『僕の彼女は九尾狐』4話あらすじ

切ない3話から戻ってくれたスンギくん、ステキでした。狐の姿に戻った?と、びっくりな演出と笑いもあるドラマです。ふさふさしっぽ、かわゆす。
叔母と監督のサイドストーリー、これも笑えて楽しい♪

クミホ4

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン?


4話 動画は削除されてるので消しました。

「晴れた日に雨がふれば、わたしが悲しくて泣いているの・・」と、ミホの言葉を思い出すテウン。

「そんなはずない・・じゃあ、鼻をかめば雪がふってあいつがクシャミをすれば、台風になるのかよ・・」と、つぶやくテウン。

天気雨

「なんで雨がふるんだよ・・なぜだ!」と、ミホと友達になろう・・狐珠のことをおもいだし、走って戻るテウン。

ここの音楽がとても悲しげで、寂しくて泣いてるミホの心のよう。信じられないけど、天気雨で驚いて戻るのよ。良かったぁーー
テウア?あんたはほんま、良い子や。



「だめだわ・・。狐珠から離れちゃう・・泣いてなんていられない。」と、ミホの所に犬を抱いた子供がくる。
ミホの目は青く光り、驚く子供は泣いてしまう。
「あのおねえちゃん。変だよ。怖い・・」と。
「どうしたの?」と、オバサンから逃げるミホ・・トイレに逃げ込む。

トイレの鏡をみて
「どうしよう・・」と、慌てるミホ。

トイレのドアを叩き「ちょっと!うちの子になにをしたの?ドアをあけて。」と、おばさん。
従業員も来てしまう(>_<;)

テウンはタクシーで遊覧船に戻り、母子の会話を聞いて驚く。
「あの女が妖怪ですって?」
「うん。怖かった・・」と、子供は泣いている。
トイレに隠れてるのよ!と、聞くテウンは急ぐ。

妖怪って驚く子供です。ま、そうなんだけど(笑)
あんなに目が青くなってびっくり・・泣いて狐珠とも離れてしまったので、パワーが減ってしまい、元の姿に戻りつつあるのね。


ミホの手も、毛がうっすらと生えてきて・・狼男のような。
じゃあ、もっと戻れば狐に?ラストで狐がでるかも (((゚д゚;)))


「妖怪?変身した?」と、驚くテウン。

トイレに向かう途中、テーブルの下にフサフサ獣のシッポがーーーーっっ。


きつねのしっぽ

驚くテウンはそっと、座り話しかける。
「まさか・・ミホや・・どうやってそんなところに・・」と、手を伸ばすと・・おばさんが犬を探しにきて抱っこする。
犬だった・・(笑)

「犬だったのか・・じゃあ?ミホは?」と、探すテウン。

ここ、爆笑でした(笑)
いくら変身してもまだ、あんな姿になるわけないと思ってたから。あのシッポは狐みたいだったけど、あの犬のとは思えないわ。付けたのでしょうね^^;


トイレ前
「ドアをあけて・・」と、従業員は鍵が必要といってしまう。
テウンは慌てて
「ミホや・・」と、声に気がつく。

「なにやってるんだ?早くでてこい。おこってるのか?戻ったじゃないか。はやく・・」
「出られないわ・・だって・・驚くと思うから・・」
「えっ?まさか・・?シッポがでてきたのか?・・大丈夫だ。俺はなんども見てるから。」
「そうじゃないの・・力がなくなって・・変わっちゃったの。」と、泣き出すミホ。

「どんな風にかわったんだ?今、ひとりだから・・大丈夫だから。」
「・・でも・・すごく驚くと思う・・」と、ドアをあけるミホ。

驚がく

「何があった・・ええっっ!」と、声を殺すために自分のこぶしを噛むテウン^^;
「ほら・・驚くっていったじゃない。」と、ミホ(笑)
「ほんとうだ・・」と、テウンは人の気配で慌てて「早くここから出よう。」と、そばにあったテーブルクロスを、ミホの頭にかぶせて隠す。

ここも爆笑でした(笑)
拳を噛んで、声をださないようにするスンギくん、最高です(≡^∇^≡)ニャハハ
何度もみてるって言葉も。


青い目

隠しながら船をおりる2人・・と、
「なぜ、わたしを置いていったの?」
「・・戻って来たじゃないか。置いてなんていない・・」と、言い訳で誤魔化すテウン。

船の従業員がきて、テーブルクロスを「返してください」と、取られた瞬間、テウンは慌ててミホを胸に抱いて隠す。

最高にカッコイイ♪

そのまま歩いて「ミホや。大丈夫か?」と、テウンに顔をみせると目の色が戻っていた。
「お、戻ったのか?」
「うん。」と、笑顔のミホ♪

自分のために戻ってくれたと、うれしい。笑顔100%なの(´∀`*)ウフフ


ハグ

離れるテウンにミホは
「もうちょっと・・気持ちいい・・」と、テウンの胸に顔を埋める。
「もう、十分じゃ・・?」
「ううん。もうちょっと・・」
「どれくらい・・?」
「もうちょっとだけ・・こうしていたいの。」と、ミホ♪

これ、狐珠と近くにいるから、戻ったのだと思う。パワーも戻り、人間の姿に戻れたのよ。でも、このテウンは・・ドキドキみたいな顔ね(*^^*)

ドンジュはミホが、封印されていた寺の和尚さんと会う。
「 絵の中にきつねを戻します。」と、ドンジュに驚く和尚さん。

本気でそう、いってるドンジュみたい。目的はなんだろう。

おじいちゃんは、ミンスクにテウンの荷物を届けるように頼む。
女の子と知り合い、うまくいってるようで安心の祖父。

ベンチに座るミンスクは、好きなアクション監督・ドゥホンをまって居眠りをしてしまう。手作りのランチを用意して。

日陰

アシスタントと来るドゥホンは・・眠るミンスクを見つける。
強い日差しで居眠り・・と、着てるトレンチコートをあけて・・日陰を作ってあげる。
自分は汗だく・・下はシャツ1枚・・汗をながし日陰になるのを待つドゥホン。

やっと、太陽が雲にかくれ、さっていくドゥホン(笑)
この去り方、これもオーバーで爆笑o(≧∇≦)o


何も知らず、眠るミンスクは
「あら、寝ちゃったわ。まだ来ないのかしら・・」って。


ドゥホンはミホを見かけた辺り・・ゴミ箱のそば、木から木へ飛び移る姿をみたので
「本物のアクション。俺の夢・・」と、ミホを探している。

缶ビールを飲むドゥホンはここで・・プワッーーと吐くけどあれはなに?
何の意味であんなこと(@_@;)
でも、可笑しかった。リピ決定(笑)


ミホは「また、チキン?」と。
これにテウンはお金がない今、牛肉は食べさせられないと説明、それを知ってて求めるのは「恥知らず」って。

忍者スンギ

「俺の夢はアクションスターだ。」と、テウン。
「アクションスターってなに?」
「それはだな・・」
「あ、逃げること?」と、ミホに妄想モードで話すテウン。

この忍者のテウン、すごく可愛いわ*・゜゚・*:.。.(*´ω`).。.:*・゜゚・*:

妄想で戦うテウン・・これをみるミホは「カッコイイ♪」と、嬉しい。

テウンのマネばかりするので、テウンはわざと壁を蹴って・・ミホがマネすると・・壁にヒビが入って壊れそう。
驚き「触るな。誰かが来る。」と、隠れる2人。

来たのは監督のドゥホン・・と、トイレに行きたいドゥホンはその壁で・・・立ちション・・壁が崩れて家の人と目があってしまう(笑)

これをみていたテウン。
警察に連行され、「おしっこをしてただけです。」と、ドゥホンを尋問する警察。

それだけで壁が壊れたので、質問されてる^^;
でも、家の人には怪しいヤツと思われてるかも(笑)


「私の目をみてください。私は善良な人間です・・」と、ドゥホン(笑)
警察はトレンチコートを着て、女性を襲うと?と、いってるみたい。

テウンが来て証言してくれる。
「ただ、おしっこをしてただけです。」と。

感謝するドゥホンにテウンは自己紹介。「尊敬してます。」と、オーデションを受けられなかったことをいう。

テウンのことを知らなかったのよ。
沢山生徒がいるので覚えていない監督だったのかも。テウンはもちろん、下心もあり、責任も感じて証言でしょう(笑)


「このことは秘密だ。約束だぞ。」と、監督に誰にもいわないと、約束のテウン。
もう一度、チャンスをくれると監督に感激する。

やっぱりここで、チャンスをゲットするのだわ?
警察につかまったのが恥ずかしいのかしら。


警察から出るテウンは、ゴミ箱をあさるミホをみて考える。
「汚い・・」って(ーー;)

「肉!」と、騒ぐミホに「あとで。」と、必要なハブラシ、服などを購入する。スーパーのカゴ、ミホは肉を入れてたわ。

歯を磨くこと、体を洗うこと・・と、教えるテウン。すべて「おいしい。」と、食べてしまうミホ。

九尾狐

服を着替えて?登場するミホに!ドキンと、テウン*:.。☆..。.(´∀`人)

扇風機の前、「あ??。わたしは今日、あなたのため、とても幸せです。」と、ミホ。
テウンは
「いつ、この狐珠を戻せるの?どのくらい、俺の中にいれてればいいの?」と。
「・・今日は色々あったから・・疲れちゃったわ。眠いし休むわ。」と、言葉をにごす。

「肉は?」と、焼いてるテウンに
「あとでいいわ。」
「あとで?そんなに疲れてるのか・・」と、テウン。

すごく動揺したミホですね。もう、必要ないのでしょう、本当は。でも、テウンのそばにいたいから、中にいれたままなのだと思うわ。
肉よりも、この質問に応えないとは。


眠るテウンをみつめて「癒されてる。」ってミホは狐珠のことで悩んでるみたい。
狐珠を触ったことにより、回復してるとわかるの。

事実をいえば、
「テウンに追い出されてしまう・・」と、つぶやく。

なぜ、そばにいることが出来ないのか・・考えて「人間じゃないからだわ。」と、気がつく。

これを理由で、テウンのそばにいたいミホなのよね。

ヘインは主役じゃないけど、オーデションに合格したもよう。
ソンニョは落ちたのかな?ビョンスの頭を叩くのは、モディと同じキャラかしら

ミンスクはアクション映画を鑑賞?これを喜ぶ父。
相手がアクション映画好き?と、思ってるみたい。そういえば、ドゥホンは親切だけど、ミンスクをどう思ってるのかなあ。

「信頼するテウン」と、メールが来る。
「おじいちゃん、病気なのか?」と、驚くテウン。

オーデションを受けにいくテウン。ミホは付いて行かないという。
いつも、どこへでもついて来るミホだから、「来ないの?病気?」と、驚くテウン。
「待ってる。戻って来るよね?」と、ミホ。
「うん、もちろん。」

迷惑をかけまいと、いかないとミホでしょうね。

でもねえ、気になるテウンが可愛い*・゜゚・*:.。.(*´ω`).。.:*・゜゚・*:

「腹が減ったらチキンでも食べろ」と、お金をくれたり?「何かあったら、電話しろよ。いいな?」と。

スンギ

どうもおかしい?でも、気になるテウンなの。
屋根の上から手をふるミホ・・下から手をふるテウン。

「おっ!何をしてるんだ?」と、自分で驚くの(笑)

つい、うっかり、ミホに笑顔いっぱいで手をふってしまう。自分でクセになってるような?ミホがいるのを。この笑顔が可愛いスンギだわ♪

「テウア・・あなたは今、完全に回復してるわ。私は自分の狐珠を・・戻さなきゃならないの・・そしたらここにいることができる?」

ミホはもう、テウンの中にある狐珠を取り出しても良いというの。
テウンのケガ、これは治ってる。でも
「そばにいたいの・・」と。

ゴミ箱を漁るミホは・・無料クーポンをおばさんと奪い合う。
最後の1枚、この力には勝てないアジュマだわ(笑)

ドンジュに会い、車に乗るミホは驚く。
人間じゃないけど、IDカード、社会保障番号、携帯を持ってるから。
「最近はパク・ドンジュさ。」と、名前もころころと変えてるようす。

テウンは監督にキャスティングされ、大喜び。
オーデションをうけられなかったことを、ヘインから聞いたソンニョが、いってくれた。

ヘインに会い、お祝いの夕食を・・と、誘われる。ミホを思いだし、祖父からのメールをみせて
「おじいちゃんから、話があるって言われてるんだ。」と、納得させことわる。

狐珠の約束でヘインに頭をも触らせないの。これを怪しむヘインかしら。

ドンジュの家に行くミホ。その人間の生活ぶりに驚く。
ドンジュは2?3年おきに引っ越し、仕事、名前を変えて誰とも親しくせず、ミホが絵の中にいたよりも長い間、生活してるという。


ミホは
「どうやって?どうしたら、そんな風に人間界で生きられるの?・・その方法を教えて。」と、聞く。

家族も、愛もないという。
「それでも、一緒にいられるじゃない?」と、ミホ。
「絶対に死を恐れない?」と、ドンジュは人間と死なない(永遠の命)九尾狐が、一緒に生きることは不可能という。
「俺が生きてることは・・絵の中にいるのと・・そんなにかわらない。君はかえらなくてはならない。」

それでも一緒にいたいとミホ。
「戻るんだ(絵の中に)」と、ドンジュ。
「本当に本当に、戻るのはいやなの。」
「そんなに?死ぬくらい?」
「戻らないと、死ぬことも可能だよ。」と、ドンジュ。

ものすごく絵の中に戻るのを嫌がってるミホ。ドンジュは何をしたいのだろう。
やはり、殺すこと?ううん。絵の中に戻すのが目的だと思うわ。


家に戻るテウンは祖父、叔母と話す。
監督のことをしってるとミンスクに「アクション監督を?」と、驚く。

「有名な方だから・・」と、誤魔化すミンスクを笑いうれしい父。
「彼女をつれてきなさい。」と、いわれる。

たぶん、ミホをこの家につれて来そう。このおじいちゃん。いい味出してるわ。


「九尾狐を殺すことが出来るだれか・・人間になることを求めてる・・だれかがいれば・・その2つ。それが必要だ。」と、説明するドンジュ。
短剣をみせてじぶんの手を切り・・血をグラスにいれる。

「君は死ぬ気があるのか?」

テウンはビョンスに、帰ってETのようなやつの相手をするという。
これをお金持ちの女相続人?と、誤解するビョンス。

幽霊

「俺の血は君を殺すことができる。もしくはこの短剣で君を殺せる。この血を飲めばゆっくりと・・君は死ぬ。」と、ドンジュ。
「わたしを殺せるの?」
「君の貴重な珠は・・吸収される・・」

「もし、この血を飲んで・・狐珠を入れた人間が100日間、人間になることを希望すれば、君は人間になれる。」
「なぜ、教えてくれるの・・・?」
「ギルダルもそうだった・・君のように人間になりたがっていた。」
「人間になれた・・?」

妖怪

ドンジュは殺したギルダルが消えたことを思い出す。

「手伝うよ。でも、君の狐珠を100日間、いれる誰かがいるのかな?」
「それは・・」
「チャ・テウンは・・手伝ってくれるのか?・・・人間を信じるな。いっただろう。そして・・このことはすべて忘れて絵の中に戻れよ。」と、ドンジュ。

ドンジュは殺したくないのかな。だから、絵の中に戻れ!と、入ってる気がするわ。テウンなら、100日間、狐珠を守ってくれるのかしら。
100日、我慢するのを想像するだけで笑える^^;


血

「死ぬってことは消えることなのかな・・わたしはただ、この世界にいたいだけなのに・・」と、ドンジュの血をビンに入れてつぶやくミホ。

あー!まだ、飲んでいないのね。良かった。これを飲む前、テウンに確認する必要があるわ。早まってはいけないわーー。
これがもしかすると、ドンジュの作戦なのかも? (((゚д゚;)))


監督は車で走行中?ミホを見つけて感激する。
話しかけて
「お嬢さん・・先日、私と会ったでしょう?」と、言葉にミホは・・壁におしっこをしてた監督を思いだし逃げる。
慌てて追いかけ、ミホの走るのが早くて感激の監督(笑)

これを遠くから見て「また、あの子なの?」と、苛立つヘイン。

監督と顔を合わせたのは・・1回だけ。最初の時はミホは覚えてないでしょう。夜だったし。覚えてるのは・・あのシーンだけなの^_^;
追いかける監督はやはり、危ない人にみえるわ(笑)


ヘインは怒ってテウンに電話。
祖父の家で食事?だから、行くと言葉に慌てて「今、食べてるから。」と、言い訳するテウンは・・・家に向かって歩いている。

それを見たヘインは「今、食べてるの?」と、あえて質問。
「うん、だからまた、あとで・・」と、ウソのテウン。
「だめよ。私はここにいるわ。」と、車からおりる。

「ヨジャチングとパーティする気だったのね!」と、怒るヘイン。
(肉を持ってるテウンだから)

別れ

ヘインと話すテウン
「テウナ・・私を好きでしょう?・・この言葉を待ってたのよ。準備もしてた。答えも用意してたの。・・・ハッキリしてくれない?このままじゃ、辛いわ。」と。
言葉に困るテウン。

わざと、こんなことを言ってるのよ。嫉妬でテウンをふり向かせたいのだわ。
監督まで、ミホを追うから?余計に悔しいのよ。


テウンは悩んでお酒を飲み続ける。

家に肉を置いてたテウンなのね。
「肉だわ。・・でも、一緒に食べよう・・どこいっちゃったのかな?」と、帰りを待ってるミホ。

で、この肉をバッグ?に入れてるのが不思議だわー。専用のバッグみたいね。

テウンの携帯にメッセージを残したミホ。
「テウア・・今日は監督に追いかけられたの。でも逃げたわ。それと・・大切なことを聞きたいの。わたしがここにいても平気?
もし・・大丈夫なら、一緒にいられる方法をみつけたの。待ってるから。牛肉を買って早く戻ってね。」

「テウアのニオイだわ。」と、体育館にいくミホ。
酔ってるテウン。
「俺は酔ってる・・」
「本当だわ。」

テウア

「ここでシッポを見せてくれたり、ホイホイやったろ。ミホや。俺たち友達だろう?」
「うん。」

「俺の頼みを聞いてくれないか・・ミホや・・お願いだから・・離れてくれないか。ホントに死んだみたいなんだ。だから・・俺のそばから行ってくれないか・・」と、倒れるテウン。
驚くミホ・・

「テウア・・正直いうと・・あなたは回復してるの。もう傷つかないで・・。行くね・・。」と、テウンの手を握りしめ、涙を流すミホ。

うえあああああああーーー!!!!!!
行っちゃうの?ミホやーーー酔ってるだけなのに(;´Д`)

翌朝
ベッドで目を覚ますテウン。ミホがいないので探す。

消えたクミホ

「ミホや?どこにいる?」と、家中を探すもいない。
ハッとするテウン・・・

パボだわーーーなんてことを。
どこへいったのか・・知らぬ間に大事な存在になってるテウンだと思うわ。いなくなって初めて、その存在の大きさに気がつくのよ。


続く・・・

テウンの傷が回復してたんですね。でも、狐珠を出せない・・一緒にいたいから。
それで狐珠を入れたままのミホでした。
でも、あのまま自分が持っていないと、危険だと思います。

何も知らないミホの世話をするテウンって、ペットを世話してるような感覚なのかな?何でも食べちゃうから、見てないとね。

謎のドンジュ、これの目的も見えない。
でも、悪い事をしそうでもなくて・・もう、妖怪を退治するのはいやなのかも。
あの血を飲むと本当に?って、びっくりな内容でした。

前半の狐に戻った?と、犬のシッポに話しかけるシーン、大好き(笑)
パワーが落ちると、目の色も戻り、毛も生えてくる姿、これにも驚きの4話でした。
きっと、1回くらいは本文の狐が登場しそうな気もします。
すこく面白くて大好きなドラマですね(*^^)v

追記
皆さん、読んでくれてありがとうございます。
「感想が面白い」と、鍵・拍手で続けてあり・・驚きです^^;
どこがおもしろいのか・・よくわからない(笑)
このドラマが楽しいのでつい、夢中で書いてます。

拍手もコメントも、鍵にせず、公開にしてくださいね。その方が、皆さんの意見を他のかたも読めて、楽しいと思います。
ネットはハンドルネームなので・・適当に花や色の名前でも書いてください。不安な方は、このブログだけの名前を作ればいいのです(^^ゞ
最後までおつきあいして頂けたら、しあわせです。がんばります。
応援、よろしくお願いします。

僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]

TCエンタテインメント 2011-03-25
売り上げランキング : 1139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
九尾狐の姿のミホ
ルッカさん、こんにちは~♪

ミホにドキドキしてしまうテウンが可愛いですね~*^^*
出て行ったミホはどこにいったのかしら?
狐珠はテウンの中でしょ?大丈夫なのかな?

九尾狐に戻りかけたミホの姿が少しずつしか見えないので、とっても気になります!!
青い目、毛の生えた手・・・いつか全身見られるのでしょうか?

ミンスクに影を作るドゥホンがおかしかったですね~。
他にも方法があるだろうに、体を張ってミンスクを守る姿に
素敵!?だけど笑っちゃいました。

ミホが人間になれる方法も分かったけど、まだ4話ですからね。
これからひと山ふた山、何があるのか楽しみですね。

3話での続き…テ-ウンア~→テ-ウナ~・・・
韓国語は連音化するのでテ-ウナ~ですね。
なんとなくミホのテ-ウナ~は丁度、中間くらいに聞こえますよね?
どっちでもいいことなんですが、私はこのTE-UnA~みたいな発音が
何故かお気に入りなんです^^;なんか可愛い♪
でも、私がテ-ウンア~と叫んでも全然可愛くないから、
これは発音の問題ではなくミホが呼ぶから可愛いのかも…(--;)
pecopon5 URL 2010年08月25日 12:01:39 編集
画像
pecopon5さん、こんばんは。

可愛いヒロインですね~すごく楽しいので大好き(^^ゞ
ミホにドキドキするテウン、これがいい表情ですね~。
出てって・・どこへいったのか~早く続きが見たい♪

>九尾狐に戻りかけたミホの姿
これ、たぶん・・15話~くらいじゃないと見れないかも。
やっぱり、貴重なシーンは最後にとっておくでしょう。
みんな見たいと思うもの。

ミンスクとドゥホン、この2人も最高(笑)
あれがホン姉妹のこだわりなんだと、感じてます。

うーん、ミホとテウン。
あれで本当に人間になれるのか・・謎ですね。
困難を乗り越えてほしい。1度は展開的に別れるパターンありでしょ^^;
ハラハラをも期待してますね。

>テ-ウンア~→テ-ウナ~
これも微妙ですね、あのミナちゃんの声も可愛い。
両方、聞こえる気も。
私は、ウンア~の方が好きかも。私もこの呼び方、好き。
それとテウンの「ミホや」も(*^^)v
最後まで頑張りま~す。

画像、あまり入れない予定だったのに楽しいのでつい(笑)
ルッカ URL 2010年08月25日 21:06:01 編集
こんにちは^^
初めまして!私は韓国にて韓国語を勉強中なのですが・・
字幕なしはやはり理解が難しくて・・いつも助けてもらってます^^w

この脚本家の姉妹のドラマは大好きで、今回も注目してました!
期待が大きすぎたのか、今のところは普通に見てるんですが・・^^;
でも、面白いです^^
キムタックはなんか途中で断念してしまいました;
復讐よりラブコメが好きだからでしょうか・・^^;

あ、コメントの内容で気になったことが・・・
スンギの名前は차대웅なので、テウナ~ではなくテウンア~で聞こえるはずですよ^^
A-k URL 2010年08月25日 23:54:00 編集
A-kさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

わぁ、韓国で語学を勉強されてるのですね。
すごいです!
いえーーそんな^^;
私の英語翻訳、間違ってることも多いと思います。
解釈は私なり・・なので助けるなんてとんでもないです。

私も、ホン姉妹の脚本なので期待してました。
ラブコメディが好きなので、楽しんでます。
キムタックは定番タイプですから、好みが別れるでしょう。
今はまだ、普通・・と視聴なんですね。
今後、きっと切ない展開を見せてくれると思ってます。

>テウンア~
あ~そういえば、そうですね。
参考になりました。
私の韓国語は、耳からだけの音なんでむずかしいです^_^;
良かったらまた、遊びにきてくださいね♪
ルッカ URL 2010年08月26日 19:34:11 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌