『僕の彼女は九尾狐』5話あらすじ

怪しい小瓶がふたつ、もの凄く幻想的な映像と、嬉しいとシッポが出ちゃうクミホが可愛い。犬が喜んでシッポをふる感じかな?
ドンジュの怪しい言葉がすごく気になりますね。
皆さん、お待たせしました!って待ってないかしら^^;

クミホ5

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン?


5話   

テウンは昨夜、飲んで帰ったことを思い出す。
「ほいほいして・・?飲んだんっけ?」

ミホがいないが、外のゴミ箱を漁ってるのだろうと、つぶやきながら、置いてある肉を見つける。
「ここにあるのになんだ?」と、肉の入ったバッグを足の上に落としてしまう。

痛む

「イテテ!・・あれ?痛い?・・ってことは・・もう、この中にはないのかな?」と、自分の体の中にあったであろう狐珠をおもいだす。
「すると・・ミホもいった?」と、理解するテウン。

「ミホや。ミホや。朝食にリブステーキを食べよう。」と、探すがどこにもいない。
「ミホや・・本当にいってしまった?・・・」と、悲しむテウンは・・?

自由の身

「ミホはついにいったのか!!!やったー!俺は自由だーーーーっっ!」と、叫ぶテウン。

なんだ(@_@;)

いなくなって寂しいとか、悲しいじゃないのね^^;
いなくなり、喜びの叫びじゃない!あんなに世話になっておいてもうーーーっっ。


戻って来るといけない・・と、慌てて荷造り。
毛布の下に彼女が集めていた無料クーポンをみつける。
「9枚か・・あと1枚だったのにな・・」と、思うテウンは慌てて自分の感情を否定。

「あにゃ。さ、帰ろう。」と、バッグを引きずり帰って行く。
それを森からみつめるミホ。
「テウン・・うれしいのね。ちっ!私がいなくなって・・喜んじゃって。」

「天気も良いしな。」と、テウンはふと、雨が降ってきたのを感じる。
でも、横でおじさんが洗車をしている(笑)

狐雨

「おじさん!おどかすなよ。天気雨かと思った。」と、テウン。
「すみませんね。」
なんだーここ、天気雨でしょう。喜ぶテウンで悲しいミホのきもちだと思ったわ。
「怖がる理由はない。」と、テウン。

「狐雨をみてから、なんだか気になるな・・」
「テウア・・アンニョン・・・」と、ミホ。

頬がぬれて・・後ろのおじさんにまた、文句を言おうとするけど、おじさんはいないの。

「じゃ、これはどこから?」と、思うのよ。
悲しいミホの心をわからないまま、消えてしまった。どんくさい男なんだわ(/_;)


ハラボジ

自宅
祖父に「朝、起きたら彼女は消えてたんです。もう、いないから戻った。」と、テウンに驚く祖父。
ミンスクは「いつも、女の子とフラフラしてるのを見るのは気分良くないわ。」って。

なんだかすねてる叔母さん(笑)
ハラボジが、テウンばかりを可愛がり心配するからでしょ。


「やっと、人間らしくなれそうだった。」と、女の子のおかげで、変わりそうだった孫を言うのよ。とても残念そうなおじいさん。

部屋で寝転ぶテウン。
「とにかく!クミホはもういない。・・でも、アレがないとなんか妙だな。あいつ・・珠じゃなくて俺の体からなんか、もっていったのかな?」

いなくなって寂しいという実感がわからないのね。ただ、なんとなく・・寂しくて気になる、重いような・・気持ちなの。
ミホが持って行ったのは「心」でしょうね。

ヘインに呼び出され、駆けつけるテウン。
すぐに来たので満足なヘイン。
ふと
「あいつ・・さよならもいわないでいったんだな・・まあ、あいつは俺に忠誠を誓うようなタイプじゃないもんな。」と。

ヌナ

テウンをみて
「あなた、悲しいの?」と、ヘイン。
「そんなことない!俺は完璧にスッキリしてる。」と、ソーダ水を飲んでミホを思い出す。

いなくなって寂しさを、じわじわと感じるテウンかな。何でも、ミホと想い出がリンクしちゃうんだわ。

「何もいわず去るなんて失礼じゃないか」と、思うの。
ヘインはミホに関わるなって。
この時、テウンはもうミホと2度と会わないと思ってたのよね。

大学

幽霊

ミホは学校の自販機から、ソーダ水を全部、飲み干し図書室で、生徒を脅かしている。

こわい・・なんでこんなことを(@_@;)
たぶん、狐珠を取り戻したのでパワーも復活なんだわ。

美術室で絵を描く生徒たち。
ハンバーガーを食べようとする生徒、これは「美男(イケメン)ですね」のヘイ役のアフタースクールのユイだわね?同じ脚本家だから、カメオ出演です♪

ヘイ

「あら、肉がないわ?」
「わたしも・・」と、隣の子。
「あなたも?」
「ハンバーガーから、肉だけが消えちゃったわ。」

これ、肉好きのミホが肉だけを食べたんでしょうね。
公園で美味しそうに食べるミホ・・何かの気配を感じて逃げる。ドンジュだった・・ドンジュの気配を感じたのは狐珠があるからでしょう。


狐ビーズ

でも・・・ドンジュにつかまり、大事な狐珠を奪われてしまう。気を失うミホ。

うわーー!なんで取ったのかしら?これが目的なのかなあ。
魂がぬけたようなミホなの。


映画出演、合格のお祝いに飲み会のテウン。
ビョンスたちに「クミホもよぶべきだよ」と、言葉に「呼ぼうと思っても、呼べないんだ・・」と、テウン。

どこにいるか、わからないのよね。ビョンたちはもう、ミホを仲間みたいに思ってる。

元いた場所にいってみるテウン。
「本当にいないんだ・・」

ソーダ水を飲みながら
「ミステリアスなミホ?俺の友達ミホ・・可愛い♪?怖いクミホ?ほいほい?♪
ミホは俺の友達?ホイホイ?♪俺の怖い友達♪」と、歌うテウン。

珠と血


ドンジュはミホを自分の部屋につれてくる。ふたつの小瓶を見せて説明する。
「わたしを消すために捕まえたんじゃないの?」

ミホを殺すわけではなくて・・大学で生徒を脅したり、食べ物を盗んだりしてたことを指摘するドンジュ。
「恥ずかしいと思わないのか?」
「人間はそんなこと、私だと知らないわ。」
「こうしたことをみると、チャ・テウンは人間になる手伝いを断ったんだね。」
「お願いも、話もできなかったわ。」

「それじゃ、失望もおおきかったろう。」
「わたしのこと、友達だっていったのに九尾狐だから、いやだったみたい。わたしに消えてくれっていわれたの。」
「じゃあ、これからどうする?人間になるのをあきらめるのか?」
「まだ、わからないわ。」

「ここに青いボトルと、赤いボトルがある。もし、君が赤いボトルを飲むと、人間になってここにいられる。もし、青いボトルを飲めば、三神閣に帰らないといけない。時間が必要なら、ここにいればいい。」
「いてもいいの?」

「ここは動物病院だから、狐1匹いてもかわまない。」と、ドンジュは赤いボトルを飲むことだけが、人間になれる方法と教える。
青いボトルにはミホの狐珠が入っている。

青いボトル、狐珠を飲んだら和尚さんのいる三神閣に帰らないとダメみたい。
この怪しい雰囲気、たまらないわ(笑)

テウンはドゥホンの映画出演の契約書にサイン。芸能事務所とも契約する。

嬉しいテウンはおじいさんのお金もアテにして車も買ったみたい。サインをしたとテウン。
「おじいちゃんが、新車を買ってくれるだろう。」

この事務所、ヘインと同じよね。ノンキに喜んでる場合じゃないかと。
監督とテウンの合い言葉「アクション」になりそう(笑)

「俺には新しいサインが必要だな。」
(ファンへのサイン?)

テウンはビルの前、バイクにぶつかりそうになり、病院へ行く。

「チャ・テウンさん。最近、大きな事故にあいましたね?」
「はい。でも、治ってますよね?」
「はい、良くなってます。でも、アクション映画はハードなのでやめてください。」
「アクション映画はダメなんですか?」と、ビョンス。

骨は治ってるけどまだ、弱いので安静が必要なの。気楽にって。
数ヶ月は休み、無理をしないようにといわれる。無理をすると、歩けなくなると聞いて驚くテウン。


病院

「来週から、撮影がはじまるんです。」
「映画はあきらめてください。」
これを聞いてショックのテウン・・考えたのは「ミホの狐珠だ!ミホが必要だ。」って。

ミホというよりも、「狐珠」が必要!と、閃くのもねえーー。
それだけこの映画に出演したいと思いなのだろうけど、感謝の気持ちよりも先にそっちが浮かぶのも^^;

狐珠があったから、相当ひどいケガだったけど、元気になれたのね。こんなに元気なのにまだ、数ヶ月は安静が必要って。

「肉のニオイがする。」と、ミホは犬用のガムを^_^;

お菓子をたべ、TVを見るドンジュは人間らしく見えると、自分もそうしようというの。勉強しようって。

ミホとドンジュ

TVでサッカーを見るドンジュは、ミホに聞かれゲームを説明、その後はドラマの嫁、姑関係を教えて・・キスシーンになり、とまるドンジュ(笑)
「これは知ってる。」と、笑顔のミホ♪

ちょっと、ドキドキと意識してるドンジュに見えたわ^^♪
慌ててチャンネルを変えるのよ。牛を見て肉を思い出すミホ(笑)


動物病院で「肉が食べたい」と、ミホにドンジュは
「犬を食べるなよ。ここは病院だから、肉はない。」と、三神閣に帰るようにいうの。

ドンジュは楽しそう(゚д゚)!
もしや・・?ミホを好きになって最後は助けてくれそう。
素直なミホだから、可愛いと思えるのだわ。


公園の自販機、持ち上げてお金を拾って・・子供に見られて「内緒よ。」って。
人間らしく・・と、考えるミホ。

レストランで肉を食べ、お金がないので洗いものをするミホ。お店の主人にスカウトされる。仕事が早いミホだから。

テウンはミホを探す手がかりを探すため、アクションスクール屋根裏部屋に戻る。
あれこれ探し、無料クーポンを集めていたミホ。
「ミホや・・どうやって去っていったんだ。俺が友達といって・・」と、酔ってた時のことを思い出す。

ホイホイ

「ミホや・・俺たち、友達だろう?だから、俺のお願いを聞いてくれないか。頼むよ・・消えてくれ・・」と、自分の言葉に気がつき飛び起きる。

「俺が・・あんなこといったからいなくなったんだ・・」と、理解する。

やっと、すべてを思い出したテウンですね。反省したかな(´Д`) =3 ハゥー

叔母さん

ミンスクはドゥホンに見られてしまうの。転んで像に口紅をつけてしまったことを。
これをドゥホンは湿布で「取りあえず、これで隠れるでしょう。」って(笑)

オードリーヘップバーンだ、アンジェリーナジョリーと、例にだして会話の2人。
ミンスクはランチ(うどん)に誘うのだけど、拒否されてしまう。

「うどんを食べに行きません?」
「すまない。いけない。」
「どうしてですか?」
「アンジェリーナジョリーには・・ブラッドピットがいるでしょう・・負担に思うのです。」と、ミンスクには「パートナーがいるだろう」と、ドゥホン(笑)

勇気をだしたのに?かわいそうだわ^_^;
まだ、結婚してると思ってるドゥホンなのね。せっかくファッションもドゥホンにあわせたのに(笑)


テウンは撮影のスケジュールを聞きにドゥホンの事務所へ。

「可能なら、僕の撮影を最後にしてもらえませんか?」
「今、なんといった?俺の目をみてもう一度、いってみろ。」
「あ、いえ・・いいです・・」と、誤魔化すテウン。

撮影は明日から、激しいトレーニングをすると言われ驚く。
「激しいトレーニング?」
「なんだ?怖じ気づいたのか?」
「いえ、がんばります。骨が折れるまで。」と、テウン。

あーあ、これじゃ言い出せないテウンですね。狐珠がないとハードな練習にも耐えられないかも。これで益々、狐珠が必要となるのよ。

失恋

外にある像の汚れ(口紅)を、落とすようにいうドゥホンは、
「君のおばさんは決まり悪いはずだから、おじさんには秘密にしてあげなさい。」と、言葉に
「おじさん?おじさんはいません。叔母は結婚してないです。」と、テウンに衝撃のドゥホン(笑)

でも、ミンスクはふられたので車の中、大泣き(笑)
「負担?私の存在が重いの?」と。

「大きな過ちをおかしてしまった・・」と、ドゥホン^^;
やっと、結婚してないミンスク!と、わかったので気遣いは無用だったのよ。

テウンはミホを探すため、三神閣に電話で絵の中の狐が戻った?と、電話で聞くが戻っていないと知る。
「そうだ!メッセージがあったんだ!」と、思い出す。
電話をかけると・・ミホとケンカしたおばさんの携帯。

チキンの無料クーポンを、アクションスクール屋根裏に戻すミホ。
「テウンはもう、ここに戻って来ないよね・・テウア・・会いたい・・」

「テウア・・私は遠くからでも、あなたをよく見えてよく聞こえるわ・・
でも、わたしがあなたに会えないから、話を聞くことが出来ない・・見えないとあなたが遠くにいると思えるわ。
私はとても長い間、生きて・・
時間がどのように流れるのかはわからなかったの。

でも、わたしがあなたに会ってから、私の心は時間を感じるようになったの。
あなたといるとき・・「もうちょっと」って思いながら、一緒にいた時間が早くすぎるのがわかったの・・

時間はあなたがいなくてもすぎるから・・私は寂しいって感じる時間はとても遅いの。テウア・・私の心はあなたを思って時間を感じるわ・・」

一緒にいる間、楽しい時間が早く過ぎるのを感じてるミホなの。
そして会えない時間が遅いと。
最後の1行、「bewitched(魅了され)」ってあったので微妙にわからない^^;
なんとなく雰囲気はわかるけど、言葉にするのは難しい。


「テウンだ!テウンのにおいだわ。テウンが近づいてくる。」と、感じるミホ。戻って来るテウン。

「本当にきたのね?」

「本当にここにいた?」

ミホとテウン

「わたしを探してたの?」と、ミホ。
「そうだよ。」
「本当に探したの?」
「そうだって。良かった。」と、笑顔のテソンにミホも笑顔。

良かった*・゜゚・*:.。.(*´ω`).。.:*・゜゚・*:

やっぱり、笑顔でこの2人は再会しないとね♪

オモ!ドンジュは人間みたいに野菜も買ってきて
「何で俺が九尾狐の食べ物を?だけど・・どうやって料理する?」と、肉を買って来ている。

ドンジュ!これはもう、ミホを好きになってる証拠ですよねえ(*^^)v

ソーダ水で乾杯する2人♪

テウンが、「・・いなくなり悲しい」というと、ミホは「いなくなって喜んでたんじゃ?」って。

これに驚き
「そうさ。初めは嬉しかった。でも、それは最初だけだったよ。」と、本当に寂しかったとテウンなの。
「テウン、本当に会いたかった。」と、ミホに前のようにホイホイする。
このノリ、いいわあ*^^*

テウンが前にも自分を探しにここへ来たと聞き、喜ぶミホ。

でも、このテウンが欲しいのはミホじゃなくて狐珠なのよね............(+_+)


きつね珠

「テウン、狐珠をもっていてくれる?」

「もちろん!」と、喜ぶテウン。

スンギ画像1

「大事にするから。準備は出来てるよ。」と、両手を広げるテウン(笑)

「さあ!」って^^;^^;^^;

「え?どうしよう・・今、持っていないの。」と、ミホ。

そうだったわーー。ドンジュが持ってるのだったわ。
喜ぶミホは、人間になれる?って話はしていない。お互いを利用してるわね。テウンはアクション映画の撮影のため、狐珠がほしい。


狐珠を持ってすぐに戻るとミホ。
「気を付けて戻れよ。」と、興奮のテウン。

「一緒に行こうか?」ってテウンだけど、1人で行くとミホなの。このテウンはほんと、ミホじゃなくて「狐珠」が欲しいだけなのよねえーー。
少年みたいな笑顔は可愛いスンギだけど(笑)


「テウンがわたしのところに戻って来たの♪」と、ドンジュにいうミホ。

笑顔のミホにドンジュはちょっと・・寂しそう。肉を焼いて待っててくれたのよ。このドンジュは菜食主義らしい。それなのに肉を買って焼いてくれたとは。

テウンは荷造りをしてアクションスターになるため、トレーニングをすると準備。
一生懸命に働くと様子に安堵、笑顔で見守る祖父。
ミンスクは・・アイスのやけ食い(笑)

ハラボジ、女の子が絡んでると思って笑顔で送り出してるような?

ヘインの約束を思い出すテウン。慌ててカップルリングを買いにいく。
ソニョンから、テウンが撮影に支障ある体と聞くヘイン。

「これはミホの好みだろうな?」と、肉型クッションを購入のテウン。

肉かさーーもっと、可愛いウサギとか、クマとかないのーーヾ(*≧∇≦)〃

ヘインと会うテウン。
「テウン、映画に出演出来ないの?」と、医師から警告をされてる体と知って怒る。

自分の事務所にテウンを推薦してたので、出演出来ない?と、わかってたら恥をかく、バカみたい・・彼氏と思われるのもいやだと、文句。
テウンは指輪を渡そうとしたが、これを聞いて
「誤解されないよう気を付けるから。心配しないで。」と、指輪を隠す。

ヘインっいて本当に勝手だわ。
自分の思うように便利に使ってるんだもん、テウンのことを。でもテウンも、指輪を渡すほどの関係じゃないと思うけどなあ^^;


屋根裏部屋に戻り
「俺はヌナ(ヘイン)を騙そうとしたんじゃないのに・・俺が騙そうとしたのはミホなのに・・」と、つぶやく。

ドンジュの部屋
「100日間、テウンが他の女性にいったらダメだよ。狐珠を彼の体の中に入れて遠くへ行ったらどうする?」

「私はテウンを信じてるの。」

取引

「キルダルという君に似てる子もそうだった・・人間を愛して人間になりたいといったけど、裏切られて跡形もなく消えていった。
君もそんな風に死ぬかもよ・・本当に死ぬ事に耐えられる?」

うなずき「出来るわ。」と、ミホ。

「わかった。チャ・テウンには君が、人間になろうとしてることをいわないでくれ。逃がさないためにも・・」

「君が俺の血を飲むと、徐々に死ぬだろう。狐珠が人間の体の中にある間、君のエネルギーは段々と、減っていく・・
そして100日間、人間の体の中で生きた狐珠を君が飲めば・・九尾狐は人間になれる。」

ドンジュの血を飲めば、九尾狐のエネルギーは徐々に消えて死んでしまう。
でも、人間のエネルギーを100日間で保つ狐珠を飲めば、人間になれるのよ。つまり、人間のエネルギーで人間になれる・・って感じかな。

ドンジュはなぜ、こんなことを知ってるのか、ミホに教えてくれるのだろう。


誓い

ミホが来て狐珠を見せる。
「これを持ってる間、私から遠くへ行ったらダメなの。そして・・他の女性の元へいってもダメなの。100日間、守ってくれる?」

「わかってる、約束するよ。守るから。」と、テウンは」100日?と、驚く。

「100日なんて長すぎる。そんなに長くそばにいるなんて。ガールフレンドじゃあるまいし・・」

「それがガールフレンドっていうなら、それでいいわ。」

「九尾狐が人間のガールフレンド?そんなのむりだよ。」

「出来るから。」と、彼女になりたいとミホ。

「絶対!出来ない」と、テウンは部屋に入ってしまう。

がっかりのミホは、
「テウン。わたし行くね。元の場所に戻るから・・今、去ったら2度と、あなたと会えないから。この世界に戻れないから。もう、来ないね。」

「じゃ、会えないの?今すぐに行くの?」
「うん。いくね・・元気でね。」と、ミホ。

テウンは本当は、ミホじゃなくて「狐珠」が必要だったと告白。寂しくて会いたかったわけじゃないという。

「それでも俺に狐珠を預けられる?」

シン・ミナ

「うん・・」と、うなずくミホ。

「気分わるくない?それでもいいの?」

「あなたがわたしを必要と思ってくれるなら、うれしいけど、それでも狐珠も私の一部だから・・それでもいいわ。狐珠がなくなるわけじゃないもの。良かった・・
狐珠をもっている間は、わたしのそばにいてくれるでしょう?」

「ほんとうに・・100日?」
「うん、100日。」
「101日じゃ、だめだぞ。」
「ちょうど100日・・」
「うん。ちょうど100日・・」と、テウン。

「じゃあ、ガールフレンドになれるの?」
「九尾狐だろう?プライドはないのか?」と、テウンは部屋にはいってしまって・・
「わたしをガールフレンドにしてよ。」と、ミホ。

イ・スンギ

「俺は人間だから、人間のスタイルにするよ。」と、ミホに指輪をはめるテウン。

「クミホ。俺のガールフレンドになってくれ。」

九尾狐のシンミナ

「今から、100日間、俺の彼女だ。」と、言葉にうれしいミホは・・9本の尻尾が飛び出ちゃうo(≧∇≦)o

ここ、可愛いわー思わず!嬉ションみたいなミホなの(笑)
嬉しいとシッポが出るのかしら。テウンも驚かず・・妙な顔だったわ。


ミヌ


ドンジュは
「人間の一番、悲しい死は愛してる人の死だ・・100日が終わり、人間が九尾狐に狐珠をかえす時・・人間になった九尾狐が目にするのは・・チャ・テウンの死だ。」

狐たま

2人で小瓶の狐珠、ドンジュの血を飲む・・

続く・・・

ドンジュの最後の言葉!これですべての楽しみが飛んでしまった感じです!
どうなるの?
狐珠を守ってくれたテウンが、100日後に死んでしまう?エネルギーを奪われてしまうってことかな。
ミホが人間になっても、テウンがいなければ何の意味もないわ。

これ英語翻訳してるので、私の解釈だと「言い忘れた」と、ドンジュに見えました。
わざとこの大事なことをいわなかったのか?それとも、ただミホの願いを聞いてあげようと、方法を教えただけなのか。

でも、ミホがテウンを好きなのはわかってるはず。だから、この世界にいたいミホとも。
それを大事なことを言わないのは?なんだろう?
ドンジュの目的ってわからない、読めないからほんと、面白い。先が見えないんですよね。

たぶん、ラブコメディだと思ってるから、幸せなハッピーエンド♪って期待してるけど、ドンジュはこのままだと、ステーキも焼いてくれたくらいだから、ミホを好きになるでしょう。
そして、テウンから奪いたい気持ちになると思います。すると?2人の邪魔をするために・・かなあ。
まだ、そこまでの感情は見えないのよね。

すみません、すぐにはレビュー書けなくて^^;
翻訳も大変なんです。それと沢山、レビューを書いてるのでバランス取りながら記事をUPしてます。
(レビュー中なのは、善徳女王、チャンファ、ホンリョン、妻の誘惑、製パン王キムタック、龍馬伝、デスパレートな妻たち、夏の恋は虹色に輝く、そしてこれと8本・笑)
日本のドラマ、アメリカドラマは「ドラマメモ -あらすじにゃむ」で書いてます。

最後までがんばりますね?応援、よろしくお願いします^^♪
「イタズラなKiss 」にも手を出すかも(爆)

もっと、簡単にアッサリ書く事も可能です。でも好きな作品だと、詳しく書きたい気持ちが大きいんです。
これも、取りあえずのUPで後から追記します。
無駄に長いけど、待っててくださいね(^^ゞ

追記
皆さん、応援ありがとうございます。モチベーションもあがるので(笑)
ぜひ、鍵じゃなくて公開コメントでお願いしますね。
コメントはレビュー書く励みにもなります^^♪
このままじゃ、手抜きします(笑)

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
共同通信社 2011-02-05
売り上げランキング : 442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
はじめまして!
はじめまして!!
「僕の彼女は九尾狐」見たい~!と思って検索していたら
ここにたどりつきました!
1話だけはなんとか見たのですが
韓国語があまりわからないので
ホントに雰囲気だけ、だったので
詳しいあらすじ書いてくださってて、ホントありがたいです~!

たくさんプレビュー書いてるとのこと!
かなり時間かかるでしょうから
大変ですが、また楽しみに読ませていただきますね!
ホン姉妹の作品と知らずに
「美男ですね」にハマリ、それから「快傑春香」も「ホン・ギルドン」もホン作家だと知って
他の作品も全部好きな作品だったんで
「クミホ」も絶対好きなハズ(笑)
と思って楽しみにしているんですよね~。
「美男」メンバーがカメオ出演するらしいのも、お楽しみの一つで!
シネちゃん登場の次回?も
楽しみに待ってますので、よろしくお願いします~!
わくわくオンマ URL 2010年08月30日 17:39:56 編集
わくわくオンマ さんへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

詳しいといっても私なりの解釈です。
間違いもあると思います^^;
それなりにあってると思いますけど。

ホン姉妹の作品、私も知らずに楽しんだものが多いです。
外れはないでしょう。
個人的にこれは、ホンギルドンのにおいを感じるんですけど。
きっと、楽しいラブコメでしょう^^♪
すでにもう、面白いしハマってます。
次回の6話にパク・シネの登場ですね。
最後までがんばります。
ルッカ URL 2010年08月30日 22:06:59 編集
来月は大変?
ルッカさん、こんにちは!

今日で8月も終わりなのにまだまだ残暑が続きますね、夏バテされていませんか?

ちょっと忙しくてなかなかクミホの動画を見に行けず、ルッカさんのレビューも先読みしないようスルーしていてすみません。キム・タックと同時間なのに視聴率健闘してますよね。
シネちゃんのコ・ミニョとしてのカメオ出演、アップされた写真見てわぁ、早くそこまで見なくちゃと焦っています。
予定では他のメンバーもカメオ出演調整中とありますので楽しみです。

それにしても書いておられるレビューの数見て驚きました、8本ですか?
イタキス予告編だけ見ましたが、最初は学園なのでやはり宮・花男子っぽいですね。
思ったより主役二人は雰囲気が合っていました。
またこれもレビューして下さるのかしら?
来月は大変な事になるのでは?と密かに心配しております。
(我が、稚拙文でも励みになりますでしょうか?)
bluerose URL 2010年08月31日 15:38:53 編集
blueroseさんへ
blueroseさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

本当にまだまだ、暑い日が続きますね。
blueroseさんも、夏バテしませんように。

私もこのドラマ、「製パン王キムタック」と並んでる割には、良い視聴率だと思ってます。やはり、ホン姉妹の人気だと。

>コ・ミニョとしてのカメオ出演
これはほんと、驚きましたね。
他のメンバーもあり得そうで期待してます。なんだか、考えるだけでワクワク♪

書いてるレビューは自分でもビックリです^^;
今年は頑張る年と、決めてます。それもあるけど好きだと、書きたい気持ちが大きいです。
お節介なんです(笑)
みんなに「これ、みて!面白いのよ~」って、オススメの意味もありますね^^♪

イタキス、画像だけの時はいまいち~だったんですが、予告動画をみたら、
意外にいい感じ!ヒロインがドジっぽいのは好きです。

たぶん、内容の程度にはよるけど書きます(*^^*)
その分、どこかでしわ寄せ~遅くなると思いますけど、書くつもりです。
「イタズラなKiss 」も。

もちろん、コメントはとても励みになります。
嬉しいです(^^ゞ
ルッカ URL 2010年08月31日 20:53:53 編集
ミホは九尾狐ですもんね
ルッカさん、こんばんは~♪

レビュー楽しみに待ってたのですが、コメント書こうと思ったら、
パソコンのキーボードの設定が変わっちゃって、うまく打てなくて…出遅れました。
ホントにパソコン音痴だわ(--;)

ミホは、ちゃんと狐玉持って行っちゃってたんですね!
淋しがらずに喜んじゃうテウンに、あらあら~って思ったけど、
ミホは九尾狐ですもんね、テウンからすれば妖怪ですもん。
いくらミホが可愛くても、そう簡単には好きになれないですよね。

ドンジュは相変わらず謎ですね~。
でも、昔、好きだった九尾狐?がミホにそっくりだったので、ミホには親切なのかな?
なんで九尾狐が人間になる方法を知ってるのかしら?
ラブコメのハズだから、二人が死んじゃうってことは無いと思うけど…。
普通のラブコメと違って、余計に展開が読めませんね。だから余計面白いんだけど♪

話したいこと、いっぱいあったんですけど、私がもたついてる間に、
もう6話レビューもUPされたんですね!
5話の感想はこれくらいにして、6話レビューも急いで読ませていただきますね!!


pecopon5 URL 2010年08月31日 22:25:05 編集
pecopon5さんへ
こんにちは~毎日暑いですね。

同感です!
私もミホ、狐珠は持ってたのねって、思いました。
そのシーンはなかったですよね。
確かに・・可愛いけど人間じゃない・・と、気持ちの方が大きいでしょう。
あんなシッポを見せられたら(笑)

ドンジュは謎です!目的が何なのか~あれこれ、妄想しっちゃいます^^;
今の所、ミホを必要なんじゃ~と。
でも、テウンに邪魔されたくないのでしょう。
ドンジュも人間じゃなくて「妖怪」みたいな感じなので。
だから、色々なことを知ってるのだと思います。
もしかすると、ドンジュも九尾狐だから~色々と知ってる可能性もありますね。

ラブコメでも、ホン姉妹は「快刀ホンギルドン」も書いてるのでちょっと、心配な部分もあります。それでも2人は結ばれるでしょうね。
まさか、テウンが九尾狐になったりして(笑)

>余計に展開が読めませんね
そう、だからこれは面白いです。普通の展開じゃないから先がわからない。
妄想のみです^_^;

いつも応援、嬉しいです^^♪
ルッカ URL 2010年09月01日 16:34:39 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月10日 13:33:44 編集
鍵コメントさまへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

英語で視聴なら、レビューは必要ないのでは^^;
間違えてたらそっと、教えてくださいね。
基本、ニュアンスで書いています。

日本、アメリカドラマと違う良さがあると思います。
ホン姉妹の作品なので期待はできるでしょう。
これからも、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年09月10日 22:41:28 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月16日 13:14:25 編集
鍵コメントさまへ
こんにちは。
コメントありがとうございます^^
返事は遅くなりますけど、出来るだけ書いています。

せっかちさんなんですね。
では早く書かなければ^^;
動画は1話にあるので楽しんでくださいね。
続きもがんばります(^^ゞ

応援、よろしくお願いしますね^^♪
ルッカ URL 2010年09月16日 19:38:24 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌