スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゆれながら咲く花 15-最終回(16話)あらすじ

高校生活の中、勉強だけでなく悩み、嫉妬、裏切り、友情など・・教師と生徒の苦悩と葛藤の真面目なストーリー。恋愛はありません。

キャスト
イ・ジョンソク、チャン・ナラ、チェ・ダニエル、キム・ウビン、パク・セヨン、ヒョヨン




フンスは昔、ケンカをして相手をケガさせてしまった。それで、保護観察中の身。
これを知ってるのはインジェだけ。

ナムスンのような親友を求め、ケンカをしたフンスだった。

ジョンホが、学級費のお金を返した事を心配するジフンたち。聞くと、母親の大事な形見の指輪を売っていた。

ジフンらが必死でバイトして、指輪を買い戻しジョンホに渡すが・・「勝手な事を!」と、指輪を投げつけてしまうジョンホ。

インジェがナリに聞くと、親友のヘソンがスマホに変更してから、携帯ゲームばかりで遊んでくれないと言う。

私はスマホじゃないから・・と、寂しそうなナリ。
携帯はちょっと、隠しただけで盗んだ訳じゃないと言う。反省文を書き直し、提出するナリ。

奉仕活動で、ゴミ処分をしてたジョンホが、ナリの反省文を拾って見てしまう。

ヘソンの携帯を盗んだのは早朝、来ていたジフンだと決めつける女子生徒。だが、ジフンはバイト生活のため、早朝に来ていたのだった。

セチャンに大学は無理だといわれ、ヘソンもいなくなった・・と、考え悩むナリ。

ナリと話して、ゲームはしない・・と、早退を心配するヘソン。

ヘソンの携帯を盗んだジフン・・と、見下す生徒を見て怒るジョンホ。
「盗んだのは・・ナリだ。」と言う。

盗んだ犯人はナリ、と生徒たち全員が知った事を心配するセチャン。昔、最初の生徒を死なせてしまった事を思い出す。

ナリは早退、必死で探すセチャンとインジェ。
「俺が・・死なせたんだ・・」

最終話(16話)

「俺が生徒を死なせた・・」インジェに話すセチャン。

携帯を盗んだ犯人探しの時、ジフンを犯人扱いされ、怒ったジョンホ。その時、ハギョンを押してケガをさせた。
これが懲戒委員会となり、ジョンホの処分を話し合う事に。

ジョンホを守るため、被害者がいなければ委員会は延期になる・・と、ハギョンに教えるナムスン。
ハギョンはガンジュと一緒に、学校から逃げ出す。

学校に父親が来なければ、退学処分になってしまうかもしれない。不利な状況になると、父親に話すことを勧めるインジェ。

翌日、病院にいたジョンホは父親に話した事で殴られ、ケガをしていた。ナムスンたちを呼び、お金がないから退院出来ないと相談するジフンたち。

委員会に出席、ハギョン母に謝るジョンホ。委員会は中止となる。

私が話すように・・と言ったからと、自分を責めるインジェ。父親の暴力を知っていたのに・・と。
シェルターを紹介するしか、方法がない。自分の人生は自分で切り開くべきと言うセチャン。

ナリが書いた手紙を、机の中から見つけるヘソン。
スマホを父親に奪われた、もうゲームはしないと、ナリに言うヘソン。
手紙を読み、ナリは悪くないと理解した。

欠席してるジョンホを探しに行くセチャン。
親父がケガをしたから、俺が稼がないと・・と言うジョンホだった。

金は俺が・・と、言うセチャンに「いつまで?返せない。今月は良くても来月は?」と言うジョンホ。
「どうせ、大学に行けないのなら早く働いた方がいい・・」と。
何も言えないセチャン。

クラスの生徒に、ナリは盗んだのじゃなくて借りただけ・・私たちは仲良し・・と言うヘソン。

生徒が重荷・・と、退職願いを書いたセチャンだがナリの笑顔を見て破く。

2012年度 冬休み
生徒に、三年生に進級おめでとう・・と、笑顔で話すインジェとセチャン。

「俺たちも高校3年だな・・何をしようか・・」と話すナムスンとフンス。

ジョンホに「終礼が終わるまでに来れば、進級出来る・・」と、メールするインジェ。

セチャンと一緒に教室にいるインジェ。

-------完-------
ラストの2人は一緒にジョンホを待っている・・とも思えます。
もしくはジョンホは来ないので・・という風かも。

特に大きな問題はなくて、静かに終わった感じの最終話でした。

ジョンホがあれで来るのかと思ったけれど。暴力をふるう父親であっても、息子として面倒を見ていたジョンホです。

高校の大切さを教えていたセチャンとインジェ。でも、学校よりも生活が優先と、決意したジョンホだと思いました。
ナムスンとフンスも争い、葛藤もあったけれど仲良しに戻れました。

恋愛、ドロドロ、出生の秘密、交通事故もありません。
高校生と教師の悩みと葛藤、不安、嫉妬、怒りなどを描いたたドラマだと思います。

爽やかな青春・・というよりも、現実に近い感じだったかなあ。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。Mnet視聴です。

ジョンソク君は「ハイキック3」と「シークレットガーデン」で見て、今後のスターになる俳優さんだと思います。

韓国で放送が終わったばかり、イ・ボヨン「君の声が聞こえる」もいつか、見たいと思ってます。

このブログでは今、「男が愛する時」「野王」「マイラブリーブラザーズ」「ウララカップル」「チョンウチ(田禹治)」を書いてます。

「応答せよ 1997」「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」
「I LOVE イ・テリ」「いとしのソヨン」「その冬、風が吹く」
「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」「アラン使道伝」「アイリス2」「メイクイーン」
「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「太陽を抱く月」「優しい男」「根の深い木」「ゴールデンタイム」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」「福寿草」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」
「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「王女の男」「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」
「きらきら光る」など、多数のレビュー終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書 In Time With You 」を書いてます。
http://donglove.blog39.fc2.com



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年08月10日 | ゆれながら咲く花

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。