スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゆれながら咲く花 11-12話あらすじ

受験と学校、友達、嫉妬。学生生活がすべてのストーリーです。

キャスト
イ・ジョンソク、チャン・ナラ、チェ・ダニエル、キム・ウビン、パク・セヨン、ヒョヨン


フンスの後を歩くナムスン。
「俺たち、これで終わりにしよう。罪悪感を抱いてるお前はいやだ・・」
ナムスンに言うフンス。

ジョンホは欠席、学校に来るように説得するセチャンとインジェ。
このままでは父親に殴られるだけ。学校に来れば、何かが変わるかもしれないと言うインジェ。

怒るが、セチャンを殴ることが出来ないジョンホ。
理由は担任だから。学校に行きたいというジョンホの本音を指摘するセチャン。

ジョンホの子分イギョンが苛立ち、女子と言い合いになる。

ジョンホを説得したインジェは裏切り者、私たちを捨てた・・と騒ぐ生徒たち。

中学の時、フンスに暴行したナムスン。
教師にも知られ、加害者と被害者が同じ学校にいるのは規則違反と話す。ナムスンを転校させる事に。

フンスとナムスンを仲直りさせるため、書き写しの課題、バスケを命じセチャン。

投げやりなナムスンを止めたいフンス。
「俺たちは加害者とか、被害者じゃありません。ただの友達です。仲直り中・・」
フンスの言葉で、ナムスンの転校は撤回となる。

TV局のプロデューサーになりたいミンギに、経営学部を命じるミンギ母。

論述大会の代表に、ミンギとガンジュを選ぶインジェ。
だが、ミンギ母の要求に勝てない校長。S大志望のハギョンと、ミンギを代表にしたい。

大会で上位2名が代表となる・・と知り、自分じゃダメなんだ・・と、落ち込むガンジュ。

インジェには、論述大会の内容は自分が書いたものではないと、事実を告げるミンギ。
これ、引きこもりのお兄さんのかもね。

邪魔なインジェを追い出すため、校長に圧力をかけるミンギ母。

突然、2組の合同担任は中止、セチャン1人に任せると言いだすイム校長。

2組の生徒にインジェが、担任を辞めることを告げるセチャン。
「希望次第では、チョン先生か、このまま2人で続けても出来る。この措置に反対の人?」と聞くセチャン。
手をあげたのはナムスン、フンス、ヨンウ、ジフンたち。

引き止めたのは数人。
「生徒に拒否されたら、教師の資格はない、早く気がつくべきだった・・」と、言うインジェ。
とめるセチャン。

12話

「あなたは僕がなりたかった教師だから・・」と、インジェを引き止めるセチャン。

ジョンホが学校に来たが、インジェは辞めたので、あんたのせい・・と、責められるジョンホ。

学校に来ないインジェを気にするセチャン。生徒はチョン先生の方が・・と不満を言いだす。

オム先生に言われ、退職願を出すインジェだが後任が決まるまで・・保留となる。

学校に来たので、奉仕活動という処罰を受けるジョンホ。

ジフン、ガンジュ、ジョンホの事など、気がかりな生徒の注意事項を書いてセチャンに渡すインジェ。

論述大会は出ないと言いだすガンジュとハギョン。
ハギョンの引き立て役は、嫌だと言うガンジュは言い合い、事故でケガをしてしまう。

ハギョン母が来て、後で苦情が来ると内申に響く・・と、一筆を書いてと言う。
母の態度に怒るハギョン。

「絶対に蒸し返しません」と書いて、ハギョン母に渡すガンジュ。
母親を追い返し、2人だけにするインジェ。
ハギョンとガンジュは仲直りする。

フンスとナムスンと和解するジョンホ。

インジェの復帰作戦を考えるミンギに、「あんたの母親がチョン先生を追放したのよ!」と、言う女子。
何も知らず、母が・・と、驚くミンギ。
他の生徒の母親にまで、インジェの追放に賛成してと、電話してた事が分かる。

成績が悪く、論述大会に出たいという女子が来る。
今さら遅いと言うセチャン。
「生徒にとっては、成績がすべてなんです。点数が下がれば、自分を否定されたように感じます。」と庇うインジェ。
追い詰めないと、勉強もしないと言うセチャン。

母親に不満を告げるミンギ。
「あなたのために犠牲を払ってるのよ。どうして反発するの?」と言う母。
「母さんがくれるものはいつも、正解だけど・・間違いはないの?」
「10年後に分かるわ。司法試験に受かった時・・」と言う母。
そんなに・・と、落ち込むミンギ。

不良がジョンホに、金を返せと脅すのを目撃するフンス。

ナムスンと一緒に職員室のキャビネットを確認するフンス。

続く・・

パソコンかな、なくなったようです。
ナムスンたちが悪いのではないけれど、誤解されるでしょうね。お金を返すため、追い詰められて盗んだジョンホだと思います。

ミンギは母親に耐えられなくて自殺を決意かも・・。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年08月07日 | ゆれながら咲く花

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。