スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

応答せよ 1997 10話あらすじ

好きなアイドルを応援する気持ち、この純粋さが懐かしくて楽しい時間でした。

出演 ソ・イングク、チョン・ウンジ、ホヤ、シン・ソユル、ウン・ジウォン、イ・シオン

DVD


10話「君のことが好きな理由」

テウンから頼まれ、部屋で捜し物をするシウォン。引き出しに、姉のソンジュと一緒に写るテウンの写真を見つける。
「早く来てね。」と、ソンジュのメッセージを読むシウォンだった。

兄テウンの思いを知り、シウォンと距離を置くユンジェ。
ユンジェの考えが理解出来ずなぜ、怒ってるのかわからないシウォン。

2012年 ソウル 同窓会
ユジョンがジェクスキのファン、ウントッキを呼び、夫と共に来る。結婚したばかりのウントッキとウン閣下は、ジェクスキスのファン。

1997年 釜山
ジュニが踊れば、格好いいので女の子が集まる。
シウォン、ユジョンと一緒に、ジュニを踊らせる考えのソンジェ。

クラブで踊るウン閣下に、一目惚れするソンジェ。しかし、ウン閣下は踊るジュニに一目惚れしてしまう。
告白するも、好きな人がいる・・と、断るジュニだった。
仕方なく、ソンジェの相手をするウン閣下。

デートするテウンとシウォン。
「なぜ、私を好きなの?お姉ちゃんに似てるから?」と、テウンに聞くシウォン。
「最初はそうだったけど・・今は違う。可愛いからだ。」と答えるテウン。

ジュニとユンジェを2人きりにするシウォン。「デート、頑張って♪」と。

両親には内緒で、ソウルの授賞式に参加するシウォンとユジョン。

H.O.T.とジェクスキスのファン同士、熱い闘いが始まる。ファンクラブの会長同士が争う。

ここも爆笑、くだらない事を文句言い合うファン同士なの。ヒット曲が少ないとか、口パクとか。そんなファン心理が最高に楽しい。

授賞式をTVで見ているシウォン両親は、TVに映るシウォンに驚く。
激しく応援するシウォンとユジョンだが、大賞は・・別人だった。ガッカリするファンたち。

ユンジェと2人で飲むジュニ。
シウォンを好きな理由を聞くジュニ。
「可愛いからだ・・」と、答えるユンジェ。

ジュニが好きなのはシウォンでないとわかり、「誰が好きなんだ?」と、聞くユンジェ。
「お前だ・・」と言うジュニ。
驚くが、冗談だと思い笑うユンジェ。

「好きな理由・・・お前だから・・むしろ理由を知りたい。そうすれば、嫌いになる方法も探せる。嫌いになれないなら、願うことはひとつ・・変わることのない愛になってほしい・・胸を痛める俺たちの愛に乾杯・・」
(ジュニ)

続く・・

好きな理由、それは可愛いから・・みんな好きになれば、どんな事も可愛く思える。
同窓会のウントッキ夫婦がラブラブを超えて、バカップルぶりが面白かったわ。

1番、共感出来たのは授賞式の時。シウォンとユジョンが叫び、大賞を待ってるシーンでした。

シウォンは、姉を好きだったテウンを受け入れるのかしら。兄の思いを知り、身をひいて複雑なユンジェです。

特に好きな俳優もいないけれど、この純粋さがたまらないドラマですね。みんな可愛い。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年06月04日 | Trackback(0) | 応答せよ 1997

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。