いとしのソヨン 33話あらすじ

ホジョンが可愛い。新婚生活で、恋愛を始める様子が楽しみです。

いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
東宝 2013-08-23
売り上げランキング : 14959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


33話


「社長は覚えてないでしょうが・・一夜を共にしました。」と、言うユン室長。

ジソンの旅行中、工場の完成パーティで酔って、一晩だけ、家に泊まったと言うユン室長。1人で育てようと決意、結婚すると嘘をついた。
けれど、生んだら不憫に思い、立派な父親のいるいい環境で育てたくて・・育つ姿をそばで見たいから、再入社したと言う。

「あなたが外で、作った子を可愛がってたの?」と、事実を知り苦しむジソン。

事務所
ソヨンとサンウの関係、過去を調べると言い出すソヌ。

オーデションを受けるソンジェは、ウンスが同じ大学と知る。

サンウの家
海鮮鍋を作ろうと、材料を購入するホジョン。
マノおじさんの店で買えるものは市場で買わず、おじさんの店で買う。

おかずを作ってくる母ガンスンに、自分で作るから持って帰ってと言うホジョン。娘の方が一途に思っている・・と、不憫に思うガンスン。


ジソンに、ユン室長は結婚歴がない事を言ったソヨン。俺に任せておけと・・言う必要はないと言うウジェ。
「お義母さんも知る権利があるわ。当事者なんだから、当たり前でしょ。」と言うソヨン。

帰宅したソンジェに、拒否反応を見せるジソン。ソンジェには、友達とケンカして機嫌が悪いと説明するソヨン。

ソンジェに、告白のアドバイスをするミンソク。女性は注目を浴びたい生き物だから、大勢の前で告白を・・と。

サンウの家
表札を大家のパン・シムドクのより、上に付けたサムジェ。
「勝手な事を!夫が死んでからも、売らずに守ってきた家なのに・・」と、言うシムドク。
申し訳ないと、素直に謝罪するサムジェ。

「何も出来ない父親だが、表札くらいつけてやりたかった。」と、言うサムジェ。
横につければ良いと、許可してくれるシムドク。

家に戻り、ホジョンが海鮮鍋を作ってるので驚くサムジェ。
「余ったらどうする。外で食べた方が安い。」
慌ててあやまるホジョン。

鍋の味はいまいちだが、ホジョンの前では美味しいと、言ってくれるサンウとサムジェ。

DNA鑑定の結果、ソンジェはキボムの子と分かる。家に帰り、ジソンに事実を告げるキボム。

「知らないとはいえ・・すまない事をしてしまった。こうなったら、お前の望み通りにする。」
「離婚でも?」と、驚くジソンにすると言い出すキボム。
好きなだけ慰謝料も出すと。
「離婚なんて言う権利があるの?」と、激怒するジソン。


夜、ソヨンがいないので見に行くと、ソファでジソンを見守っていた事を知るウジェ。

突然、家を飛び出すジソンを追いかけ、慰めるソヨン。
「私の息子じゃない・・どうすればいい・・」
寒い中、母を心配して気遣ってくれるソヨン・・と、感じたウジェです。

ウンスに告白するため、バラの花を準備して待つソンジェ。
「同じ大学だし、俺の事は知ってただろう。カン・ソンジェは3ヶ月以上、1人の女と続かない男だ。でも、お前を好きになった。俺の気持ちを受け取れ。」
ウンスに告白するソンジェ。

「この程度でOKすると?私は付き合わないわ。親がお金持ちなだけで頭は悪いし、女を見下してるでしょ。こんな偉そうな男を選ぶと思う?私と同じ方法なんて・・」
チョコを投げ出すウンス。

覚えてない?と言うウンスに、バレンタインデーの事を思い出すソンジェ。

「1年待ってて、痩せるから・・」と、ソンジェにチョコを渡して告白したウンスだった。
しかし、
「絶対、お前と付き合わない!」と、チョコを放り投げていたソンジェ。

演技指導をすると、叔父さんに頼み、意図的にソンジェに近づき、復讐をしたウンスだった。
「せっかくの告白を踏みにじられた気分はどう?・・10キロ、落としたら好きになるの?見た目でしか女を判断しない・・・見た目だけの男!」
ウンスに言われ、何もいえないソンジェは泣いて帰る。


ユン理事を退職させ、会わせないようにする。ソンジェには、このまま黙っていると、ジソンに言うキボム。

ユン室長が再び、来る。
「20年以上、自分の子を育てさせ、高見の見物をしていた。」と言うジソン。
「名乗るつもりはなかったけれど、この家にこのまま暮らすことは出来ない・・」
ソンジェを引き取ると言い出すユン室長。

「あなたは正妻に自分の子を育てさせた。これから21年間、私を騙したあなたの息子を苦しめる。私が味わった苦しみを味わわせてやる。」と言うジソン。
「ソンジェは悪くないでしょう?」と言うユン室長。
会話を聞いてしまうソンジェ。

続く・・

このジソン、気が狂ったように叫んで驚きました。ユン室長の言うように、ソンジェは悪くないと思いますね。
この会話を聞いて、自分がジソンではなくて、ユン室長の子だとわかったソンジェでしょう。

ソンジェの問題が大きくなったので、ソヨンとウジェの離婚問題はひとまず、先延ばしになりそうです。

ソンジェの件で、ジソンを気遣うソヨンの賢さ、優しさを感じているウジェです。騙したけれどやはり、好き・・と、思いはあるウジェでしょう。

ウンスが怒るのも当然ですよね。太っていた時、酷い事を言ったソンジェですから。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌