となりの美男(イケメン) 2話あらすじ

片思いの相手、テジュンを目の前にして何も言えないドンミが可愛いです。

出演 ユン・シユン、パク・シネ、キム・ジフン、水田航生、パク・スジン、キム・ジョンサン、コ・ギョンピョ


2話

402号室だ!と、ドンミの部屋に行くケグム。インターホンを鳴らし、ドアを蹴り続ける。

怯えて昔を思い出すドンミ。
「1番苦手な物・・インターホンの音・・ドアを叩く音、私を呼ぶ声・・怖い。人と会いたくない。」
涙を流し、カウンセラーを受けた日の事を思い出す。

男が402号室、ドンミの部屋を叩いてる・・と驚くジンラク、ドンフンたち。男はエンリケ・クムだと更に驚く。

事情を聞くと、ここに住んでる男がこちらを覗いていたと言うケグム。402号室は男性じゃない。女性だと教えるジンラク。
そこへ警備員のおじさんが来て、変態とケグムを連れ去ろうとする。

警察騒動になりそうと考え、ドアを開け、
「その人は悪くありません・・放してあげて・・」と言うドンミ。

ジンラクが代表は僕が代わるからと、ドンミを部屋に戻す。ドンミは部屋で座り込んでしまう。

部屋
女が覗き?と、ジンラクに言うドンフン。
「人には隠しきれない物がある。彼女は優しい人だ。」とドンミを庇うジンラク。
その思いに気がつくドンフン。

犬のヒッポが火傷したかもしれない・・と、救助の電話をかけたのがドンミだと気がつくケグム。韓国でも退屈しなそうだと考える。

ユ・ハナ先輩から、都合で契約金の一部だけ入金したとメールが来るドンミ。文句も言えず、返事を送る。
テジュンの部屋を見ると、ケグムがこちらを見ていた。

お米もない。買い物リストを書くも行きたくないドンミ。

出版社
「彼女の幸せは部屋に1人でいること・・しかし、ある日、隣に住む男が原因で外に出て行くという話・・」
アイディアを説明するジンラク。

説明すると、ヒロインを愛の力で外に連れ出す・・と興奮する担当者。
早く告白すべきと言われ、告白はどんな形でも強引なので、彼女を困らせたくない。苦しませたくないから見守るのだと言うジンラク。
漫画の内容を認められ、週1の連載が決定する。

集会に参加するドンミはジンラクから、代表を代わると言われ安堵する。

引っ越して来たワタナベは、料理教室を開くと言い出す。

ドンミが集会にいると思い、会いに行くケグム。
人と話したくない、関わりたくないドンミ相手に1人で話し続けるケグム。

「犬のヒッポを見てたんだろう?おばさん!」と言うケグム。
ドンミをヒッポを助けるため、救助に電話した正義感の強いおばさん・・と思っているケグム。

「おばさんじゃないわ。まだ、20代よ」心の中で思うドンミ。

ケグムの話が長いので逃げようとするが・・捕まってしまうドンミ。ドンミには理解不能なほど、明るいケグムに呆れる。
ケグムが一方的にしゃべり、一言も話さないドンミだった。

銀行で家賃を振り込み、スーパーで買い物していると、ケグムがいたので避けるドンミ。

集会に参加するドンミは、高校時代の同級生、意地悪なチャ・ドフィと再会する。眺望権を訴えるジンラクを見て、ドフィにマンションの問題点を聞かれるドンミ。

ドフィを見て、震えが止まらなくなるドンミ。そこへ来たケグムに助けを求める。
「助けて・・私を・・」
ケグムの腕につかまえるドンミ。
涙を流し、倒れるドンミに驚くケグム。

「次は必ず、言い返そう。やり返そう・・」決心しても言えないドンミだった。

意識を失い、気がつくとヒッポがいた。
ケグムが運び、テジュンの部屋にいる事に気がつくドンミ。テジュンが医者だから、連れて来たというケグム。

お礼を言って帰ろうとするドンミ。
「俺を助けてくれ・・つらい事が待ってるから一緒にいて欲しい。」
ドンミの腕をつかむケグム。
テジュンを見つめるドンミ。

続く・・

ドンミのトラウマはきっと、ドフィが絡んでると思います。だから、ドフィに会って動けなくなり倒れたのでしょう。

そばにいるケグムに助けを求めたドンミ。
今度は、何か事情がありそうなケグムを助ける事になるのかも。

ケグムの好きなソヨンは、テジュンが好きなようです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年06月13日 | となりの美男(イケメン)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌