チャンファ、ホンリョン 57~59話

2週間も放送がお預けとなりざんねーーーん。早く続きを見て「妻の誘惑」に集中したいです。廃人のような彼女は治る?ケンチャナよ。復活するでしょう。
病気を治し、復活するはずのヒロインでしょう。延長されただけあり、先が長いです。

 全75話
出演 キム・セア、ユン・ヘヨン、チャン・ヒョンソン、チェ・ジェウォン



57話「姑さえいなければ」

すごいわーーー!これ、見ないとダメよーー (((゚д゚;)))

病院
「あんたなんか死んでしまえ!」と、病室で意識のないコンジュの顔、枕を押しつけるチャンファは殺そうとする。

カン家の嫁!と、名乗る女性が病室に・・と、聞くホンリョンは、会社の者を病室に向かわせる。写真撮影を中止、自分も向かう。
テユンも慌てて・・

病室
コンジュの顔に枕を押しつけるチャンファ、慌てて鍵あけ、とめる会社の者たち。
助かるコンジュ。

駆けつけるホンリョン、テユンたち。
怒るテユンは、警察にいるチャンファの頬を叩く。

「よくもまた、母を殺そうとしたな!こいつめ、許さない。僕じゃなく、なぜ母なんだ・・いい加減にしてくれ!」と、責めるテユンはその場に崩れる。
とめるホンリョンたち。

これ、本当に自分の母を?と、思ったら怖いし、許せないですよね。病的に嫌ってるから・・そこまで考えちゃうのかなあ。

チャンファ母が泣いて頼む。
「お願いよ、被害届けを出せば、娘は逮捕されてしまう。」と、
これに
「逮捕してください。処罰が軽ければ、僕が罰します。」と、テユン。

当の本人は・・意識があるのか?ないのか?もう、病気の状態。
テユンの話も理解出来ていない。

コンジュは無事、看護師も元の人に戻すという。
ん?カットかしら。看護師が入れ代わり、嫁として入れてしまったのかも。

警察では、「カン社長は、和解する気はないようです。」と。
サラチャンが来て
「彼女は病気です。精神的に不安定です。」って。

怒るテユンは
「冗談じゃない。母を殺そうとしたんだ。死ぬところだった。」

「彼女は病気です。治療させてください。入院すれば、自由に歩けなくなります。」と、頼むサラチャン。

これで甘いテユンは、処罰させないのでしょうね。

ホンリョンの結婚撮影は延期。病院には保安員を配置する。

ホンリョンの提案、チャンファを治療させようというの。
「このままじゃ、私たちは幸せになれない。あんなことは許せないことだけど・・」と。

これできっと、治療の方向でしょうね。まずは病気を治さないとまた、来ると思うわー怖い怖い。

パク・ソクトゥは、ホンリョンの財産を狙い、法的に奪う!と、ホンリョンを相手に訴訟を起こすと、ヒョクにいう。
ギルランの父として名乗り出るのかも。


入院したチャンファは面会謝絶。会えないジョンへ。
心配なホンリョンが会いにいって、チャンファは素直な子供のように、高校時代の話をするの。
「いつもあなたがいてくれて良かった」と、甘えるチャンファに、ショックのホンリョン。

重症と聞いてショックなのよ。
チャンファ母も、許されないことだけど、止めることが出来なかった・・と、「娘は罰があたった」って。

「娘を忘れて幸せになって」と、いわれるホンリョンは胸を痛めて苦しい。
親友だったころを、思い出したんでしょうね。
哀れに思うのだわ。

「2人の因縁は娘が病気になったからもう、終わった。娘のかわりに謝るわ。ごめんなさい。娘を許して・・」と、言葉に涙を流すホンリョン。

高校時代、親友だったから「友達のお母さん」として、その思いは伝わるのよ。
胸を痛めるホンリョンなの。

病院にホンリョンを迎えに来たテユンは、廊下を看護師と歩くチャンファをみるの。
でもそれは完全に「廃人」のような彼女で・・驚くテユンと、すれちがってもわからない彼女なんだわ。

ここまで酷いとはびっくり、治るのかしら。でも、治るのよ、きっと。
アメリカの叔母さんがくれば・・って思うわ。
これじゃ、チャンファじゃないわーー。

テユンが病室に入ると
「あ、私の大好きな先輩だわ。こんにちは。」と、自己紹介するチャンファは、高校時代に戻ってる感じだわ。
そんな彼女に大きなショックのテユン。

ヒョクはサラチャンに居場所を聞いて、精神病院に入院してるチャンファに会いにいく。
あまりの変わりように驚くヒョクも、ショックを受ける。

胸を痛めてホンリョンに
「彼女はカン社長に執着してる。とても見ていられない。彼女に返してほしい(テユンを)。これじゃ、2人は幸せになれない。」と、いうのよ。
ホンリョンもずっと、それが気になってて。

テユンに「あきらめる」と、結婚をやめると言い出す。
「人を不幸にしてまで幸せになれない。」と、優しいホンリョンを説得、
「2人で式をあげよう。幸せになろう。」と、テユン。

なんと!竜の夢をみるチャンファは・・お告げかしら。
復活の予感するわ。

そして驚き!妊娠したチャンファなの。
これはきっと、ホンリョンの名前を呼びながら抱いた時の子でしょうね。
父親は酔ってたけど、テユン!

驚く母だけど、何もわからないチャンファなんだわーー。
これを知れば、ホンリョンはまた、身を引くと言い出しそう。

でも、最後はちゃんと結婚するテユンたちらしいので安心してください(笑)

58~59話

あ?妊娠してどうするのかしら。
これを知ってるのはチャンファ母だけ。

悩んで美容院のサラチャンに相談する・・これも悩んで・・ホンリョンと結婚するテユンに告白・・話すのよ。
驚がくのテユン。

チャンファと和解しようとしてたころ・・と、いわれるテユン。

様子がおかしいので・・心配するホンリョンには
「結婚するんだ。夫婦になるんだ。」と。

娘が妊娠・・どうして良いか、わからない母は取りあえず、お腹の子のために、栄養あるものを食べさせようとするの。
でも、
「カン先輩に嫌われちゃう。ダイエットするから食べない。」と、チャンファ。

高価なものを与える妻、食べない娘のチャンファを怒る父は、娘を殴ろうとして・・
「やめて。娘は妊娠してるのよ。」と、言ってしまった。
これじゃ、黙っていない父でしょうね。ガラが悪い父親だもん。

妊娠のことを、何も知らないホンリョン。

結婚式の日
幸せなホンリョン・・でも、チャンファ父が怒って。
何もわからない娘を式場に連れ出す。

式の最中、「この結婚は無効だ。娘は妊娠している。」と、騒いで邪魔をするチャンファ父。
驚くホンリョン。

チャンファは・・何もわからなくておとなしいのよ。
ウエディングドレス姿をみつめて・・
「きれいだわ・・」と、チャンファを見て・・・ショックで倒れてしまうホンリョン。

あれじゃ、怖くて倒れしまうわーー幽霊みたいなチャンファだもん(ーー;)
また、これで結婚が伸びてしまいそう。
驚くジョンヘ、ゴンミたち。

「最近、見た映画の中で最高のどんでん返しをみた。」と、ジョンヘだもん(笑)

ショックで寝込むホンリョン。
テユンも前の日、知ったばかりだしねえ。

沢山、うそをついてたチャンファだから、「信じられない。」と、自分で確認で病室にいくホンリョン。

見ちゃうのよ。
母にムリヤリ、ご飯を食べさせられるチャンファを。
「結婚しようと思ってたわ。人並みに・・ブーケをもって。それをあなたが台無しにした。いい加減、諦めてよ・・」と、泣き出すホンリョン。
つわりで苦しむチャンファにいうの。

スチャンは
「彼女の妊娠を無視できないだろう? カン社長とは縁がなかったんだ。だから、いつも邪魔がはいる。とっくに結婚できたものを・・縁がないから、あきらめるべきだ。」と、いうのよ。
これで悩み出すホンリョン。

確かにねえ。これが 「縁がない」ってことになるのかも。

テユンは「親権を放棄します」と、養育費などは払うけど、何も子供に関してはタッチしないといってくる。
怒るチャンファ父。

「カン先輩はもう、来ない」と、聞いたチャンファは興奮して・・泣き叫んで出血してしまう。流産かも?

テユンは「君と結婚する。」と、ホンリョンへの愛を誓う。

59話 「親権問題」

チャンファの出血は流産ではなかった。
親権を放棄したので、何もいえないのよ。

これをみんなも知って・・ホンリョンも傷つく。

パク・ソクトゥが、ギルランの親権を取り戻すと、弁護士と共に来る。訴訟をおこしたのよ、驚くホンリョン。

どこまでも、苦労ばかりのホンリョンだわ。

チャンファの心理を描いた絵でわかったわ。
暴力をふるう父と、それに怯える母と娘。
娘はそんな家から、逃げ出したい想いでいっぱい。父が娘の心の傷を、作ったと知る父。

唯一、絵の中は太陽があって。
それは「カン先輩」と、暗い人生でも、心の支えだったテユンを説明する医師。

そっか、父の暴力で怯えていたチャンファは、テユンだけが支えだったのよ。
だから、あんなに執着するのだわ。
逃げ出したい家、ひどい暴力と、母を助けられずに隠れていた自分を、責めてしまい、今のチャンファができたのだわ。
トラウマって怖い・・

これで「人格障害」を起こしたと医師。
妊娠してるので、心理療法や、他の方法から、治療をすることになる。

これを聞いたチャンファ父は・・テユンに泣いてあやまり
「姑を捨てたことは悪いとわかってる。申し訳ない。でも、子供のために許してやってほしい。君が父親になったら、俺のように後悔させない。」と、頼む。
何も言えないテユン。

ホンリョンは悩むテユンに
「私はいわれれば、いつでもそばにいます。母親なので気持ちもわかります。唯一、自分をほめられるのは子供をおろさず、生んだことです。」と、支える。

ホンリョンも、どうしようもない男・ソクトゥの子を妊娠、でも、自分の将来も何も考えず、「子供の命」だけを、考えた・・と。

ソクトゥには、「ギルランは渡さない。」死ぬ気で戦うとホンリョン。
裁判になるわねえ。

病院に行くテユン・・具合が悪化したチャンファなの。
胎児のエコー写真をみせられ、帰ろうとするテユンに
「必死で生きてる子供です。」と、いわれ・・悩むテユン。

「もう、社長を傷つけません。ただの患者です。食事をしないので、胎児が危険なんです。」と、いわれる。

サラチャンが、必死に帰ろうとするテユンを説得するのよ。
「子供を助けるには、母体を治療するしかありません。母子の命が、カン社長にかかってます。」と、サラチャン。

こんなこと、言われたらーー逃げるわけにはいかないでしょ。責任もあるし、でも、相手は恐怖のチャンファだけど。
でも、病気を治療すれば、普通の人になるでしょうね。誰かを傷つけることもない、普通の人に。

エコー写真をみつめるテユン・・・そっと、見ているホンリョンも辛いわ。

治療に協力してほしいと、頼まれるテユンは、チャンファに顔をみせるだでいいの。
顔をみれば嬉しい少女に戻るチャンファだから。

ゴンミとウンナムは離婚しそうで?しないと思うわ。
スチャン姉は、スチャンとくっつけようとした女の子、あの子に「母」だと、思われてたのよ。(笑)

ホンリョンは、ソクトゥと裁判で争う。
親権を今頃、お金のために主張してきたソクトゥなんだわ。
ギルランの意見を聞くと、裁判長に反対するホンリョン。

悩むテユンをそっと、見るホンリョンは
「救われないわ。どんなに努力をしてもダメよ・・あなたとわたしは結ばれないのだわ・・きっと、あなたは蜃気楼なのかも・・あなたとは、永遠にむずばれないのかもしれない。」と、泣くホンリョン。

翌朝
朝食を作り、ネクタイを結ぶホンリョン。もう、離れる決意をしたのだわ・・これは。

抱きしめるテユンに、心の中で
「ごめんなさい。運命を乗り越えようとしたけど、努力したど・・」と、心の中でお別れをいうのだわ。

テユンはチャンファの病室にいくけど、
「納得出来ない。心が苦しい。限界だ。」と。
これはもう、会いに行くのをやめるテユンでしょうね。

家を出る・・と、ホンリョンをとめるゴンミ。行くあてもないまま、出るという・・

テユンは、チャンファ両親に頭をさげて
「今日で子供は諦めます。子供を捨てた罪は死ぬまで償います。それにもう、彼女の罪は責めません。
子供を捨てる私に責める資格はない。」と、キッパリと、チャンファと縁をきるというの。


ホンリョンはギルランと一緒にバス亭で・・
「また、戻って来るわ。みんなに会いに戻って来る。コンジュにも、カン社長にも会うわ。」と、いうの。

テユンに何も言わず、ゴンミの家を出たホンリョン。
これを知り、慌てて探すテユンはスチャンに聞いて・・母のお墓にいるのを教えてもらう。

ホンリョンを追うテユンは・・バスに乗ったホンリョンに
「降りろ。」と・・・

続く・・・

妊娠したチャンファにちょっと、同情して・・病室に通ったテユンでした。
これを見て苦しいホンリョンはもう、スチャンのいうように「縁がなかった」と、諦めて家をでてしまいました。
でも、テユンと結婚するホンリョンなんですよーー

その前、あのままじゃ終わらないチャンファだと思いますね。
最終回、子供を1人で育てる決意のチャンファのようです。もちろん、苦労したホンリョンはギルラン、テユンと幸せなラストです。
でも、それまでが長いわあ^^;

取りあえず、録画した分までの視聴記録です(^^ゞ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌