜山に行ってしまうのかしら。マノおじさんにも、引っ越すといってたので遠くへ行きそうです。

サンウの思いを理解出来ず、苦悩するミギョン。でも、ホジョンを巻き込んでしまうのは可哀相だわ。

ウジェは本当に優しい。このドラマの前に「棚ぼたのあなた」を視聴してました。
棚ぼたの夫もとても優しくて、お酒を飲んでも暴れるような事もない。KBSの週末ドラマって、理想の夫像を描いてる気がします。
視聴率が良いのはそれもあるのかも。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。