いとしのソヨン 45話あらすじ

ソヨンと「棚ぼたのあなた」どちらも視聴率良いだけあって外せない作品ですね。超オススメです。

出演 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン、チョン・ホジン、チェ・ジョンウ


45話

携帯の写真、サムジェと笑顔のミギョンが写っていた。
理由を聞くと、「研修医の仲間が遊びに来た時の・・」と、嘘をつくサンウ。
ただの仲間・・と言われ、納得するソヨン。

ソヨンから、結婚祝いにペアの腕時計をもらい喜ぶホジョン。サムジェにはジャケットをプレゼント。

ソヨンを呼び出し、ジソンの件として報酬を払うキボム。
中身を確認、1000万ウォンを足して欲しいと言うソヨン。驚き、口座に入れると言うキボム。

ウジェにジソンの居場所を聞いて、謝るというキボム。ソヨンに報酬を出した・・と、キボムに怒り出すウジェ。
「弁護士扱いを?報酬のためにやったと思う?」と、呆れるウジェ。
家族として受けたソヨンなのよね。

ホジョンにメールするソヨンは、結婚式の事を思い出す。ウジェから、結婚式に行くよう言われたこと・・

ウジェに電話で聞く。
「ミギョンさんの前の彼氏は・・?もしかして・・私の弟?わかってて結婚式に行かせたの?」
事実を知り驚くソヨン。

父さんとお義父さんを会わせられない・・・父さんを出張に行かせた。お前に打ち明けてほしかったと言うウジェ。
「全部、私のせい・・私のせいで2人は別れたんでしょ・・」
責める資格はないと泣き出すソヨン。

「ウジェさんには悪いけど・・何も言わないで。終わりにして。友達にもなれない・・」
ミギョンとサンウの傷に気づかなかったと言うソヨン。

「逃げるな。なぜ、離婚したと思う?お前らしく生きて欲しいと思ったからだ。悪いと思ってるなら、ちゃんと謝れよ。再婚なんて迫らない。」と言うウジェ。
「ウジェさんをみると、自分でも、いやな自分を思い出す。」
「そうか・・もう二度と姿を見せない。」と去るウジェ。

友達と話すホジョンは、愛のない結婚、ふた月で気持ちの変化は起こる?と言われる。腕枕など、優しいのはホジョンのブログを見たからと言われ、落ち込むホジョン。

50代の俳優が必要と知り、ミンソクを推薦するソンジェ。

ジソンに会いに来るキボムは、離婚は本気と感じる。株の1割をやろう・・と言うキボムに怒り出すジソン。
「何でもお金で解決する!」と激怒する。

サンウと会うソヨン。
「もう、自分を責めるのはやめろよ。裏切られた彼は相当、傷ついてる。お前が父さんのせいで、ついた嘘に巻き込まれた。それでも、お前を心配してくれる・・」と言うサンウ。

ウジェの思いを理解して、幸せになれ、父さんも辛いというサンウ。自分を恨むな・・とサンウの言葉に涙を流すソヨン。

サンウの家
優しいサンウに喜ぶも、ブログを見た?と考えるホジョンはサンウに言う。
「愛してくれた時にやって欲しかった。義務感で、やって欲しくないんです・・」
腕まくらはブログを見たから、やってくれた・・と思うホジョンなの。事実だけどね。

同僚から、ミュージカルのチケットをもらい、ホジョンを誘うサンウ。
「俺には笑わせる才能ないからな。ブログとは関係ない・・」
喜ぶホジョン。

待ち合わせ場所で、電話するサンウを見るホジョン。
「誰だって義務感でやってる。仕方ないだろう。面倒なのは当然だ・・」
自分の事だと思い、悲しくなりその場を離れるホジョン。
誤解なのよ。同僚と患者の事を話してたサンウだから。

泣きながら歩くホジョンは男と出会う。

ホジョンが約束の時間に来ない。携帯にも出ないので心配するサンウ。ホジョンの携帯から、男の声でかかってくるが切れてしまう。

続く・・

あのおじさん、ホジョンを傷つけるとかじゃないと思います。驚いて倒れたホジョンと予想です。

ホジョンはサンウに尽くしてるけど、サンウはまだ、彼女を愛してる風には見えません。それとも、普通に接することがサンウの愛なのかなあ。

予想通り、自分のせいでサンウがミギョンと別れた事を知ったソヨンです。

ウジェと会えば、嘘をついた嫌な自分を思い出す。だから、会わないと言い出すソヨンでした。再婚を迫らないと言ってたウジェです。
復縁はどうやってソヨンを納得させるのかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌