応答せよ 1997 7話あらすじ

ファンフェイクを書くシウォンが面白いわ。

出演 ソ・イングク、チョン・ウンジ、ホヤ、シン・ソユル、ウン・ジウォン、イ・シオン


7話

2012年ソウル
母の夢でもあり、教師を辞めて大統領を目指すユン・テウン。

弟のユンジェは、ソウル大学の法学部に入学、首席で卒業。
ソウルの地方裁判所の判事で、真面目な性格と冷静な判断から、アイスマンと呼ばれている。国民的判事であるが・・シウォンの前では・・
33歳になっても、判事のユンジェを叩くシウォン。

1997年釜山
学校
生徒にファンフェイク(小説)を書いてる事を知られるシウォン。
続きが読みたい・・と言われ、その子にフロッピーディスクを渡す。コピーせず、読むだけ!と、忠告するシウォン。

ユジョンにフラれ、ショックのハクチャンだが、理由は分からない。

1度目は、カニの食べ方を怒られたハクチャン。2度目はVネックを着てる事を嫌がられた。今度の理由がわからず、ユンジェたちに相談するもわからない。

進路希望を聞かれ、トニーと同じ大学に行きたいとテウンに言うシウォン。大学も無理なので、違う事を捜せと言われる。

ユン・テウンはユンジェの兄だった。ユンジェと兄弟の秘密をバラす!と、テウンを脅すシウォン。

授業中
教師にバレて、ファンフェイクが読まれ、恥ずかしい思いをするシウォン。

生徒に進路希望を聞くユン・テウン。

ソウル大に行けるが、空軍しか考えていないユンジェ。空軍士官学校へ行くつもり。
理由は・・子供の頃、ユンジェ父(軍人)の制服姿を見て、「制服を着た人と結婚する」と、言ったシウォンのため。
ユンジェが好きなジュニも、空軍を目指す。

しかし、視力検査で受験も出来ないユンジェだった。同時に、ジュニも空軍を諦める。

シウォンから、ユジョンの誕生日の事を聞いて、怒ってる理由がわかるハクチャン。プレゼントを渡して、笑顔になるユジョン。

試験問題の練習中、ジュニに好きな人はいるかと聞くユンジェ。いると答えるジュニに、シウォンか?と、聞くユンジェ。
しかし、答えないジュニだった。

生徒に進路希望を聞くテウン。無理な進路ばかりで、生徒にアドバイスする。
「出来ることよりも、したい事をしてみよう。」
失敗を恐れるなと言うテウンは、辞表を準備していた。

ユンジェを好きになった事を思い出すジュニ。
2年前
入学式の日、教室に座る順番が成績順だった。これは酷いと、教師に意見するユンジェを見て、一目惚れしたジュニ。

2012年ソウル
シウォンにまだ、ファンフェイクを書いてるのかと聞くソンジェ。まさか・・と、呆れるシウォン。

ファンフェイク(メンバー同士がキスしたりする小説の事。ボーイズラブね)

続く・・

ハクチャンがユジョンにフラれて、理由を考えるシーンが可笑しい。
テウンがユンジェ実の兄とは驚きの展開でした。

シウォンに殴られるユンジェが可愛い。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年05月29日 | 応答せよ 1997

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌