スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

会いたい(ポゴシッタ) 10話あらすじ

うーん、やっぱり「太王四神記」のパソン姉さんですねえ。

会いたい 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)
会いたい 韓国ドラマOST (MBC) (韓国盤)韓国ドラマOST

Loen Entertainment 2013-01-23
売り上げランキング : 6496


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャスト
ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホ、ヨ・ジング、キム・ソヒョン、チョン・グァンリョル、チャ・ファヨン

10話

ジョイの顔を見て、スヨンだと気がつくミョンヒ。
号泣するミョンヒを家に入れ、話をするジョイ(スヨン)。

豪華な家に驚き、不自由な思いをしていない。肌もキレイだから、良かったと安堵するミョンヒ。

「母さん・・私・・行けない。スヨンに戻りたくない・・」
泣き出すジョイ(スヨン)に驚くが、心情を理解するミョンヒ。
「いいよ。来なくていい。父さんの事は知られていない?あの事を知ってる人はいない?」
ミョンヒの心配に頷くジョイ。

自分がいれば、スヨンに戻ることになる。辛い事件を思い出させてしまう・・と思い、慌てて帰るミョンヒは脱いだ靴を忘れて行く。

母ミョンヒとの再会に泣き出すジョイは、靴があるのに気がつき、外に出るがミョンヒはいなかった。

逮捕された時、ジョンウがかけてくれたコートと一緒に、靴をクローゼットにしまうジョイ。

サンドゥク事件を捜査するジョンウは、ジョイの携帯で最初にかけた相手が、ハン・テジュンと知り、会いに行く。

父ハン・テジュンに会うジョンウ。
なぜ、サンドゥクが出所してすぐにかけたのか・・理由を聞くも答えないハン・テジュンだった。

母ミョンヒの靴を持って、家に行くジョイはジョンウがいるので隠れる。想い出の街頭に向かって、話すジョンウを見つめるジョイ。

公園に行き、1人でブランコに乗るジョンウを見ていると、子供の頃に2人でいた事を思い出すジョイ。
「憎んでもいい。1日に1分だけ俺を思い出して。」
携帯にアラームと同時に受け取る。

ジョンウに気づかれ、泣きながら逃げ出すジョイ。

追いかけるが、タクシーで帰ってしまうジョイに安堵するジョンウ。
「ゆっくりでいい・・」スヨンに戻って欲しいと思う。

1人、ジョイが屋台で飲んでいるとハリー(ヒョンジュン)から、電話がかかってくる。迎えに行くと言われるが、すぐ帰ると断る。

ジョイがいる屋台前で、車の中から見ていたハリーはそばにジョンウがいるので驚く。

席を離れたジョイを見て、テーブルにミョンヒの靴があるのを見るジョンウ。
「母さんに会えて嬉しいんだな・・いい記憶を・・」
遠くから、記憶を消すマネをするジョンウ。

その手の動きを見て、ジョイと同じだ・・とショックを受けるハリー。
「あれはあいつのマネだったんだ・・」

家に帰るジョイは、10日間の出国禁止になってる事を知る。容疑が晴れたわけではなかった。

翌日、家にチュ刑事が捜査に来る。
犯人の服を着た感じが、若い人ではないと意見を伝えるジョイ。

サンドゥク事件で、ドライアイスを買ったパソコンはジョンウの物を使用した事が分かる。犯人は内部の者?と、驚くジョンウたち。

問題の時間、ジョンウたちの部屋だけ、カメラが切られ、監視カメラの映像が撮れていない。

一方、ハン・テジュンに招待され、ジョイを連れて行くハリー。

足の事を聞かれ、「あなたのせいだ・・・・自転車ですよ・・」と笑うハリー。

テジュンに馴れ馴れしく、「奥様に優しくしてあげてください・・」と意見を言うハリー。生意気な態度だ、と驚くテジュン。
新都市開発の件は、早く仕事を終わらせたいと、投資する機会を差し上げると言うハリー。

ミランが勝手に、自分の服を店に飾った事を指摘するジョイ。戻すように言うジョイを見て、ジョンウの言葉を思い出すミラン。
「ジョンウと知り会い?」

警察
掃除のおばさんはいつも、ジョンウに娘のボラの婿にすると笑う。そのおばさんが、監視カメラの映像に映っていた。
アリバイを教えて、と言うが帰ってしまうおばさん。

車で帰る途中、アルムを送るハリー。ジョンウの妹だと知り、驚くジョイ。

「自分が誰か忘れるなといっただろう・・君はジョイだ。仕事が終わるまで、フランスに行かずそばにいろ・・」
勝手な事をしたハリーに驚くジョイ。

おばさんを不審に思い、尾行するジョンウだが見つかってしまい、家の中へ入ることに。

アリバイを書いて・・とおばさんに言うジョンウ。
部屋の中、捜し物をしていてサンドゥクを縛ったロープを発見する。

スタンガンで倒れるジョンウ。

続く・・

おばさん!
キム・ミギョン(「太王四神記」)が、単なる掃除のおばさんで、終わるはずないと思ってました。
でも、殺人事件の犯人とは驚きです。

娘のボラが全然、登場しないのでおかしいと思ってました。きっと、サンドゥクを恨んでるのでしょう。ボラも被害者なのだと思います。

母ミョンヒと再会したスヨンの涙、あれは泣けましたね。
やっと、母に会えて嬉しいはず。なのに戻りたくないとは切ないです。スヨンに戻れば、事件を思い出すだけでなく、認める事になるからでしょう。

ハリーは、ジョイにスヨンを思い出して欲しくない。
スヨンに戻れば、大好きなジョンウの元へ行ってしまうと思ってるから。だから、強引にジョイを引き止めるハリーになりそうです。

テジュンはまだ、息子ヒョンジュンとわかっていません。

そろそろ、ジョイを本当の名前、「スヨン」に戻した方が良いかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年08月21日 | 会いたい(ポゴシッタ)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。