いとしのソヨン 40話あらすじ

沢山の人に愛される作品ですね。すごく見応えあります。

いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
いとしのソヨン コンプリートスリムBOX 26枚組(本編25枚+特典1枚組) [DVD]
東宝 2013-08-22
売り上げランキング : 10844


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


40話

屋台
ウジェと話すサムジェ。
「俺は子供の学費を奪って賭博をしました。妻の死に目にも会えず・・妻が死んだのは、夜逃げ先の済州島でした。昔、俺は学年1位だった娘に高校を中退させ、配達の仕事をさせた・・事業をおこしては騙され、商売も失敗、ネズミ講で借金を作り、娘が返済してくれた・・」
過去の事をすべてウジェに打ち明けるサムジェ。

修学旅行も言ってない娘に言われた。必死に稼いだ420万を渡して、
「”助けてください。これ以上は耐えられそうにない”・・娘に言われても、俺は夜逃げ先で賭博をやりました。」
サムジェの言葉に驚愕するウジェ。

「何かしてほしいんじゃない。ただ、娘が誤解されるのはいやなんです・・愛嬌のある子だった・・ソヨンは・・自分で分かってますか?あなたは何でも、自分の思い通りにしようとする人だ。」
ウジェに告げ、立ち去るサムジェ。

ソヨンのことを思い出し、1人泣くウジェ。

義姉のためにミギョンと別れたサンウ・・と考え、復縁されるのを心配するホジョン。

サムジェに会うサンウは、ソヨンは引っ越しも済ませたと連絡があった事を告げる。しばらくは好きにさせようと言うサンウ。

苦悩するウジェの次に、大アクビのガンスンの登場で笑ってしまう。

ミンソクがいない事に腹を立て、ギョンホの家に行き、離婚届けを渡せと言うガンスン。

離婚する気はないが、番犬代わりに家にいて欲しいと考える。1人では不安なガンスン。
ガンスンがその気・・と知り、呆れるミンソク。
親の離婚騒動に関わりたくないギョンホ。

ウジェ家
ヘサングループ会長が病院に来たので、キボムに文句を言うミギョン。
孤児のフリで、いつまでも恋愛ごっこか・・いい加減に結婚を考えろと、ミギョンに言うキボム。

撮影所に押しかけた実母ユン・ソミ(ユン室長)を怒るソンジェ。ジソンが会いに来るも、ソミといるのを見て帰ってしまう。

ソミと話すソンジェ。
「一緒に暮らそうとは言わない。でも、あなたを生んだ母親なのだから、1ヶ月に1度くらい顔が見たい。」と言うソミ。
あなたが生き甲斐なの・・と、言われ何も言えないソンジェ。

病院
ウィナーズの社長令嬢と事実がバレ、同僚に嫌みを言われるミギョン。

バカにした訳ではない・・とサンウに相談するミギョン。
「あやまるしかない。怒られると思わなかったのか。悪気があるとか関係ない。」と言うサンウ。

事務所
ソヨンを探しに来たウジェに言い訳するソヌ。
「俺は知ってたが黙ってた。なぜ、言わなかったのか考えてみろ・・」
ウジェに言われ、驚くソヌ。

病院
サンウに会いに来るウジェ。
「俺を必死に避けて妹と別れた。苦しめてすみません・・」
義父にも会い、すべてを聞いたと言うウジェ。

ソヨンに会って、謝りたいと言うウジェ。
「このままソヨンに関わらないで下さい。理解したつもりでしょうが・・想像するのと、体験するのは別です・・姉はあなたとは幸せになれません。嘘をついた過去は消えません。ずっと罪悪感を感じるはず・・」
あなたには永遠にわからないでしょう・・と言うサンウ。

1人、映画を見たり、カフェに行ったり自由に過ごすソヨン。

マジックを見るジソンは、マジシャン・ぺ・ヨンテクの言葉で考える。
「本当に大切な人なら、手放してください・・自由にすることで、より美しい縁になるでしょう・・」
ソンジェを思い出すジソン。


ソンジェに、ユン・ソミと暮らしたい?と聞くジソン。母さんだけの息子だよ・・と答えるソンジェ。

「あなたは私の息子よ。失いたくない。母親が2人いてもいいの・・大事な末っ子が、私に気を使うほうがいやよ・・」
ソンジェを抱きしめるジソン。

ソヨンに、書類の用意が出来たと会うウジェ。やり直そう、両親を説得すると言うが・・
「あなたに未練はない。戻りたくない。」と言うソヨン。
ソヨンの本気を知り、別れることに同意するウジェ。

裁判所に行くソヨンとウジェ。

続く・・

ソヨンを理解したつもりでも、サンウがいうように体験しないとわからない事は多いと思います。どんなに心寄せても、想像出来ない事があるからです。

例えば・・骨折したことのないひとには、その傷みがどの程度か。わからないと思います。
このブログのあらすじ記事を読む人には、書く私の気持ちを想像出来ないのと同じですね。
お願いだから、匿名だからと不服などを書かないで下さい。

心の目で、想像しようとするウジェは優しい人だと思います。

色々な意味で、このドラマはとても良い作品だと思います。笑って泣いてストレス解消、それで終わる作品も楽しいけれど。
何かを考えるきっかけになるようなドラマの方が好きです。

サムジェがソヨンの事情を話した時、ウジェと一緒に泣いてしまいました。誤解されたままでは、ソヨンがあまりにも可哀相ですものね。

ウジェが離婚を決意したのは、諦めとは違うと思います。
何か、考えがあり取りあえず、別れる形を選択したウジェだと予想です。

今回も感じたのは、ソンジェ役のジョンシン君の表情がとても良かったです。複雑な感情を演技するのは難しいと思うから。
特別、ファンではないけれど演技のセンスありますね。

このドラマを見てしまうと、他のを見る気が失せてしまいます。
だから、他を先に書いてます(^_^;)

↓雑誌


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌