スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アイリス2 15話あらすじ

内部スパイが発覚、大切な情報が漏れてしまいます。

出演 チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、オ・ヨンス、ユン・ドゥジュン、イ・ジュン、ヒョンゴン、キム・スンウ、イム・スヒャン、ユミン、イ・ジョンギル、キム・ヨンチョル


15話

ホテル
部屋に来たのは、仲間のイ・ヒョクスだった。ヒョクスから、母は銃殺されたと言われ驚くジュンウォン。

ジュンウォンの留守中、クォン・ヨンチュンを殺害するヨンファ。パク・テヒと乱闘中、ジュンウォンに止められる。

クォン・ヨンチュンを殺したと知り、二度と目の前に現れるな!と、ヨンファを追い出すジュンウォン。

国防科学研究所
室長を呼びだし、30年以上前の核兵器だが、使用可能かと聞くチェ副局長。

カフェに来たパク・テヒを尾行、マンションを突き止めるユゴン。シヒョクとヒョヌを送ると言うチェ副局長。

部屋
ヨンファは妹のような存在、可哀相なヤツ・・クォン・ヨンチュンはいずれ、俺が殺していたと言うジュンウォン。

「意を共にしてここまで来たが、クォン・ヨンチュンは全権を掴むことだけに夢中で、核兵器もウラン鉱山も、すべてアイリスに譲るつもりでいた・・我々、人民の苦痛は眼中にもなかった。俺との約束を裏切り、母さんを見捨て殺したのだから・・この手で殺していたはずだ・・」
ジュンウォンのつぶやきに驚くパク・テヒ。

パク・テヒに、ヨンファを捜せと指示するジュンウォン。しかし、NSSに居場所がバレ、逃走する事に。

ジュンウォンと争っている途中、酷い頭痛で苦しむユゴン。
倒れたユゴンを殺害しようとして、母を思い出すジュンウォン。
「お前の母親の死は・・心から悪いと思っている。俺が意図した事じゃなかった。」と、立ち去る。

アジト
ミスターブラックと、電話で話すジュンウォン。
ペク・サンは見つからず、クォン・ヨンチュンが死んだと報告する。

我々の関係は終わりだ・・と言われるジュンウォン。
支援してくれたら、共和国のウラン鉱山をすべて差し上げると言うジュンウォン。ペク・サンが持ってる核も探し、1つを除き、残りすべてを差し上げると言う。

「統一戦争を知らせる信号弾として、この韓国ソウルを火の海にします。」と、言うジュンウォン。
考えると、答えるミスターブラック。

会話を聞いて、ウラン鉱山を本当にあげるかのかと、聞くパク・テヒ。
統一戦争のため、アイリスの助けが必要だが、共和国が力を取り戻したら、アイリスなど消すと言うジュンウォン。

ジュンウォンが見つからず、ヨンファを拉致するユゴン。

国防科学研究所
スヨンに、核兵器を見せるチェ副局長。
予想可能な威力は、広島原爆の1.5倍級と言う室長。今すぐにも使用可能。

これを研究すれば、我が国の核兵器製造技術が、インドやパキスタンを越えると言う。作ろうと思えば、1トン未満の小型化弾頭150個ほどを作れる。
2万個以上の核兵器を製造出来ると言う室長。

シヒョクとヒョヌが、スパイの可能性があると、スヨンに調査を命じるチェ副局長。

ヨンファを尋問するユゴン。
お前はアイリスではないし、ジュンウォンにも捨てられた。お前も俺のように、母親を失った辛さを思えば・・俺たちが経験したその苦痛を経験させないために・・
「ジュンウォンを見つけ、核テロを止められるよう助けてくれ。」と、言うユゴン。

「復讐しても亡くなった母さんは戻らない・・」と言い出すヨンファ。
「俺もだ・・アイリスに洗脳され、愛する人を撃ってしまった・・」と言うユゴン。

「復讐の終わりか・・俺は俺の為に犠牲になった人の復讐をするため、レイを殺した。これからは・・俺の母親のためにだけ復讐する。その終わりに・・ユ・ジュンウォンがいる。」と言うユゴン。

極秘に、ジュンウォンと会うシヒョク。
「ペク・サンを釣るエサに、チョン・ユゴンが必要で、チョン・ユゴンを釣るエサにチ・スヨンが必要です。」と情報を与えるシヒョク。

カン・チョルファンは、こちらに引き込めるか、接触してみろと、ミスターブラックの指示を告げるシヒョク。

ジュンウォンと会っていたのをNSS要員に見られ、殺害するシヒョク。

NSS
シヒョクのパートナー、ソン・ヨンミンの死を知るチェ副局長。

内部スパイ容疑で、ヒョヌを尋問するスヨン。俺より、ユゴンの方が怪しい。・・と言うヒョヌ。

アジト
「ペク・サンを捕まえ、核を確保すれば、統一戦争を始められる・・」と、部下に言うジュンウォン。

続く・・

ユゴンが音と光で、ヨンファを洗脳?したようです。
1番、ヨンファが辛いと感じてる母親の話で、心を動かす作戦ですね。母親をジュンウォンに殺されたユゴンなので、本音の部分もあったと思います。

チェ副局長が指示していた側近、シヒョクは内部スパイでした。どうりでね。アイリス側の人間を殺さず、逃がしてると感じてました。

パク・テヒ役のユン・ソイって、チ・チャンウク、ユ・スンホ「武士ペクドンス」ファン・ジンジュ役で出演してましたね。
雰囲気が大人っぽいので驚きました。
女優のアクションも格好いいです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年04月25日 | IRIS アイリス 2

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。