メイクイーン 37話あらすじ

追い詰められたネズミは自分の子すら・・ドロドロの展開です。

メイクイーン/MAY QUEEN DVD-BOX1
メイクイーン/MAY QUEEN DVD-BOX1
TCエンタテインメント 2013-05-02
売り上げランキング : 6611


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 キム・ジェウォン、ハン・ジヘ、ジェヒ、ソン・ウンソ、ヤン・ミギョン、オ・ドクファ、キム・ギュチョル

37話

カフェ
ヘジュと会うグムヒは家の金庫で、フィルムを見つけたと差し出す。
持ち出したと知り、危険だからあの家を出るよう勧めるヘジュ。
2人の会話を聞いて、録音しているドヒョン。

ドヒョンの家
荷物を詰めるグムヒを引き止めるドヒョン。
「お前は俺の人生のすべてなんだ・・」
「あなたの人生は嘘と殺人と、ゆがんだ欲望よ・・」
ハクスを殺害したドヒョンを、責めるグムヒは家を出る。

レストラン
ヘジュにプロポーズするサン。
「私たちはダメなのよ・・このままパートナーでいましょう。」と、断るヘジュ。
なぜなのか、理解出来ないサン。

カフェ
インファと会うグムヒ。
「あなたも大人だから・・知るべき。チャン・ドヒョンとはもう暮らせない。私の前の夫、ハクスを殺して娘のヘジュまで・・パクさんに頼んで殺そうとした。」
これからは、外で会いましょうと言うグムヒ。


「ママからすべてを聞いたわ・・もう、パパとは会わない。」と、ドヒョンに言うインファ。

ヘジュと会うインファ。
「私はあなたのものを奪った。ママ・・チャンヒさん・・」と言うインファ。
「あなたも母さんの娘。私たちは姉妹も同然よ・・」と、インファを抱きしめるヘジュ。


ギチュルと話すチャンヒ。
ドヒョンを倒すのはあと少し。
「あと少しなのに・・インファの人生を壊してしまう・・なぜ、気が重いんだろう。」と、つぶやくチャンヒ。


サンから相談され、プロポーズを断ったヘジュを説得するダルスンたち。
苛立ち、動揺するヘジュ。

事務所
ヘジュがプロポーズを断った理由、「それはチャン・ドヒョンの娘だからだ・・」と、事実をサンに教えるジョンウ。

ヘジュが自分の両親、祖父を殺した男の娘・・と、苦悩するサン。

事務所
ヘジュが持って来たフィルムは、すでに作られた船の設計図だった。
そのために、ハクスを殺した?と、考えるジョンウたち。

本物のマイクロフィルムを、チャンヒに見せるドヒョン。
ボーリング権を買うため、持ち株を売り、銀行から融資を受ける事を提案するチャンヒ。
裏金を使えば、資金は大丈夫だろうと。
石油さえ出れば、問題は解決すると言うチャンヒ。

チャンヒの提案、ボーリング権を売る事を承諾するオーシャン造船。
資金が苦しく、今後は天地造船と相談してくれと言われ、驚くサンたち。
埋蔵場所は必ず、わかる・・と言うヘジュ。

会社
チャンヒを殴るサン。
「チャン・ドヒョンに飼われて嬉しいか?幼いころ、お前は友達だった・・俺たちの同意なしで、大陸棚の掘削は出来ない。」と、怒るサン。

グムヒと会うジョンウ。
フィルムは偽物だったと告げるジョンウ。
「ヘジュは姪です。義姉さんのことはすでに、兄さんが許してます。」と言う。

イルムンに面会に行くドヒョンだが、
「捨てたんだろ・・息子じゃない」と冷たく拒否するイルムン。


「あなたは私を得るために、前の夫を殺して・・私を騙したわ。早くフィルムを出して。あなたが罰を受けないなら、あなたに罰を与えない天も許さない。」
ドヒョンに言うグムヒ。
お前を愛してる・・と言うドヒョン。

会社
「5000億のボーリング権・・」と、考えるドヒョン。
裏金を使えば不可能ではない。
「もっと、必要です。ヘジュとサンの補償、ドリルシップの建造費も。1兆5000億です。」と、言うチャンヒ。

事務所
チャンヒは自分たちと目的は同じかも・・チャン・ドヒョンへの復讐と、気がつくサン、ヘジュたち。

ヘジュと会うサン。
すべてを聞いたと言うサン。
「私にあの人の血が流れてる・・先輩に申し訳なくて。あの人のせいで、先輩は家族を失った。」
「何もいうな・・分かってる。もう二度と、俺から離れると思うな。」
泣き出すヘジュを抱きしめるサン。

チャン・ドヒョンの裏金資料が、ジョンウの元へ送られてくる。

自分を陥れた人物がチャンヒと知り、激怒するドヒョン。
ギチュルを拉致、目撃するインファ。

ドヒョンと会うチャンヒ。
「お前が俺をユン・ジョンウに売ったな。娘までやったのに!俺を裏切るとは・・」と、怒るドヒョン。

「父にした仕打ちは忘れてますね・・この日を待ちながら・・すべてを捨ててここまで来た。お前は無一文の犯罪者だ。ユン検事に渡した資料だけで、3年の懲役は確実だ。」
ボーリング権は、天地造船会長の僕と、サンとヘジュの物だ。誰もお前と手を組まないと、言うチャンヒ。

跪いて謝れ・・と、言うチャンヒだが、拉致されたギチュルを見て殴られてしまう。
チャンヒを守り、ドヒョンに殴られるギチュル。
警察を呼んだインファが来る。

マンション
グムヒを探しに来るドヒョン。
母さんはいない・・と、言うヘジュ。

「すべてお前のせいだ。お前が死んでいれば・・」
ヘジュの首をしめるドヒョン。

グムヒが来て止める。
「やめて・・この子は・・あなたの娘よ・・」
驚くドヒョン。

続く・・

あーすごいドロドロの展開です。
こんなドヒョンでも、自分の子と知れば殺す気はなくなるでしょうね。
イルムン、インファにも背を向けられ、孤立したドヒョンです。

復讐的には家族を失えば、十分な気もするけれど。
チャンヒやサンにすれば、財産も奪いたい気持ちでしょう。
裏金資料がジョンウに渡ったので、逃げられないドヒョンだと思います。

ギチュルは死んじゃうのかしら。それだとチャンヒが辛すぎるわ。
インファが付いてるので、2人でやり直すと思います。

こんなドロドロなのに、ヘジュにキスをせがむサンが可愛いのです。
残り1話です!ふー。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年05月01日 | メイクイーン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌