スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

となりの美男(イケメン) 3話あらすじ

10年以上、思い続ける初恋ってすごいですね。

となりの美男<イケメン>DVD-BOXI
となりの美男<イケメン>DVD-BOXI
アミューズソフトエンタテインメント 2013-07-24
売り上げランキング : 2261


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 ユン・シユン、パク・シネ、キム・ジフン、水田航生、パク・スジン、キム・ジョンサン、コ・ギョンピョ


3話

テジュンに向かいのおばさん、とドンミを紹介するケグム。
「私は・・帰るところです。」
自己紹介せず、逃げようとするドンミを止めるケグム。

ケグムに言われ、テジュンの診察を受ける事に。しかし、恥ずかしくて顔もまともに見れないドンミ。

そこへ来たソヨンは誤解して怒り出す。
「お前は来客じゃなくて、従弟の友達だ。」と言うテジュン。
帰ろうとするドンミは、「頼むから助けてくれ」と、ケグムに言われる。

4人で食事をする事に。
ソヨンと話すテジュンをチラ見するドンミ。そんなドンミを見ているケグム。

ケグムにいつ、スペインに?と聞くテジュンはソヨンに、一緒に帰れと言う。
「勘違いしてる。彼とは友達よ。私に消えて欲しい?」と、騒ぎ出すソヨン。

驚くドンミはお皿を割ってしまい、苛立つケグム。
その思いに気がつくドンミ。
「辛いこと」とは、ソヨンとテジュンの事と気づく。

居づらくなり、ドンミを連れて外に出るケグム。
「テジュンさんが好きで、覗いてたんだろ?いつから好きだったの?」と言うケグム。
慌てて、違うと否定するドンミ。

「片思いが終わっちゃった。飲みに行こう。終わった者同士で。」と言うケグム。
「私じゃなくてあなたでしょ。」
「片思いじゃない。10年以上、思い続けた初恋だ・・」と言うケグム。

突然、傷心旅行に行こうと、ドンミを誘うケグム。
嫌がるドンミに
「1人で行って、命果てたらどうする?」と、言うケグム。

その言葉を聞いて、学生時代の死にたかった時を思い出すドンミ。冗談はやめて・・と言うドンミに、一緒に行こうと誘うケグム。

部屋に戻るためエレベーターに乗ると、ジンラクと会う。

電話でドフィから、家賃はいくらかと聞かれ、住んでいないと嘘をつくドンミ。事務所にするため、借りると言うドフィ。

ドンミを見ても、何も言えないジンラク。部屋に戻り、ドンミへの思いを1人つぶやく。

ワタナベのために、料理教室のチラシを作るジョンイム。

ジンラクに一目惚れしたドフィは靴を壊して、困ったフリで接近する。仕方なく、ドフィを靴修理の店に連れていくジンラクたち。

ドンフンたちと、ワタナベが働いてる店に行くジンラクたち。ドフィは明らかにジンラクを誘惑してた・・と言うが、気がつかなかったジンラク。

テジュンの部屋を見て、ソヨンと話してるのを見るドンミ。
歩いて帰るケグムを見て、「今、帰ったらダメよ・・」と、つぶやく。
ソヨンが帰り、戻ったケグムを見て寒そうと心配するドンミ。

「幸せに手が届くと思っている人たちは・・それだけで幸せだ。彼女は幸せすぎると不安になる。彼女は幸せを前にすると、手を伸ばす前にあきらめてしまう・・」
パソコンに向かうドンミ。

朝、宅配の牛乳にメッセージを付ける男。
たぶん、ジンラクでしょうね。

夢を見るドンミ。
「あなたと私は親しくないわ。無関係よ・・」
ケグムに誘われた旅行を、ハッキリ断るドンミだった。
言いたいことを言えず、夢で言うドンミ。

翌朝
9時に・・と、ケグムから旅行の待ち合わせメールが届く。断る返事に困り、叔母のお見舞いに行くと嘘を書くドンミ。

業者が部屋に来て、驚くジンラクは家賃の支払日を忘れていた。安い家賃で助かっているが、1日でも支払いが遅れると追い出される。
慌てて、廊下に出て契約は10時だからまだ、時間があると言うジンラク。

だが、業者と言い合いになり、警備員も来てしまう。ドンフンもお金を貸してくれたが足りない。

会話を聞いて、お金を貸すドンミ。家賃の支払いが確認され、問題は解決する。

ドンミの部屋にケグムが来てしまい、叔母のお見舞いに行くならと、バス停まで送ると言い出す。
断れず、ケグムに車に乗せられるドンミ。

思いを告げようと、ドンミの元へ急ぐジンラク。

続く・・

ジンラクは純粋ですね。
ドンミをずっと、思っていても言えない優しさがあります。
もちろん、ドンミも告白も出来ないのだけど、根っこは強い子だと思います。トラウマで、今は言いたい事も言えないドンミでしょう。

ケグムの辛い事とは、ソヨンがテジュンを好きでいる事。再会して、自分の前で告白されるのがケグムには辛い事なのでした。

ドンミが心の中で思うこと、これが偶然にもケグムが言う事と同じなのです。それを不思議に思っているドンミ。

このドラマ、驚いたり、慌てる時の動きが面白いですね。
シネちゃんは、天然風で可愛いヒロインです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年06月15日 | となりの美男(イケメン)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。