スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

男が愛する時 1-2話あらすじ

ステキなスンホン氏のMVみたいなラブストーリーでしょう。

キャスト
ハン・テサン (ソン・スンホン
ソ・ミド   (シン・セギョン)
ペク・ソンジュ(チェ・ジョンアン)
ク・ヨンガブ (イ・チャンフン)

イ・ジェヒ  (ヨン・ウジン)
イ・チャンヒ (キム・ソンオ)
キム・テグァン(イ・ソンミン)
ミジュン   (JB)ミド弟
トリ     (Jr.)

↓OST


2013年 全20話
企画 パク・ホンギュン
制作 キム・ジョンシク、ソン・ジェジュン
脚本 キム・イニョン


1話

娘のソ・ミド(シン・セギョン)が留守の間、借金取りハン・テサン(ソン・スンホン)が来る。返済が出来ず、慌てるソ・ギョンウク(ミド父)。

テサンは学生の頃、成績優秀だったがある日、母親が借金を残して消えてしまう。父は亡くなり、弟だけを連れて逃げたテサン母。
そんな母を探しているテサン。

母親の借金取立をしていたキム・テグァン(イ・ソンミン)がテサンを育てた。

ミドは配給米をもらう時、運んでくれたイ・ジェヒ(ヨン・ウジン)と知り合う。

唯一の家族、ジェヒを溺愛する兄イ・チャンヒ(キム・ソンオ)はテサンを信頼している。

家に戻り、取立に店を荒らされたミドは激しく抵抗する。そんなミドを見て、昔の自分と重ねるテサン。

返済出来ない父親に代わり、テサンに返すと言うミド。
「私を買って・・」
度胸を試すため、ホテルに連れて行くテサン。

取り引きの契約書を要求するミド。
逃げ出さないミドに、利息はいらない。元金だけ少しずつでも返せ・・と言うテサン。

信じないミドだったが翌日、利息免除と電話があり驚く。

テグァンの誕生日パーティ
母親の事をいわれ、不愉快になるテサン。
金貸しも変わる必要がある、と事業計画書を作っていたテサン。しかし、テサンの言動が気に入らないテグァン。

テグァンに頼み、30億ウォンを借りるヨンガブ。

ミドにテサンの通帳を渡すチャンヒ。
学費にしろと言われ、驚くミドはテサンに会いに行く。受け取れないと拒否するミド。

「奨学金だと思え。支援したい。返済しなくていい・・俺も支援があれば・・違う人生だったかもしれない。」と言うテサン。

勝手に、ミド父の利息を免除したテサンを怒るテグァン。
「父親が死のうとしました・・今までの利息だけで・・」と言うテサン。
「お前は所詮、今のまま死んでいく・・」と言うテグァン。
「それが兄貴の器です・・」と、怒らせてしまうテサン。

自分の元を離れたテサンを殺せと、命じるテグァンだが、逃げられる。

テサンが自分を裏切ると考え、ミドを人質にするテグァン。彼女は巻き込むな・・と、ミドを逃がすテサンはテグァンに刺される。

7年後
テサンのゴールデンツリーは、ナビキャピタルを買収、国内最大の消費者金融会社となる。

2話

ホテルで、ウエイトレスの仕事をするミド。

友人に誘われ、セレブなパーティに出席するが招待されていない・・と指摘され、恥をかいてしまう。

7年前(回想)
刺されたテサンを見て、驚くチャンヒが守ろうとする。争い、テグァンの頭にツボ?を投げつけるチャンヒ。
3人の様子をじっと、見ていたヨンガブ。

テグァンは死んでしまう。
責任を感じて俺が殺した・・と言うテサンに、弟ジェヒを託すチャンヒ。テグァンを殺した罪で、刑務所に入るチャンヒ。
(回想・終)

ソンジュと食事するテサンは、ウエイトレスのミドを見て驚く。客に侮辱されるミドを助けるテサン。

「学費は足りてるはず、足りないのか。」と聞くテサン。
「プライドは守りたかった。足りません。あのお金は手をつけてません・・でも、父が入院して・・」と言うミド。

ミド父の入院費を支払うテサン。

テサンに告白するも拒否され、友達になりましょうと言うソンジュ。

今まで、気持ちを偽っていたと、ソンジュに告白するヨンガブ。

ミドに会い、ここで働けと言うテサン。
ゴールデンツリーで、語学が堪能と特別社員となるミド。

一緒に働くミドに言うテサン。
「ミド・・一緒に暮らそう。結婚しよう・・」

続く・・

テサンは7年で、国内最大のゴールデンツリーの代表となりました。
つまり、お金持ちですね。
貧しいミドを支援、社員にして今度は結婚と、早い展開です。

最終的にテグァンを殺したのはチャンヒではなくて、ヨンガブのような気がします。あれで死んだとは思えないから。

記事を読んだのですが、ミドが心変わりをしてまた、テサンに戻る恋愛。復讐もないストレートなラブストーリーのようです。
KNTV視聴です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年07月28日 | 男が愛する時

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。