スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ウララ・カップル 3-4話あらすじ

離婚した夫婦の魂が突然、入れ替わってしまうストーリー。

キャスト
シン・ヒョンジュン、キム・ジョンウン、ハン・ジェソク、ハン・チェア、ピョン・ヒボン


3話

病院で、再会するヨオク(スナム)とスナム(ヨオク)。信じられないが、魂が入れ替わったと考える。

なぜ、入れ替わったのか・・事故で救急車が木に衝突?と、木に頭をぶつけてみたり・・戻らない魂に苛立つ2人。

家族は離婚を知らないので、魂が戻るまで秘密にする事に。話し合い、ヨオク(スナム)がバレないように家事。
スナム(ヨオク)がホテルへ出勤する。

ホテルの総支配人になるのが夢のスナム(ヨオク)は、ホテルの注意事項、人物、仕事などを指示、スナム(ヨオク)にやらせる。

怖々、ホテルへ行き浮気相手のビクトリアに会うスナム(ヨオク)。心の中で怒り、浮気夫に腹を立てる。

霊感のあるお坊さんに会いに行く2人。
魂が入れ替わった例を聞くとあると知る。どんな方法でもいい・・と、小豆を食べる方法で戻る事に懸ける2人。
ここ、爆笑でした。

結果、小豆程度で戻るはずもない2人。病院にいた医師(月下老人)に出会うが・・・

魂が入れ替わった事で、戻る方法を模索する2人は話し合う。
「あなただけが頼りで・・信じていたのに・・浮気なんて・・」
悔しく寂しい思いを告げるスナム(ヨオク)だった。

家事をするヨオク(スナム)は、仕事がハードなので、すべえ終える事が出来ない。主婦をバカにしていたのを反省する。

夜、お坊さんに言われた事を思い出すヨオク(スナム)。魂の繋がり・・このままの体で繋がること。
誘うヨオク(スナム)を拒否するスナム(ヨオク)。

翌日
ホテルに出勤するスナム(ヨオク)は、初恋の人、ヒョヌを見て抱きつく。

4話

ヒョヌに抱きつき、とぼけるスナム(ヨオク)。
心の中で、ヒョヌとの事を思い出す。

昔、ヨオクに愛してる・・大丈夫・・と言ったヒョヌだった。だが、他に女性が出来て去ったヒョヌ。

おじいさん(月下老人)に会いに行き、元に戻る方法を聞くヨオク(スナム)。
2人には前世からの大きな縁、夫婦、子供とある。それを蹴ったスナムを怒るおじいさん。

「夫婦になった縁をたどれば、答えが見つかる。」

前世からの縁なんて、たどりたくないと言うヨオク(スナム)。
おじいさんは愛を信じない。義理が大切と言う。

ベクホに会い、俺はスナム・・魂が入れ替わったと打ち明けるヨオク(スナム)。信じないベクホだったが、自分の事に詳しいので驚く。
事情を理解したベクホと、抱き合うヨオク(スナム)。

ヒョヌが電話で話してるのを聞いて、覆面調査員?と驚くカン支配人。

2人を見て、「ヨオクがイ弁護士(ベクホ)と浮気してる!」と勘違いするイルランは母にも教える。

ホテルのプールで、鍵をなくしたと言いだすヒョヌ。
鍵は、水の中に落ちてると思うスナム(ヨオク)は飛び込む。しかし、体はスナムなので泳げないスナム(ヨオク)だった。
結果、助けてもらうハメに。

家に帰ると、ヨオクがイ弁護士と浮気してる。追い出してと言う母。あの2人は仲良しなのだと、呆れるスナム(ヨオク)。

常連のお客に、浮気は最初が肝心・・病気なのよ、とアドバイスするスナム(ヨオク)。

「ヨオクが夫と浮気してる」と、匿名でベクホ妻のエスクに教えるイルラン。
2人がいるのを見て怒るエスク。

スナムの言動が不可解なので、脳の検査を勧めるビクトリア。記憶喪失だと思っているビクトリアに、否定するスナム(ヨオク)。

夫のベクホと浮気してるヨオク?と、信じるエスク。
取っ組み合い、川に落ちてしまう2人。

続く・・

川に落ちたのはヨオク(スナム)です。
体はヨオクなので、泳げると思います。本当は泳げないスナムだけどね。

ややこしいので、魂が入れ替わった2人を間違えて書いてしまいそうです(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年07月25日 | ウララ・カップル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。