その冬、風が吹く 9話あらすじ

愛してはいけない相手に心奪われるオ・ス。

出演 チョ・インソン、ソン・ヘギョ、キム・ボム、チョン・ウンジ、ソ・ヒョリム、ペ・ジョンオク、キム・ギュチョル、キム・テウ、キム・ヨンフン


9話

ヨンはまだ、薬を飲んでいなかった。
「痛くて耐えられない・・」と言うヨン。

手に握ってるのを見て、薬をわざと床に落とし、中身を出すス。空のカプセルだけをヨンに飲ませる。

だが、何かを感じてスのいない間に、床に落ちた薬の中身をかき集めるヨン。薬を瓶の中に戻す。

ヨンを寝室に運び、友人ミラに床掃除を命じるス。

スに薬を飲むと、本当に楽になれるのかと聞くヨン。
「嘘をついた。そんな薬は存在しない。」と答えるス。

ワン秘書に具合が悪かった事を知られないよう、ミラに協力を頼むヨン。ヨンを以前、裏切った事を謝罪するミラ。

具合が悪い事をワン秘書に知られたら、病院に閉じ込められる。父が亡くなった時、1ヶ月も閉じ込められたというヨン。

ソラと会うス。
「お前に縛られるなら、キム社長や、ムチョルとケンカして死ぬ方がマシだ。」と、言うス。
「愛してるから、女優を辞めてでもあなたを手に入れる・・」と言うソラ。

ユン刑事と会うチャン弁護士。
オ・スはギャンブラーだったが今は、イタリアンシェフ・・と言うユン刑事。しかし、ユン刑事は暴力団と繋がっている・・と、後で知るチャン弁護士。

ヨンが嘘をついて、具合が悪い事を隠してるとわかるワン秘書。

ミラの協力を得て、ワン秘書とスに自分は大丈夫だと告げるヨン。

ヨンの部屋で手紙を書き渡すス。
「俺がいなくても、風が吹かなくても風鈴は鳴る」
点字で打ち、眠るヨンの手元に置く。
ヨンの手首に毛糸を巻いて、風鈴と繋いだス。

このシーンの歌がすごくスの気持ちと合ってるの。

ドンイルと会うムチョル。
スを始末しないので、キム社長が怒ってると知るムチョル。キム社長から、スと自分が狙われている。

翌朝から、ワン秘書とスを避けるヨン。

福祉館に行き、スからもらった薬を調べて欲しいと頼むヨン。

スと会うムチョル。
偽の妹に薬を飲ませろと脅すムチョル。
ヨンをソンさんに診せたいと頼むスは金は返す、罪なきヨンを助けたいと言う。

亡きヒジュの事は俺たち、生きるために言い訳が必要だったと言うス。

ユン刑事はスと裏で繋がり、写真のオ・スは有名なギャンブラー。死んだオ・スが、イタリアンシェフ志望だった。
PLグループのオ・スには、70億の借金があると情報を得るチャン弁護士。
債権者はキム社長、ムチョルが借金取立をしている。

ジュンテから、オ・スには78億の借金があると聞くチャン弁護士。ヒソンがヨンに教えてたが、否定したオ・ス。

ミョンホを尾行するジンソンとヒソン。元恋人のハン・ソユンと会ってるのを盗撮する。

ワン秘書と話すヨン。
血液でDNA検査をする、ハッキリさせるというワン秘書。以前、スがヨンの寝室で金庫を狙ってたと教える。
部屋は鍵をかけるよう忠告するワン秘書。

想い出は作れない。子供の頃の事を覚えてたスを庇うヨンだった。

スミンから電話で、あの薬は動物を安楽死させる薬と知るヨン。

ただの偏頭痛ではない。病院に行こうとヨンに言うス。だが、スを避けるヨン。
ヨンの態度が変わったのを理解出来ないス。

「あんたの兄さんは詐欺師よ」ヒソンの言葉を思い出すヨン。

ワン秘書に、もう1人のオ・スの事を聞く。
本物のオ・スは死んだはず・・と思い、ヨンには言わないワン秘書。DNA検査は会社に不利、嫌がるヨン。

もう1人のオ・スを探すため、スにもらった名刺で、ムチョルに会いに行くヨン。

クラブに行くと、男たちに連れ去られそうになるヨン。ヨンを助けるス。

携帯を探すヨンの手に触れるス。スを叩くヨン。

「目の見えない私を騙すのは・・簡単だったでしょ。安楽死用の薬・・?・・なぜ、殺せなかったの?私は何も出来ないのに・・」
泣いて怒るヨン。

続く・・

ラストのヨンを助けるス、怒ってる顔がすごくステキでした。
インソン氏は好みじゃないけど、すごく格好いいわ。

本当に演技が上手な2人ですね。
恋愛ドラマで、主役2人がこれだけ上手いのは貴重な気がします。

ヘギョちゃんも微妙な表情の変化が良くて、ヒロインに感情移入出来ます。カット版ではなくてぜひ、ノーカット版で見て欲しいドラマです。
この私が早送りしないのは珍しいです(^_^;)

騙されたと知り、怒っているヨンです。

TBS韓流セレクト、8月28日(水)より地上波放送決定です。

演出も良くて、遊びのシーンも少ない作品です。続きも楽しみ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年06月30日 | その冬、風が吹く

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌