スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

福寿草 101-104話あらすじ

罪を重ねた結果、得るものは何だったのかしら。

出演 イ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン、シム・ウンジン、チョン・チャン、カン・ソクジョン


101話

テヤン樹木葬の墓地に来るヨナ。
ヨナから、テヤンが息子と事実を教えてもらうユンジェ。

「なぜ、教えてくれなかったのか・・」と嘆くユンジェ。
「あなたは私を信じてくれなかった。我が子を守れなかった・・」と言うヨナ。
息子が亡くなったと知り、愕然とするユンジェ。

暴露番組は圧力がかかり、放送されないと知るヨナ。
ガンウクらと共に、署名運動をして放送して欲しいと頼む。放送関係者は懲戒処分となってしまう。

テヤンの事を知り、ギョンスクに謝罪するユンジェ。テヤンが死んだ理由を聞くと、ユラの仕業とわかる。

ユラにテヤンの事を問い詰め、激怒するユンジェ。
「あれは事故・・善意だった・・良い環境で育って欲しかった。」と言うユラ。

テヤンが生きてる事をユンジェに教えないのは、ヨナとヨリを戻す事を心配しているユラ。

ユラを施設に連れて行き、どうやってテヤンを連れ出したのか・・再現しろと怒るユンジェ。入れ替わってしまった資料を見せてもらい、テヤンはジュンヒョクと気がつくユンジェ。

102話

ユラが無断で養子に出したと知り、激怒するユンジェ。

暴露番組を放送して欲しい・・と、ヨナたちの動画がネットにあがる。真実を放送してください・・と、署名が20万も集まる。

テヤンはユラが支援しているジュンヒョクでは?と、考えるユンジェ。
しかし、「テヤンならあなたに会わせない・・」と、否定するユラ。

ジュンヒョクの養母がイギリスに帰国する事になり、チケットの準備をするユラ。

テイルの協力で、テヤンはジュンヒョク?と、調べてもらうユンジェ。パク・チャンドゥを脅し、テヤンが生きてる事を知る。

ガンウクの辞表を部屋で見つけるミンジャ。
ジュリア会長の息子候補、ユンジェ名前の書類に驚く。息子・・・ユンジェ・・?ジュリアがヘランと気がつく。

ユラから、ジュンヒョクたちを飛行機で帰国させると知るパク。
偽造パスポートと通報したので、飛行機には乗れない。慌てて、ジュンヒョクを連れに向かうユラ、パク。

ジュンヒョクはテヤンであり、イギリスへ・・と知るユンジェも空港へ向かう。ジュンヒョクを連れ出すパクだが、監視カメラで確認していたユンジェ。

ヨナに会い、テヤンは生きてると思う。俺のカンだ・・と言うユンジェ。

この辺り、スピード展開ですね。

103話

パクがジュンヒョクを連れだし、居場所を聞くユンジェ。

「テヤンが生きていた・・」と驚くヨナはチョ女史に、息子を返してと泣き叫ぶ。
悪かったと謝るチョ女史。

ヨナたち動画の反響が大きく、ガンウクが放送決定だと教えてくれる。抗議活動が大きくニュースになる。

「君の母親からお金を受け取った覚えはない、車に勝手に積まれただけ。」と怒る代表。
慌てるインソクだが、党から切り捨てられる。
放送中止も出来ない。追い詰められるインソク。

偽造パスポートなので、身を潜めるようジュンヒョク養母たちに指示するユラ。

「ヨナが家に来た・・・通報すると言うのを止めた。子供を母親に返してあげなさい。」と、ユラに言うチョ女史。
「返さない。今までの努力が・・」と、思うユラ。

テヤンと一緒のユラから電話が来る。息子を返してと言うヨナ。
返す条件は、放送の中止と復讐の取りやめ。
ユンジェにも知らせず、証拠を持って1人で来いと命じるユラ。

テヤンを取り戻す事を優先させ、ユラに会いに行くヨナ。
「お前1人では危険・・」と言うユンジェ。

5年前の裁判の再審請求があると知るインソク。

ユラと会うヨナは、テヤンを返してと言う。
パクから電話で、放送は延期になっただけ。事故の再審請求があると知るユラ。

別荘にいる・・と、言うがユンジェが来て、
「お前を信じられない・・案内しろ。」と言う。

104話

養母に電話で、場所を移動してと命じるユラ。

ユンジェとヨナが来て案内する途中、逃げ出すユラ。

ヨナとユンジェが別荘に到着するが、いたのは養母だけだった。誘拐なのだと連行される養母。

テヤンを探すが見つからないヨナたち。養母も、ユラに騙されていたと分かる。

息子の成功だけが生き甲斐だった・・許さないとヘラン(ジュリア会長)を恨むミンジャ。

テイルに別れる告げるガンウクだが、ヨナが息子を探して倒れた事を知る。

通報され、公職選挙違反の聴取を受けるインソク。イ代表から、離党しろと命じられる。

テヤンを連れ、民宿にいるユラはインソクのニュースを聞く。
驚き、祖母に電話するユラ。
「子供を返せば、許してくれるわ。許しを請いましょう・・」と、言うチョ女史。

家にはヨナ、ユンジェ、刑事たちが逆探知をするため電話を待っていた。

ユラの居場所がわかり向かうヨナ、ユンジェ、刑事たち。

ヨナが電話中、火事を出してしまうテヤン。炎の中、テヤンを助けようと飛び込むガンウク。

炎の勢いが強く、逃げ出せないガンウクから、テヤンを助け出すユンジェ。

再び、炎の中に入りガンウクを助けるが・・亡くなってしまう。

ガンウクの死にショックを受けるヨナ。
意識を失うガンウク。
火事の様子を見ているユラ。

続く・・

ガンウクが亡くなってしまいました。
最後まで、ヨナの足長おじさんでしたね。

追記 7/5
すみません、ガンウクはこの104話では生きてました。病院に運ばれ、105話で亡くなります。
目を閉じて、がっくりしたので終わりだと思ったのです。

もう、逃げ場のないユラでしょうね。指名手配もされてます。テヤンはユラに懐いていて、ママと呼ぶほど。母親をやり直す感じのヨナでしょう。

テヤンを連れて、逃走するユラは最後までしぶといです。
残り4話、どうするのかしら。

【送料無料】福寿草 DVD-BOX5 [ イ・ユリ ]

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年07月02日 | 福寿草

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。