スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

野王 4話あらすじ

野心を抱くダヘの心を知らず、尽くすハリュです。

出演 クォン・サンウ、スエ、ユンホ、キム・ソンリョン、チャ・ファヨン、クォン・ヒョンサン、イ・ドクファ、イ・イルファ、コ・ジュニ


4話

不採用を納得出来ないダヘは、ドギョンに会おうとする。

アイスホッケー部が廃部と知り、父のペク会長に廃部撤回を頼むドフン。廃部は決まった事だ・・と、取り消さないペク会長の車を追うドフンは事故にあってしまう。

膝の負傷で、日常生活に支障はないが、運動は不可能となり荒れるドフン。

ドギョンに会いたいダヘは会社に通い、病院にいると知り向かう。

ドギョンに会い、不採用の理由を聞くダヘ。
「あなたみたいな子は嫌い。男を捕まえて・・玉の輿に乗りたがる女・・私の前から消えて。」と言うドギョン。
考えた事もないと否定するダヘ。

「貧しい女は金持ちの男を誘惑するという先入観こそ、汚らしいわ!」と、言い返すダヘ。
怒るドギョンはダヘを叩く。
最低の女ね!と、立ち去るダヘ。

病院
父の手術が成功したと知り、安堵するチャ・ジェウン弁護士(クォン・サンウ)。

アンシムから、ウンビョルが入園するのに母親がいないのは・・と、入籍を勧められるハリュ。ダヘに入籍しようと提案するが、拒否するダヘ。

「既婚者でも就職出来るだろう。」と言うハリュ。
「入籍したいのなら、一流企業に就職して!」と、言うダヘだった。
別人のようだ・・と、驚くハリュ。

ダヘに会いたいドフンだが、ドギョンが携帯は事故の時になくした・・と言うので連絡出来ない。秘書から、ダヘが会社を辞めたと聞いて、会いに来るドフン。

ダヘと会うドフンは会いたかった・・と言う。
アメリカ留学すると言うドフンは、「一緒に行かないか?」とダヘに言う。聞こえないふりをするダヘ。
明日、アメリカに行くと言うドフンだった。

母の遺骨を納めるダヘ。

ハリュ、ウンビョルと食事するダヘ。
「ソウルにいる理由もない・・昔の装蹄師の仕事をするため、一緒に端山の牧場に行こう。」と言うハリュ。
だが、アメリカ留学に行きたいと言い出すダヘ。

「留学させて・・2年だけ。もっと、勉強したいの。お金もコネもない人間は留学すべきなの。悔しくて生きていけない。」と言うダヘ。

考えると答えるハリュは、稼げるビアホールでの仕事なら可能だと言う。
聞いて驚くテクペは止める。
ダヘに言うべきというテクペ。

ホストクラブに戻るため、パク部長に謝罪するハリュ。
犬でも飼い主には噛みつかないと、ハリュに犬のように這いつくばれと命じるパク部長。

パク部長に蹴られるハリュはすべてを水に流し、やり直そうと言われる。悔し涙のハリュを心配するテクペ。

ダヘに留学しろと言うハリュ。

ダヘが留学したいと知り、家族でいる事の方が大事だと反対するアンシム。幸せになるため、留学するのだと言い張るダヘ。

ウンビョルも置いて、1人で留学するダヘ。

アメリカ
ドフンと再会するダヘ。

夜、ダヘに電話して動けない、腹が減ったと言うドフン。最終バスを逃し、歩いて5時間かけ、ドフンの部屋に来るダヘ。
「いつもこうなの・・何かしようとすると邪魔される。」
雨に濡れたダヘを抱きしめるドフン。

韓国
クラブでお酒を飲み、稼いだお金を海外に送金するハリュ。

1年後

休暇に帰れないと、ハリュに電話するダヘ。
電話を聞いて、ウンビョルの事を何も話さないので呆れるアンシム。

休暇は帰国しないと連絡するドフン。
恋人が出来たのかもしれないと、考える叔母。あの成績なら、構わないと言うペク会長。

入院するアンシムは抗がん剤治療もあり、お金が必要。
今学期は、休学して欲しいとダヘに電話で頼むハリュ。
「韓国と違い、休学すれば努力が無駄になる。勿体ないわ。お願い・・」と、甘えるダヘ。

仕方なく、パク部長に前借りを頼むが今月で500万。これ以上は無理だと、ファン・スノクを紹介してくれるパク部長。

ダヘと旅行中、プロポーズするドフン。
「冗談なら許さない。」と、キスするダヘ。
「お前と結婚する・・」と言うドフン。

お金を得るため、ファン・スノクと寝るハリュ。

続く・・

ついに体を売ったハリュです。
裏切り女ダヘのため、こんなに尽くす事もないのに。

悪女という雰囲気はまだ、あまり感じないダヘです。でも、甘える時は女の武器を使い、ハリュとドフンを利用してますね。
これで、大統領夫人までなるのだから、すごいと思います。

チャ・ジェウン弁護士は、サンウ氏の二役です。
双子のようですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年06月01日 | 野王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。