チョンウチ(田禹治) 5-15話あらすじ

ムヨンを取り戻し、マ・スクとガンニムに対抗するウチ。

キャスト
チャ・テヒョン、ユイ、ペク・ジニ、アン・ヨンジュン、イ・ヒジュン、ホン・ジョンヒョン

↓OST



表具師のチェ工匠を捕らえ、絵の下の秘密を取り出させるマ・スク。

絵の解読が出来るのは活貧党一族のムヨンだけ。だが、具合が悪いムヨンは出来ない。怒るマ・スクはムヨンの毒虫を増やす。
苦しむムヨンを見て、胸を痛めるガンニム。

ムヨンを助けに来たウチとマ・スクが争い、ムヨンがケガをしてしまう。マ・スクは屋敷を燃やし、逃走する。

ムヨンのウチへの思いを知り、悔しいガンニム。
2人で戦い、川に投げ込まれるウチはヘリョンに正体を怪しまれる。賞金稼ぎからも逃げるウチ。

ムヨンを助けるため、術を使うウチは気力を失う。術が使えなくなるウチ。

イ・チに変身したウチを目撃、偽者の兄だと驚くヘリョン。

職人を牢屋から連れ出し、銀山を乗っ取るマ・スク。疫病を流行らせ、計画通りに朝鮮を奪おうとする。

王と会うウチは、マ・スクを倒せと王命を受ける。
尚膳から、「ホン・ギルドンが予言した男」と、ギルドンの「洪氏道術」をもらうウチ。
この本を読み、道力を回復させ、ムヨンを助けようとするウチ。

ムヨンを助けるため、毒虫を解毒させるが自分が術に負けてしまうウチ。記憶を取り戻し、ウチを助けようとするムヨン。

鉱夫たちを助け、マ・スクの部下に見つかるウチは王命で来たと言う。

ムヨンはマ・スクとガンニムを殺す為、坑道内に誘い火薬で爆発をさせる。
ウチの目の前で、鉱山の入り口が崩れ消える3人。

1年後
ムヨンと再会するウチ。
自分の罪を償う為、胡蝶娘として悪人退治をしていたムヨン。

王妃が高価な贈り物を受けてると知り、尾行するウチ。だが、贈り物は食べ物に換えて、貧しい人を助けているとわかる。

ウチから王妃の行いを聞いて、安堵する王。

左議政と手を組むマ・スク。

13話

科挙が開かれる事になり、左議政は大提学と組んで、自分の部下を合格させようとする。

王はウチに科挙を守るよう命じる。術で、最後の問題をすり替えるウチ。

重臣たちの息子は不合格、合格したのは貧しい者たちだが真の実力者。

怒った左議政はガンニムにウチ殺害を命じる。ガンニムは1年間、修行したので強くなっている。

内禁衛の新任武官になり、宮中にいるウチを捜すガンニム。

書状を術で修正して王の義父・大府院を逆賊に仕立てる。
助けようとするウチだが間に合わず、処刑されてしまう大府院。悲しみの王、王妃たち。

14話

王妃を廃位するべく動く左議政。

大府君のお墓へ王妃をコッソリ、連れて行くウチ。

廃位を要請する上書をすり替えるイ・チは見つかってしまう。
消えた大府君の遺体を捜せと命じる左議政。イ・チも逆賊扱いで捕まってしまう。

捕まり、牢屋に入れられるイ・チだが分身の術で王妃を助けに行く。

逆賊の娘として、女官の監視で軟禁される王妃。王は王妃を手放したくないが、何も出来ない。

逆賊の娘は功臣の家で、使用人にするべき・・と言う左議政。

王妃を守りたい王は、田畑を返し、功臣としてさらに与えると条件を出す。だが、王妃は廃位すべきと言う左議政。
左議政は王妃も殺すつもり。

王の身を案じて、宮殿を出て行くと言いだす王妃。助ける事が出来ず、苦悩する王。

自ら、宮殿を出ると言う王妃を助けに行くウチ。

15話

王妃を助け、逃走するウチは村へ隠す。

ポングをイ・チに変身させていたが、拷問となってしまう。俺はポングだと、チョルギョンに言うポング。

考え、イ・チがウチだと気がつくチョルギョンは、ウチに仲間にして欲しいと提案する。
ポングと共に、ウチの仲間になるチョルギョン。

王妃(廃妃)を助けたウチは、10万両の懸賞金がかけられる。王妃も捕まえれば20万・・と噂する人々。

王妃を追うガンニムは、村人たちが匿ってる事を知る。村人を襲い、王妃を誘い出すガンニム。

王妃を捜す王に、新しい王妃を・・と提案するマ・スク。安否もわからない王妃なのに・・、と怒り出す王。

高利貸しの家に侵入するムヨンは捕まってしまうが、ウチが助けに来る。

ガンニムと戦うウチだが・・実力の差を感じる。
王妃はどこにいる?と聞くガンニム。

続く・・

ウチはヒーローというほどでもありません。
なんて言うか、ピンチの時も大丈夫なんですよね。

イ・チに変身したり、分身の術で逃げたり。
死んでしまいそうな時、驚いたのはムヨンの祈り?で生き返ったのです。無敵というより、運が良いだけのウチのような気もします。

このタイプのドラマとして、ハラハラする緊張が少ない印象ですね。術や変身で、悪人からも逃走成功してるウチだから。
主人公が、最終回前に死ぬ事はあり得ないし。

ヘリョンはマ・スクたちが父の敵として理解、ムヨンたちと一緒にウチを支えています。

術で、科挙の問題をすり替えるシーンがあります。ウチは苦労もなく、簡単に魔法のような術ですり替えるのです。
簡単過ぎる気がして、何かが足りない気がします(^_^;)
まあ、そういうキャラなのは分かってますけど。

前半はマ・スクと闘うウチだったのですけど、13話までは政敵、ガンニムが敵という雰囲気でした。

すみません、腱鞘炎で思うように書けないです(>_<)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年09月10日 | チョンウチ(田禹治)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌