5月の視聴感想

あらすじを書いたドラマの雑感です。ネタバレレビュー紹介もあります。


↑ブログの看板猫、キナコ♪


相変わらず、記事が遅れてますが5月視聴分です。
もう7月ですね。そろそろ、今年上半期のマイベストテンを発表します^^

スカパー契約はKNTV、KBS、Mnetです。
今月中で、KBSとMnetは解約します。(たぶん)チェックしてるドラマがあるので、それが集中放送になれば契約するかも。
ユチョン「ポゴシッタ」が見たいです♪

ではいきまーす!
評価は☆5個満点で、あくまでも私の感想です。

☆4.5 イ・ボヨン、イ・サンユン、イ・ジョンシン、パク・ヘジン「いとしのソヨン」

引き込まれるホームドラマ。
ヒロインの嘘がいつ、バレるか、どうする?と続きが見たくなるストーリー。

恋愛、家族愛をきっちり、描いてるのでファンは多くなると思います。クスクス感の笑いもあり、是非!ノーカットが良いですね。
「棚ぼたのあなた」より暗いけれど、優秀な脚本、演出でバランス良い作品です。

☆5 ソ・イングク、チョン・ウンジ、ホヤ、シン・ソユル、ウン・ジウォン、イ・シオン
「応答せよ 1997」


文句なし!最高の青春ラブコメディ。
ハマる人、多いと思います。もうメチャクチャ面白くて、泣ける大好きなドラマ。これだけ大当たりの作品を見ると、韓ドラは止められないなって思います^^

ヒロインのシウォンがアイドルの追っかけ、幼なじみのユンジェとの恋。同級生たちとの友情、親子愛など。
高校時代をこれだけ、思い出させてくれる学園ドラマって貴重です。

懐かしさと、笑いで爆笑しながら後半は、ヒロインの恋の行方が気になります。
オススメ記事として、別に書く予定です。

とにかく絶対見て!たぶん、今年のベストになると予想です。
キスシーンで、大騒ぎする人もいるでしょうね♪

☆4.5 イ・ミンホ、キム・ヒソン、イ・フィリップ、リュ・ドックァン「シンイ-信義」

興味深いのでオススメです。
ファンタジー時代劇。
ヒロインが高麗時代にタイムスリップして、近衛隊長を好きになります。
現代に帰るべきか、愛する人と生きるべきか。医師として、人々を助けながら葛藤するヒロイン。

BSフジで、7月24日(水)放送スタートです。みっちりの脚本。ぜひ、これも見てね。

オリジナルは全24話ですけど、BS版は全33話なので、カットも少ないかもしれません。吹き替えなので、レンタルでオススメ。
ノーカットで見て欲しいドラマです。

☆3 イ・ユリ、ヒョン・ウソン、ユン・アジョン「福寿草」

やっと先日、見終わりました。
復讐ドラマとしては、ヒロインの報復開始が遅かった事で、突っ込みも多くて生ぬるい印象もありました。
「妻の誘惑」の方が台詞も激しかったと思います。
まあまあ・・って印象でした。

最近、台詞も含め、激しい復讐ものは少ないと思うので、ドロドロ初心者向きの作品かもしれません。

TBS韓流セレクトの時間で、チュ・ジフン、「蒼のピアニスト」がスタートします。台詞が多くて、レビュー書くのが大変でした。
これも是非!
みなさん、ドロドロの親子愛で夢中になるでしょう。

☆3 チュウォン、チェ・ガンヒ、チャンソン、キム・ミンソ「7級公務員」

「ボスを守れ」風なドタバタなラブコメディ。
スパイ要員として愛し合う主人公たちが、身分を誤魔化し嘘をついて、家族も騙す。

例え、相手が恋人でも嘘を突き通すストーリー。出来れば、一気視聴が良いと思います。

☆3 クォン・サンウ、スエ、ユンホ、キム・ソンリョン「野王」

ホストまでして、愛する女性に尽くすハリュ(クォン・サンウ)。
子供がいるのに、野心のためにハリュを捨て、財閥の息子ドフン(ユンホ)に接近するダヘ(スエ)。

サンウ氏が優しい男性を演じますが、後半は捨てられ復讐として、財閥夫人の座からダヘを引きずりおろす・・というストーリー。

嘘と罪を重ねるスエが悪女を演じてます。台詞が少ないせいか、割とサックリ視聴出来ます。内容の割にドロドロ度は低いかな。

☆3 イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム、イ・ソンミン「ゴールデンタイム」

日本の「救命病棟24時」を緩く描いてる印象でした。
恋愛、ドロドロはありません。
患者を治療、手術するシーンが多いのである意味、退屈かもしれません。

☆3 イ・ドンウク、イ・シヨン「乱暴(ワイルド)なロマンス」

明るくドタバタなラブコメディですが、ストーカーの登場により、後半は緊張感もあります。
スター野球選手の警備をするヒロインです。

☆3 チャン・ヒョク、イ・ダヘ、イ・ボムス、オ・ヨンス「IRIS-アイリス 2」

スパイアクションシリーズの2です。
恋愛は「アテナ」よりは少なめ。シリーズ1は見てないのですがアクションも。お約束的なラストでした。

☆3 キム・ジェウォン、ハン・ジヘ、ジェヒ「メイクイーン」

野心家の男に振り回される孫世代の登場人物。
親の死の謎を解き、罪を憎んで人を憎まず・・思い悩む主人公たち。出生の秘密、事故、計略・・割と人が多く死にます。ファンはノーカットで。

★タイトルをクリックで、あらすじ記事に飛ぶようにしてあります。

DSC03495_convert_20130709125735.jpg
次男猫、ヨシキ。

あらすじと感想、評価は体調と気分でかなり、変わってきます。
詳しく書ける時もあるけれど、疲れてサックリの時も。ハマると台詞も詳しく書きたくなります。

やっと、「となりの美男(イケメン)」のレビューが終わり、大好きな「応答せよ 1997」の続きを書くつもりです。

その後、KNTVで始まったドラマも見たいですね。
「ウララ・カップル」「チョンウチ(田禹治)」」「マイ・ラブリー・ブラザーズ」どれを先に見ようかなあ。

録画がたまってるので消化作業を進めたいのだけど、この暑さです(^_^;)
かなり、ペースダウンしてます。
夏はエアコンつけても、パソコンで暑いんですよねーー。
エアコンで目も乾燥するし(>_<)

IMG_0608_convert_20130614211044_convert_20130709125750.jpg
長男猫、オハギ。

今年、6月までの上半期のベストテン記事、頑張って近いうちにアップしまーす。

いつも記事を読んでくださりありがとうございます。応援も嬉しく思ってます。
これからもよろしくお願いします。

★あらすじはここ、視聴済みドラマリストをブックマークして下さいね。(アイウエオ順)

皆さん、夏ばてしないように水分補給して暑さを乗り切ってくださいね。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
http://donglove.blog39.fc2.com

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年07月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 視聴感想
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌