スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

会いたい(ポゴシッタ) 16話あらすじ

辛い状況の中、愛する人を奪われ復讐に走るハリーになりそう。

キャスト
ユチョンユン・ウネユ・スンホ、ヨ・ジング、キム・ソヒョン、チョン・グァンリョル、チャ・ファヨン

↓OST



16話

2人を見て驚くジョンウ。
具合が悪いと、スヨンを引き止めるハリー(ヒョンジュン)。

スヨンの様子がおかしいと感じ、変な電話も来た。彼の具合も悪いから残ると言いだすジョンウ。

手芸品を見て、クラックが落としたと言うハリー(ヒョンジュン)。
「誰が脚を傷つけたか知ってるでしょう?」と、聞くスヨン。

「知ってたら黙ってると思うか?母さんを殺したヤツだ。息子がいれば、僕と同じ目にあわせる・・」
君が家を出た時、ジョンウが追って行き思った。
「ヤツを殺さなくちゃ・・」
狂気のようなハリーに怯えるスヨン。

憎んでるのはハン・テジュンだけじゃなく、息子のジョンウも。ジョンウのように、スヨンを追えないハリーの激しい憎悪。

「君もヤツを消したがっていた。変わったのは君だ・・」スヨンに言うハリー。

ジョンウと話すスヨン。
「ハン・テジュンの息子ジョンウ・・」
父親はどんな人かと聞くスヨン。
家族より、お金が大好きな父だと答えるジョンウ。

家が広すぎて風が・・と、ジョンウを思い出し、
「涙がでたらいつでも来て・・」と、ジョンウの手を握るスヨン。
微笑むジョンウ。

変な電話が来たと、スヨンが通うブティックにも、監視カメラを設置させるジョンウ。


警察を辞めた。仕事もない。行くところもないと実家に戻るジョンウ。父のそばにいて、証拠を捜す計画だった。

強がりを言っても、頼れるのは俺だろうと考えるテジュン。

「カン・ヒョンジュンから捜す」と言うジョンウ。

チュ刑事から、叔母はフロリダでピアノ教授をしていると情報を得るジョンウ。あの家にいる叔母は誰だろう・・と言うチュ刑事。

ジョンウが家に戻り、困惑するミラン。
「カン・ヒョンジュンは何人も殺している。ナム理事も死んだ。ヤツは母親の過ちを知らずに俺を狙っている。」
ジョンウが戻って幸い、と番犬代わりと考えるテジュン。。

ハリーの家
「フランスへ帰れ、お前を苦しめるやつはもういない・・」
部下のハリーに言うハリー(ヒョンジュン)。
ハン・テジュンを母と同じ目に遭わせると言う。
ナム理事に脅されてたのかしら。

チェギョン療養所を捜査するチュ刑事。
「14年前の職員たちの連絡先を調べろ。」と頼むジョンウ。


ヒョンジュと話すジョンウ。
「私の子・・。ハン・テジュンを呼んで・・」と言うヒョンジュ。
怯えていたが、ジョンウの手を握ろうとする。

「家の恥だ。人に言うな。」
ジョンウに、ヒョンジュの事を口止めするテジュン。

ミョンヒの家
ジョンウを心配するミョンヒ。
「あの女がスヨンだと?」と責めるウンジュ。
「14年前のキム刑事を殺した犯人を捕まえるため、実家に戻った(ジョンウが)。」と言うチュ刑事。

殺人犯を捕らえるため、自分の父親を告発する気のジョンウ・・と、驚くミョンヒ。

肩を痛めているユン室長と再会、怪しいと思い、身元調査を頼むジョンウ。
これがハリーの部下よね。

父の部屋で、ムン・ヘジュンの身上書を見つけるジョンウ。

スヨンに会うため、ブティックに行くジョンウ。
「14年前の関係者たちが殺されてる。犯人は俺の家族を恨んでる。だから家に戻った。狙われている。」と言うジョンウ。

携帯に送られて来た叔母の写真をスヨンに見せるジョンウ。
「母親だ・・」と、言ったハリーを思い出す。
動揺するスヨンに気がつき、知り会いかと聞くジョンウ。
知らない・・と答えるスヨン。

ハリーがジョンウの家にいるとわかり、驚くスヨンは向かう。母親がジョンウの家にいると。

事業のためと、ファン・ミランに多額のお金を貸すハリー。

ジョンウの叔母はハリー(ヒョンジュン)の母親・・と気がつき、動揺を隠すスヨン。ハリーが心配で、悩んでると考えるジョンウだった。

ビリヤード場のチェ班長に会いに行き、14年前の事を1人で、捜査してつると知るジョンウ。

ハン・テジュンの家
ミランと契約の話をするハリーは1人、ヒョンジュの部屋に行く。

「母さん・・僕だ、ヒョンジュンだ。」と泣きながら、母を呼ぶハリー。
「ハン・テジュンを呼んで。」と、興奮で騒ぎ出すヒョンジュ。

駆けつけたスヨンが止めに来る。
「見ないで。聞かないで。」と、号泣するハリーを抱きしめるスヨン。

母親は息子のヒョンジュンをわからない。泣き出すハリーを支えようとするスヨン。

チェ班長の集めた資料を見て驚くジョンウ。

ミシェル・キムと子供の写真を見る。
子供(ヒョンジュン)の写真で、スヨンが火事から助けようとした事を思い出す。

車で走り、泣いているハリーに声をかけるスヨン。
「僕はジュンだ。カン・ヒョンジュンだ。母さんをみたろ・・僕がわからないんだ。ハン・テジュンのせいだ。復讐してやる・・知ってたのか?」と言う。

「知ってたわ。私を死人に仕立てたのもハン・テジュンよ。ヒョンジュン、あなたも知ってたんでしょ?」と言うスヨン。
知らない・・と答えるハリー。

そこへジョンウが来る。
「久しぶりだ・・おチビちゃん・・」

続く・・

ジョンウもやっと、ハリーがヒョンジュンだとわかりました。
スヨンもハン・テジュンの悪事を黙ってたハリー・・と知ったのです。

スヨンを守るため、手に入れるためには嘘も当然のヒョンジュンでしょうね。
あのチェ班長が証拠を集めていたとは。

母親と再会したハリーだけど、息子とわかってくれないのは寂しいと思います。その辛さが彼の粘りにもなるのでしょう。

そろそろ、ハリーの名前もヒョンジュンに変更するべきかしら。

会いたい DVD SET1
会いたい DVD SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2014-02-04
売り上げランキング : 55


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年08月29日 | 会いたい(ポゴシッタ)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。