スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

男が愛する時 7-8話あらすじ

恋人を奪われる前のテサンでしょうね。

キャスト
ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアン、キム・ソンオ、JB、Jr.


ミドが、指輪をネックレスにしてるのを見て、喜ぶテサン。2人だけで社内恋愛を楽しむ。

テサンの指輪を見たソンジュは、黙って同じ指輪を購入する。

ソンジュの指輪は社長のテサンと同じ?ペアリング?と、考えるジェヒ。自分で買ったと答えるソンジュ。

チャンヒが入社するのを恐れているミド。
あの人は殺人犯・・・と、言うミドに驚くジェヒ。

テサンから、兄チャンヒがボスを殺害したと聞いて、衝撃を受けるジェヒ。
俺を助けるためだ・・と、言うテサンはお前たちは家族だと言う。
支援したのは家族だからと言うテサン。

チャンヒの家に行き、ジェヒがぬいぐるみを持ってるのを知るテサン。

会社にテサン叔父のペチュが来て、母親を探せるかもしれない。資金が必要と言われるが、追い返すテサン。
「母親の差し金か?」と。

ペチュが来た事で、不愉快になるテサンをデートに誘うミド。

デート後、本屋に送りキスをするテサンとミド。ミドに会いに来たジェヒは見てしまう。

8話

テサンとミドのキスを目撃、絶望するジェヒ。
会社ではミドを避けるようになる。

ヨンガブの嫌がらせに怒り、会いに行くチャンヒは頭を下げる。
「社長にこれ以上、関わらないで欲しい・・。」
約束は守れないと、笑うヨンガブ。

取引先から、投資は出来ないと言われるテサン。ヨンガブが裏で妨害してた事を知る。

テサンの家族を調べさせるソンジュは、弟が亡くなっている事に胸を痛める。

ジェヒたちを連れて、ヨンガブに会いに行くテサン。ボスが殺された時の30億の件、脱税を指摘する。

借用書のコピーを見せて、ヨンガブを脅すテサン。ボスから、ヨンガブには気を付けろと言われてた。

テサンがヨンガブを脅すのを見て、不安を感じるジェヒ。

ミドを花見に誘い、プロポーズするテサン。
「俺、いい夫になれそうだろう・・」

続く・・

ミドとテサンは社内恋愛を楽しんでいます。
ジェヒは2人の関係を知り、苦悩しています。

ソンジュはテサンを好きなので、ミドから奪いたい。

ジェヒは社長のテサンの知らない面、チンピラのような態度を見て恐怖を感じてます。

ミドが、ジェヒに気が行くはずなのですがまだ、ジェヒを好きという雰囲気はありません。まあ、それほどテサンを好きという感じもないのだけど。

ヨンガブを脅す前、目を閉じるテサンなんですが・・すごくマツゲが長くて、キレイな顔を鑑賞できます♪
ここ、ポイント大きいです。

ラストのシーン、桜がキレイでしたね。あそこ、他のドラマでも同じようなシーンがありました。
「紳士の品格」だったかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年09月07日 | 男が愛する時

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。