男が愛する時 3-4話あらすじ

ミドに夢中なテサンに怒りを感じるライバルのソンジュです。

キャスト
ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアン、キム・ソンオ、JB、Jr.

↓OST



3話

ミドの力になりたいと言うテサン。2人で、仕事をしながら楽しいひとときを過ごす。

テサンは子供たちを会社に呼び、自分の人生を話して
「自分を捨てるな」と教える。
辛い事があっても、諦めるな、強くなれと言うテサンを見つめるミド。

テサンの命令で、グアム出張に行くミド。部屋には服、花などのプレゼントで溢れていた。

グアムで偶然、ジェヒと再会して楽しい時間を過ごすミド。ジェヒとは配給所で会った人・・と思い出し、話も弾む。

援助があり、成功したのだとミドに話すジェヒ。

ジェヒから夕食に誘われるが、雨に濡れて熱を出すミド。

ミドと連絡が取れず、不安でグアムに来るテサン。

刑務所にいるチャンヒに接近するヨンガブ。
「お前のボスを殺したのはテサンだ。お前に濡れ衣を・・」
そんな話には乗らないと、拒否するチャンヒ。

グアムに到着したテサンは、ミドが熱を出してるのを心配する。

ジェヒと食事をしようと誘うテサン。約束があると知り、もう彼女が?と驚く。

4話

テサンを追って、グアムに来るソンジュ。
驚くテサンは約束がある・・と、ソンジュを追い返す。

2人を見て、テサンには恋人がいると部屋に戻るミド。食事はジェヒと2人で食べるテサン。

ソンジュに近づくヨンガブ。
死んだボスが持っていた30億が、消えた事を指摘するソンジュ。あのお金で、成功したと認めるヨンガブはソンジュを手に入れたい。
ヨンガブに怯えるソンジュ。

ミドが好きになり、実家の本屋へ行くジェヒ。

ミドを家まで送り、家族と食事するテサン。家族を失った自分には久しぶりの時間だった。

娘とあなたとは違う世界・・と、言うギョンウク(ミド父)。彼はいい人、年の差も気にならないと庇うミド。

テサンの援助で、部屋と仕事を手にするジェヒ。

ネットで、恋愛の仕方を研究するテサンはミドに会い、手を握る。
「男のくせに手も握れない」
ミドに言われ、慌てるテサン。

ミドを抱きしめ、ネットで勉強中なのだと言うテサン。
お酒のニオイを嗅ぐミドに勘違い、キスされると目を閉じるテサンだった。

ジェヒと食事して、先日の件を言い訳するミド。
「感謝すべき人がいて、好きになりそうなの。」
「僕にも感謝すべきだろう。あの3日間は幸せだった。」と言うジェヒ。

家の前まで送り、ミドの頬にキスするジェヒ。

店の中では本を読むテサンがいた。

続く・・

テサンが恋愛に疎いという設定に驚きです。
あんなにステキで、女性も周囲に沢山いるはずなのに。ネットで、キスや手を繋ぐタイミングを勉強しています。

自分に手を出さないテサンに少し、苛立ちを感じているミド。

ジェヒはミドを好き、行動的なのでテサンより先にキスをした感じですね。
最後にはテサンとハッピーエンドなのだろうから、それまでは、3人の恋愛を描くドラマだと思います。

テサン役のスンホン氏、本当にまつげが長くて可愛い目なんですよね。ただ、内容は普通の恋愛ストーリー。
PVみたいな鑑賞ドラマになりそうです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年08月25日 | 男が愛する時

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌