スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

いとしのソヨン 36話あらすじ

ジョンシン君、目の動き、怯えて動揺する演技がすごく上手ですね。最高に面白いです!

いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
東宝 2013-08-23
売り上げランキング : 10224


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


36話

ソンジェを家に連れ帰るジソン。
ただいま・・と、戻ったソンジェをいつも通り、迎える家族たち。

自分の部屋に入ると、ジソンが買ってくれた服があった。携帯を見て、皆が心配してくれた事を感じるソンジェ。

具合の悪いウジェを心配して看病するソヨン。

翌朝
誕生日として、ワカメスープと豪華な朝食に驚くソンジェ。敬語を話すソンジェを明るく笑うミギョン。
ウジェ、ミギョンたちからプレゼントをもらう。

1人、マンションでソンジェを思い、ワカメスープを作るユン室長。
ジソンが来て、2人で話す。

「あなたの罪は絶対、許されない事。だけど、ソンジェに免じて・・我慢するわ。無事に戻って来たから、韓国を去りなさい。」と言うジソン。
「それは出来ません。あの子が必要なんです・・ソンジェを奪われると思わなかったんです。」と、言うユン室長。

育てさせ、後から母親面するつもり?と聞かれ、
「ソンジェが大人になったら、名乗り出ても良いかと思ってた・・」と、言うユン室長。
呆れて、言葉が出ないジソン。

「これからはソンジェと暮らします。あの子が許してくれるなら・・」
ソンジェの母親として、生きて来たと言うユン室長。

「ソンジェは私の息子だわ。・・でも、あの子の本意はわからない。あなたを選ぶなら、受け入れるしかない・・」
ジソンの言葉を聞いて、感謝するユン室長。
このシーン、ジソン役の女優さんの演技、迫力あるわ。

カフェ
ソンジェを呼び出し、話すユン室長。
「奥様も忘れられないはず。今までのように暮らせないわ。」と言うユン室長。
「母さんが怒りをぶつければ、受け入れる。21年、騙されれば誰だって許せない。」と言うソンジェ。
一緒に暮らすのは望んでいないと。

母親として生きて来た。裕福に育って欲しいから、託したと説明するユン室長。これからも、気楽に会いたいと言う。

事務所
ソヨンに会いに来るジソンはソヌがいるので驚く。2人は同僚・・と聞いて、考えるジソン。

サンウの家
ホジョンに家事を教え、楽しい時間を過ごすサムジェ。

ミンソクが来て、TVを見始める。CMにはミンソクが映り、デビューしたと嬉しそうな言う。
ホジョンといるミンソクを見て、ソヨンを思い出すサムジェ。

シムドクの作業場に行き、仕事を手伝うサムジェ。
夫も同じ仕事で、今は1人でやってるシムドクだと思うわ。

ガンスンにキボムの事を愚痴るジソン。
今さら、離婚しても寂しくなるだけ。お金も子供の事しか使えないと言うガンスン。キボムを怒っていても、離婚する気はないジソンだった。

家に帰り、ソンジェに早くオーデションを受けるよう勧めるジソン。

事務所
ソヨンと話すソヌ。
「まだ、家の問題は解決しないの?本当に問題なんてあるの?時間稼ぎでは?私じゃなく、あなたが怯えるべきじゃ?」と、言うソヌ。

「待てないなら、自分で言ったら?嫌な女と思われたくないなら黙ってて。私が打ち明けて、あの家を出れば彼に近づきやすいでしょ?」と言うソヨン。
「卑怯な手口で、出し抜かれた事が許せないのよ!」と、怒るソヌ。
それなら、黙ってて!と、強気のソヨン。

サンウの家
お腹を壊すホジョンはサンウの前で、トイレに行きたくない。

汗を流し、トイレを我慢しているホジョンに気がつき、サンウを部屋に呼ぶサムジェ。慌てて、近所のおじさんの店に行き、トイレを借りるホジョン。

ホジョンがいなくなり、おじさんの店まで探しにくるサンウ。
トイレに入っているホジョンを待つ事に。けれど、恥ずかしくてたまらないホジョン。
これは鈍感よね。新婚で、大好きなサンウの前でお腹を壊してる事を知られたくないホジョン。

気づかないふりして・・と、逃げ出すホジョン。サムジェに鈍感と言われやっと、気がつくサンウ。


キボムへの罰として毎月、1億を寄付すると言い出すジソン。

ソンジェも無事に戻り、終わりにしましょうと言うソヨン。
「なぜ、3年も避妊してた?」と、聞くウジェ。
「生みたくないからよ、避妊して良かったわ。離婚するのだから。」と、答えるソヨン。
「離婚を予想してたのか?」と、驚くウジェ。

ソヨンが部屋を出て行き、怒るウジェは追いかける。庭で1人、泣いてるソヨンを見るウジェ。

ソヨンが寝室から、布団を運ぶのを目撃するジソン。
「一緒に寝てないの?」と、考える。
ウジェの怒った態度、キボムの言葉を思い出す。ソヌがいるからと思うジソン。

離婚届けにサインするソヨン。

ソヌを呼び出し、恋人はいるか、ウジェに未練はあるのかと聞くジソン。
恋人もいない。未練もないけれど、ウジェが気になり、結婚出来ないと言うソヌ。

「それで、ソヨンをスカウトしたの?2人が偶然、同僚なんてあり得ない。すぐにうちの仕事を辞めなさい。あの家で、傷つくのは私だけでいいわ・・二度と、ウジェに近づかないで。」と、言うジソン。

「ソヨンは孤児という環境を克服した子・・あなたは女狐」と怒るジソン。
「既婚者を狙うなんて・・ウジェたちを仲違いさせてるでしょ!」
ジソンの言葉に驚き、怒るソヌ。

カフェ
友人スンウと会うウジェ。
ソヨンとの事を心配され、このまま続けると答えるウジェ。
「意図的に騙したとしても、愛していなかったとしても・・気づかないふりしてこのまま暮らす。」
ソヨンへの愛に気づいたと言うウジェ。

事務所
全部、打ち明けて離婚する事はないとソヨンに言うヨニ。
「彼に先に知られる事はいやなの。自分の口で言った方がマシだもの。」と、言うソヨン。


キボムに呼ばれ、家に帰るソヨン。
「父親がいるのか・・弟も国内にいるそうだな?」
キボムの言葉に驚くソヨンとウジェ。

「ソヌの嘘ね・・」と、否定して欲しいジソン。
「まずは謝罪しろ・・」と、ウジェの言葉で、「知ってた?」と、驚くソヨン。

部屋
ソヨンと2人だけで話すウジェ。
ソヨンに聞かれ、知ってたと答えるウジェ。

謝罪しようと提案するウジェだが、「だから、私を傷つけたのね・・」と理解するソヨン。

すべて言うと言い出すソヨン。
「父は生きてます。弟も国内に・・騙しました・・すみません・・」と、キボムたちに謝罪する。
離婚するつもり・・と、書類を出すソヨン。

家を出ようとするソヨンを引き止め、
「打ち明けてくれるのを待ってたのは、お前と別れないためだ・・お前は違うのか?捨てるのか?」と、言うウジェ。
「捨てたって構わないわ。」と、家を出るソヨン。

続く・・

あああーーー。売り言葉に買い言葉ですね。
本当は泣いてるソヨンなのに、ウジェをわざと怒らせ、酷い事を言ってるソヨンです。

結局、ソヌがジソンに秘密をバラして、ソヨンの口から言うチャンスがなくなりました。取りあえず、このまま勢いで離婚する2人になりそうです。

そしてソヨンの本当の思いを知り、離婚を後悔するウジェだと思います。復縁するとしても、キボムたちは騙されたのだから、説得は大変でしょうね。
ユン室長の身勝手さには呆れてしまいました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。