チャンファ、ホンリョン 60~62話あらすじ

アメリカから来た叔母は怖い人です。テユンの親類なら味方になってくれても良いのに・・また、大騒動になりそう。試練は続くのだわ。せっかく式をあげたのに認めてくれないって。

 全75話
出演 キム・セア、ユン・ヘヨン、チャン・ヒョンソン、チェ・ジェウォン


60話

家を出ようとするホンリョンを、迎えに来るテユン。
「ボクには耐えられない」って、やっぱり来てくれる。車に乗るホンリョンを見つめるスチャン!

彼はねえ、セカンドキャラだから良い人でも、叶わない恋なのだわ。
見守り隊なのよ^_^;

チェ秘書のお母さんが管理してる、テユンの別荘へ・・ステキな所だったわ。
この近くの教会で式をあげようとテユン。

ホンリョン、1度はギルランを連れて帰ろうとするけど・・指輪を見て決意。
待ってるテユンと、式を無事にあげる。

これをスチャンから聞いたゴンミたちはびっくり。でも安心するの。

チャンファは・・テユンが来ないせいか凶暴になり、ベッドに拘束されるほど。結婚したと聞き、怒る父はアメリカにいる叔母に連絡する。

やった!これで復活するチャンファだと思うわ。最後には赤ちゃんも産むのよ。

ゴンミとウンナムって離婚したのだっけ(゚д゚)!
もう、離婚届けを出したと話してたわ。
TV出演も出来、うれしいはずのウンナムは・・あの顔じゃ離婚を後悔してるわね。
ゴンミも、ウンナムのドラマを見て胸を痛める。

そそ!ヒョクはまだ、チャンファを思ってるのね。最悪な状態、食事もしない・・と、聞いて心配する。

アメリカから叔母が帰国。

チャンファ父は迎えにいって、娘の病室に案内。
「邪悪な女に引っかかり、むりやり離縁させられた。だから、こんな姿に・・・娘は妊娠しています。」と、聞いてショックを受ける叔母。

この叔母はテユンが慕っている。
そして、チャンファと結婚する時に、姑を説得したもよう。
味方になってくれる?と、考える両親だわ。

「ボクの恩人だ。叔母が学費をだしてくれたから、今のボクがいる。保守的なひとだから、未だ離婚のことも話していない。」と、テユン。

ふうん、やはりテユンサイドの親類なのね。この人がチャンファの味方になるのだわ。

ホンリョンのこと、上から下まで眺めてたわーー厳しそうな叔母さま^^;
ギルランを見て驚いてたわ。
確かに子持ちの女性と再婚・・元妻は妊娠している。
これを信じるのでしょうね。

チャンファ両親に「協力してくれれば、責任を持ちます。」と、味方になってくれそう。

パク・ソクトゥを尾行、ホンリョンの訴訟のことを調べたのは、叔母の命令でしょうね。
「財産相続の件で、ホンリョンに反対している親族がいます。」と、知るソクトゥ。

叔母はホンリョンに、
「パク・ソクトゥが、親権を求めて訴訟を起こしている。これをテユンは知らない。自分で処理しなさい。」と、冷たい言葉。
あやまるホンリョンは、式をあげたことを報告する。

この叔母にしたら、コンジュの意識不明中、好き勝手にやってると思われそう。
財産目当てて・・って。

コンジュが意識不明なので「私が一番、カン家の年長者よね。」と、社会的な地位にある社長・テユンの離婚、結婚を相談しなかったと指摘。

そして、
「結婚を認めてほしいなら、堂々と式をあげなさい。それまで結婚したと認めない。荷物も運ばせない。結婚前に同居なんて恥ずかしい。」と叔母。

おおおーー!すごいことをいってくれたわ (((゚д゚;)))

「ホンリョンは優しい心なのね。財産には興味ないそうよ。チャンファが出産してそれでもまだ、結婚したいなら、その時に入籍しなさい。カン家の初孫よ。」と、叔母。
驚くテユンたち。

そう来るか。保守的だから、離婚を認めたくないのと、妊娠してる元・嫁を思ってるのかなあ。

「エレクトロシティーの財産を、ギルランに譲るつもり?チャンファの子は、私の財産の相続人でもあるわ。」とも。

ギルランはテユンと血縁関係じゃないから、初孫であるチャンファのお腹の子を、優先させるのでしょうね。

「チャンファは病気よ。あなたたちが育てるべきでしょう。カン家の初孫なのだから。それまで入籍するのを認めない。許さない。あなたたちを邪魔するわけじゃないわ。」と、叔母。

うーん、反対してるわけじゃなさそう。
でも、チャンファの子を、ホンリョンが育てるのは・・辛いわね。
あまりにも、今まで色々とあったから。

でも、ホンリョンはチャンファと、お腹の子のことを「これからも、この試練に耐えてみせるわ。」と、テユンに決意を。

怖いわーーー(@_@;)
この叔母さん。

いきなり、ホンリョンを叩き
「私を無視する気?テユンの子を身ごもる気?チャンファの子はカン家の初孫よ。生まれるまで、テユンと枕を重ねるのは許さない。
テユンに告げ口したら、すぐわかるわ。騙そうとしてもむだよ。」と、叔母。

驚くホンリョンは大ショック!
「一緒に寝ましょう。」と、テユンを断る。

えええーーー!

チャンファが退院・・そしてテユンの家に両親たちと来るのよ。
驚くホンリョン・・

「私がチャンファを呼んだのよ。」と、叔母。

どうするのかしらーー。
また、面白くなって来たわ(笑)

61~62話

テユンが出張でいないのよね、今は。やりたい放題なんだわ、この叔母。
ゴンミは怒って反抗しろというけれど、テユンの叔母にそんなことも出来なくて。

あーー呆れてしまうわ。
チャンファを家に招待した叔母、ホンリョンに
「子供の籍をいれるだけでなく、あなたが育てなさい。いい思いだけをしようと思わないこと!」と、釘を刺す。
何も反抗出来ないホンリョンなの。

チャンファが安産するように、「あなたが面倒をみなさい。」と、叔母なの。
初孫だから、気を使うとも。

そそ!最初は付き添いの人が来たけど、ホンリョンには攻撃性を見せないので医師も許可したと。
もう、付き添いも必要ないと置いてくのかしら。

今後、生まれるまで病気のチャンファの面倒をみるはめに。
そして生まれたら、子供を引き取り育てると、答えるホンリョンなのだわ。
そりゃ、テユンの子供だけど。

なぜか、子供に戻ったようなチャンファはホンリョンに甘えるの。
手袋が妙だけど・・あれは自傷行為をとめるため。

病院で電気治療をうけるチャンファ・・これを見るホンリョンは胸を痛めて。
かわいそうに思うのよね。
叔母に
「チャンファの面倒はわたしが見ます。」と、告げる。

これにゴンミは怒って「叔母の陰謀よ」って。
それでホンリョンを追い出そうと、考えなのかも。
でも、ホンリョンは前妻がいるテユンと知り、結婚した・・だから、否定できない。

つらくても、自分がおかしくなっても「最後まで耐えてみせるわ。」と。
うーん、叔母の追い出す作戦なのかしら。
それとも、本当に初孫を大事にする気持ち?

あにゃーー!チャンファ両親に頼まれた叔母だもの・・きっと、この嫌がらせは、嫁として認めたくないから、追い出すつもりなのかも。

「カン先輩」と、呼ぶから、チャンファは高校時代に記憶があるみたいね。
だから、ホンリョンにも甘えるのだわ。

外泊許可を頼もうとしてたら、許可がおりて今後、1週間に3回は泊まらせると叔母。
これも、ホンリョンはがすべて面倒みるのだわ。負担大きいはず。

叔母はやっぱり!イジワルなんだわーー
買い物に行くと、ホンリョンを誘い喜ぶの。でも、チャンファをつれて来て、ベビー用品を買うのよ。服もチャンファのを。
これを目撃したスチャンは、テユンに報告。驚くテユン。

叔母は、テユンにな内緒・・と、言ったからこれも、秘密にするはずだったんでしょう。あ、でも、デパートの店員も見てるわね。

チャンファは病気で子供みたいに精神的に幼くなってる。子供返りというか。
水遊びする姿をみて
「あなたはあの頃のように純粋になったの?・・・戻ったの?それなら、今からあのころに戻りましょう・・。」と、思うホンリョン。

テユンはただ、ベビー用品を買っていた!と、叔母にいわれ
「ホンリョンを褒めようと思ってたのよ。子供が生まれるまで、チャンファの面倒も見ると言うし、子供も育てるといったわ。」って。

驚くテユンはホンリョンに「遠くへ逃げようか・・」って。

考えたんでしょうね。辛いテユンも叔母には反抗出来ない。だから、三泊四日の出張を提案、ホンリョンも連れて行くという。

賛成する叔母だけど・・ホンリョンだけにいうのよ。
「行くつもりだったの?病人の世話をしなさい。結婚するまで一緒に寝るなと、いったでしょ。」って。

何もいえないホンリョンは・・延期して欲しいとテユンに頼むの。
「告げ口は大嫌い。」と、叔母なのよ。
つまり、これもテユンに言うな!ってことね。

この叔母さん、やはり嫌がらせだと思うわ(>_<;)

チェ秘書から、
「ホンリョンさんが、チャンファさんの付き添いになってます。叔母様が指示したのかも・・それを言えないのでしょう。」と、聞きやっと、ホンリョンが、チャンファの面倒をみてることを知るテユン。
でも、叔母の指示なら、何も言えないのだわ。

「財産があっても、女性1人を幸せにできない。ボクが彼女を不幸にしてるんだ。」と、テユン。

あああーーー!テユンのベッドにチャンファがーー............(+_+)

驚くテユンは追い出す。
叔母に
「僕たちを殺す気ですか?」と、怒鳴り
「子供とチャンファを区別しなさい。10ヶ月も耐えられないなら、幸せになる資格はない。病院だと食事もしないのよ。ホンリョンを慕ってるわ。
チャンファは捨てても、子供は育てなさい。」と、叔母なのよ。

怒るテユンだけど・・やっと
「叔母さまには従います。でも、家にはチャンファを入れたくない。ひどい仕打ちを受けました。」と。

「姑を捨てたことなら噂で知ってるわ。けれど、あなたも同じ事よ。母親を捨てるのも、子供を捨てるのも一緒よ。あなたの母も同じ考えよ。
子供が生まれて、籍をいれたらチャンファを捨てなさい。」と、叔母。

あーなんか、これで納得しそうなテユンだわ。すると、10ヶ月もこの状態なのかしら。

家にソクトゥが来て、ギルランの親権のことね。
これで
「男を出入りさせるなんて厚かましい女ね!」と、激怒の叔母。
「嫁として認めない!」と、いいだしたわ。
何も言えないホンリョン・・

オモオモーー!今度はチャンファが荷物付きでやってきた。呆れるテユン。
叔母にチケットを渡し「アメリカに帰って下さい。」と。

激怒の叔母は、ホンリョンを叩き
「航空チケットを買ってまで追い出す気?テユンは今まで、1度も年長者に逆らったことはない。」と、アメリカには帰らないという。

ジョンヘとカンさんは結婚で幸せ・・でも、離婚したゴンミのダンナ・ウンナムは女社長と結婚なんだわ。

結婚は夢のような幸せじゃなくて、辛いと話すゴンミ、ジョンヘ、ホンリョンたち。

ホンリョンは、電気治療を受けるチャンファの姿をみせて・・
「あれが母さんを捨てて、私をおとしめたチャンファの姿です。妊娠したことも知らず・・ほっとけなかった。」と、ホンリョンなの。
本当にあの姿をみたら、かわいそうになってしまう。

でも、あんな?電気治療ってあるのかしら。ドラマでも初めてみるけど。

辛いと、飲んで荒れるテユン。
「君が決めた道を進むのは、あまりにも残酷だ。君の苦しむ姿に耐えられるだろうか・・」と。

ソクトゥの親権問題は、テユンと結婚してギルランを籍にいれればOK!
でも、今の状態じゃ・・結婚も出来ない。

ソクトゥが家にきてギルランに会いたいと、これをホンリョンに無断、会わせる叔母って問題だわ。

ギルランをソクトゥから、守ってくれるスチャンはホンリョンに
「故郷に帰ろう。竜の家を買った。君が兄貴を好きだから、身を引いたけど幸せになれない。結婚しよう。ギルランを守るには父親が必要だ。待ってる。」と、いうのよ。

もう、疲れてしまったらこれしか方法はないかも。でも!最後にはテユンと結婚するからケンチャナよ♪

まただわーーチャンファは電気治療で病気も良くなり、部屋で少し、記憶を取り戻す。シャワーを浴びて・・震えるチャンファを見るテユンは・・
やっぱり、放置できない。
これを見てしまうホンリョンなんだわ。

もう、こんな生活、疲れると思う。そろそろ、私も書くの疲れてきたかも(爆)

やっと!自分で口紅をぬることも出来るようになったわ。
「回復してます。」と、医師。

復活、どこまでするのかしら。もちろん、奥様な時代に戻るのよ。
そしてまた、暴れるのかしら・・
暴れるともう、ドラマが終わらなくなるから^^;
その辺りで終わりなのかも。

全75話だから、あと少しで最終回ですね(*^^)v
最後まで楽しみましょう。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌