スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゆれながら咲く花 3-4話あらすじ

学校では強がる生徒も、友人の前では弱さを見せる事も出来ますね。

キャスト イ・ジョンソク、チャン・ナラ、チェ・ダニエル、キム・ウビン、パク・セヨン、ヒョヨン


学校を去るつもりのインジェだったが、生徒から見捨てないで・・と言われ考える。

イム校長に続けたい、2組を担当したいと申し出るインジェ。2人の会話を聞いて、共同担任を提案するセチャン。
反対するイム校長だったが、セチャンに逆らわない。

セチャンと一緒に2年2組担当になるインジェ。だが、面倒な事はインジェに押しつけるセチャンだった。

他の高校と偽り、セチャンの塾に通うハギョンは他の生徒にバレてしまう。それでも、塾に行こうとするハギョンをとめるナムスン。

問題の多い転校生を受け入れようと、セチャンに言うインジェ。条件付きで・・と許可するセチャン。

セチャンの授業に出ないナムスンを見て、水と油の2人を和解させる先生。

補習の授業に生徒が来ない。連れて来る・・と言うナムスン。ジョンホと対決する!と、呼び出す。
みんな2人のケンカは見たいだけね。

利用されたと知り、怒るジョンホはナムスンを襲う。止める転校生パク・フンス (キム・ウビン)。

イム校長が来て、「違法の家庭教師をやってたの?」聞く。
答えられず、驚くセチャン。

フンスが転校生として2年2組に来る。

3話

ハギョンの家庭教師を?と聞かれ、塾の生徒だと誤魔化すセチャン。

「嘘をついてまで塾に通う?見苦しい」と、陰口をいわれるハギョン。

フンスの過去はケンカ番長と、騒ぐ生徒。留年はしたくない。今度こそ、卒業する気のフンス。

トップを決めよう・・・と、フンスを挑発するジョンホ。

三流であるスンリ高校に通う自分が情けないハギョン。

個人面談で、ジョンホと話すインジェ。
悩みがあるなら聞くわ・・と言われ、
「何をしてくれる?ナメられたくないから、強がってるんだろ?」と言うジョンホ。

「ジョンホ、学校がいやなら来るな・・教師は殴れないとでも?」と、インジェを庇うセチャン。
ジョンホの父親は暴力をふるっている。

学校をサボるハギョンに付き合うナムスン。

ジョンホが欠席、セチャンに注意するインジェ。
生徒を傷つけないで・・と、言うインジェに
「責任を持てないなら、深入りすべきじゃない・・」と言うセチャン。

S大を目指すハギョンの家族は皆、S大出身。私だけ、落ちこぼれ・・と言う。フンスは昔、親友だったと言うナムスン。

「秘密はいずれ、バレる。」と、ナムスンの過去を笑うフンス。
留年したフンスと同じ年なのかも。

嫌われたくないと、ガンジュにも塾の事を隠していたハギョン。一緒に行き、塾の返金処理を交渉するガンジュ。

ナムスンの個人面談をするインジェ。中学は中退、高校入学資格検定を受け、入学していたナムスン。

ジョンホがフンスを呼び出したと知り、駆けつけるナムスン。

ジョンホ父に会いに行くインジェに付き合うセチャン。
「ジョンホの人生は変わらない。」と言うセチャン。
「手を差し出すなと?」と、聞くインジェ。

ジョンホたちの情報を知り、セチャンと向かうインジェ。

足の悪いフンスを庇い、ジョンホを殴るナムスン。そこへインジェとセチャン、警察が来る。

続く・・

フンスとナムスンは親友だったみたい。
訳ありで、ナムスンとは離れていた雰囲気です。そんなナムスンを試すかのように、自分は手を出さずに、ジョンホと争わせた感じのフンスでした。

ナムスン、本当はケンカが強い様子。
警察が来たので、ナムスンは退学という流れになりそうです。
それを阻止するインジェたちかなあ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年07月29日 | ゆれながら咲く花

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。