「製パン王キム・タック」18話あらすじ

マジュンは父に認めてほしい、自分も見て欲しいと気持ちですね。兄のタックに嫉妬で隠していたことが知られ、怒られてしまいちょっと、可哀想でした。
ミスンの存在って?まだ当分、なさそうな恋愛モードです。

キムタック18

出演 BAKER KING, KIM TAK GU
ユン・シユン、チュウォン、イ・ヨンア、ユジン、チョン・グァンヨル?


18話

「タックはどこにいる?わたしの息子はどこに?彼の怒りも受け入れる。すべてを受け入れる。わたしが面倒をみなければ。」と、ジングに聞くイルジュン。

ジングは
「タックが会いたくないかもしれない・・。まだ、いえない。」と、
パルボンの試験のため、2年前からいると教える。

製パン室で、タックと出会い名前を「キムです。」と、答えたことを思い出すイルジュン。
あれがタックだった・・と、わかったのね。

ユギョンに
「こんなことをするために、会社に入ったのか。お前は優秀だからなぜ、こんなことをするのかわからない。母に侮辱されてプライドはないのか。」というマジュン。

「私にはこの人生しかないの。あなたには簡単な人生でも、私はこうするしかないのよ。」と、屋敷の中へ戻る。
下からはいあがるにはこの方法なのよ。どんな仕事をしても、必死で耐えてみせると。

プライドのために今まで必死で這い上がり、コソン食品の秘書になれたのだから、このままがんばるユギョンなのよ。
これを止めようとするマジュンだけど。


屋敷に戻り、インスクに謝罪するユギョン。

よく戻れたと思う。やはり、ユギョンは強い。惨めな思いもプライドも、すべて捨てて、上にはいあがろうとしてるのよ。踏みつぶされるのも覚悟なの。

ミスンはタックの部屋の前、ジングに見られてしまう。
「やつを待ってるのか?」って。恥ずかしくて否定するミスン。

ユギョンはインスクに「息子を利用してる」と、嫌みをいわれる。
負けじと言い返すユギョン。
「あなたの息子さんが私を求めてるんです。」と。

約束の時計台、夜中までまってるタック。
そこへやっとユギョンが来る。来たので感激のタック。
「今まで待ってたの?あなたがいなくて本当に寂しかった。」と、再会を喜ぶ2人。

マジュンはパルボン製パン屋の前、待ってる父をみて声をかける。

「パルボン師匠にあうなら、中へ入っていれば・・」

「お前はなぜ、2年間も黙っていた?理由はなんだ?お前の兄のことだ。」と、隠していたことを責められるマジュン。

「あの子は社長といったんだぞ。お前を許す方法がわからない・・・」

「お父さん。このパン試験が終われば、すべてを話すつもりでした。」と、マジュンは必死に説明。

「あの不良を負かしてから、いうつもりでした。」と、マジュンに
「あの子は不良ではない。兄と呼びなさい。」と、怒るイルジュン。

父・イルジュンの怒りもわかるけど、次男のマジュンを、ここまで冷たくする理由がわからないわ。
じつは自分の息子ではないことを感じてるのかも。
マジュンは、インスクがハン秘書と関係を持った子だものね。


イルジュンは部屋で、タックが残した置き手紙「社長、お世話になりました。さようなら、探さないでください。」と、読む。

タックはユギョンを家に送り、試験が終わったら旅行に行こうと誘う。
「電車に乗って海をみよう。」と、言葉に「OK!」と、ユギョン。
ユギョンの頬にキスをしてわかれる。

「俺はユギョンのために、美味しいパンを作って持って来るから。」と、タック。

2段階目の試験が始まる。ユギョンに会えて張り切るタック。

ユギョンは会社に行くと、管理部に移動されていた。
ハン秘書の指示としり、抗議にいくも無視される。汚い倉庫のような狭い部屋、悔しく怒りのユギョン。

ユン医師を調べ、病院に診察のふりで聞くハン秘書。
「キム・ミスンは元気か?」

動揺のユン医師をみて確信・・隣の部屋にいると思うミスンを探すが・・逃げるミスン。

ミスンはユン医師にナ社長に連絡するのは、しばらく控えようと電話。

やはり、ミスンの指示でナ社長が動いていた。ハン秘書に知られたので、今後は動けないかな。


パルボン製パン

パルボンは、タックたちに次の試合として
「パンを作るのに必要な4つのもの」と、材料を選択させる。

ミスンは小麦粉、マジュンはイーストを選び、これらを使わず
「面白いパンを作りなさい」と、課題を出す。

試験

ミスンたちは「小麦粉なしでどうやってパンを作る?」と、タックたちと話す。
でんぷん、じゃがいもという2人にマジュンは、
「ベーキングパウダーはどうだ?」と、いう。

マジュンはタックを見て父の言葉「兄と呼びなさい」と、思いだし不機嫌になる。

ミスンはタックに
「昨日は、ユギョンに会えたの?幸せそうね。」と。
タックは試験が終われば、2人で海を見に行く旅行にいくと告げ、怒るミスン。

ミスンはタックが好きだものね。そんな気持ちを全く知らないのよ。
ユギョンに夢中だし。

マジュンは会社に行き、父に会いにいく。
「お前とは話したくない。言い訳も聞きたくない。」と、拒否するイルジュン。

「なぜですか?たった数ヶ月、一緒に暮らしただけなのに・・なぜ、私の味方になってくれないのです。この26年間、僕をみてくれなかった。」

イルジュンはずっと、タックが苦労をしてマジュンと同じ楽しみも知らず、自分が父として何も出来なかった苦しみ、悲しみがあるという。
心が痛いと。
それを理解するべきと父、ひざまずくマジュンは
「僕が間違っていました。ただ、彼を負かしたかった。」と、泣いてあやまる。

「いつも父にとって一番は、タックだった・・あなたにその気持ちがわかりますか?」と、マジュン。

マジュンは父に認めて欲しかった。父にはなぜか、次男よりも長男のタックが一番大事だった。それを感じて苦しいマジュンだったの。
自分を見て欲しい気持ちね。でも、イルジュンは苦労したタックを思っている。

父子


ひざまずくマジュンを置いて部屋を出ようとするイルジュン。それをハン秘書が見る。
マジュンの肩に手を置くが・・
「触るな!俺の体に触るな!」と、怒鳴るマジュンにショックのハン秘書。
怒りはすべて・・イルジュンに向かう。

ハン秘書がマジュンの本当の父だから、きつい一言だったでしょう。

辞表をかいて握りしめるユギョン。
マジュンは泣きながら、ユギョンの管理室にいって
「許すのをやめよう。俺たちをこんな目にあわした連中を・・」と。

「俺たち、手を組もう。復讐したいと思わないか?お前は俺を利用すればいい。お前の心にいる人を邪魔しない。お前の心を求めない。俺たちは似てる・・
俺の母親に復讐すればいい。俺も復讐する。」と、マジュンに驚くユギョン。

ついに手を組み、悪になるユギョンかしら。インスクに踏みつけにされた思いを、マジュンを利用しながら、やり返すのかも。
マジュンの復讐は、父?


タックはユギョンの家に行き、待っている。
そこへマジュンと戻るユギョン。マジュンはタックの存在に気がつき・・ユギョンにそっと、顔を近づけ
「君は俺がもってるすべてを手にする可能性がある。コソン食品のすべて。妻の座だ。」と、マジュンに驚くユギョン。

「それは・・わたしの考えと同じだわ・・」と、独り言のユギョン。

タックから見ると、キスをしてる2人の内緒話に見える。

マジュンを怒るタックは、
「ユギョンとは2年、会っていた。だからコソン食品で仕事をしている。俺のコネだ。」
「コソン食品?」と、驚くタック。
昨日はユギョンとの2年前の記念日・・と、タックに堂々と宣言するマジュン。

「ユギョンの方がお前よりも、はるかに賢く大きい野心を持っている。
お前のようなやつに、彼女が満足するはずがない。父もユギョンも、お前を必要としていない。本当に戻って欲しいと思っていない。お前は身分をわきまえろ。」と、マジュン。

雨の中、イルジュンはタックの住むパルボン製パン屋を見つめる。

タックはマジュンの言葉がショックで・・呆然と歩いている。
雨にぬれるタックに気がつくイルジュンは、傘を持って車から降りる。

傘を差しだすイルジュン、「社長、お元気ですか?」」と、タック。
店の中にはいる。
ジング、マジュンは店の中、灯りが付いてるのに気がつく。

一次試験を合格したパン・・と、知るイルジュンにタックは、目の前で焼いてみせる。タックのようすを、涙をこらえて見つめるイルジュン。

ここだけでもう、感涙(/_;)

焼きたてのパンを、涙を流しながら食べるので驚くタックは
「おかしいですか?なんでだろう?」と、焦るが・・

「タックや・・おいしい。本当に美味しい・・タックや・・」と、イルジュンに言葉をうしなうタック。

涙の再会

「タックや・・悪かった。こんなに近くにいたのに見つけることができなくて。お前を見分けることができなくて・・すまない。私の息子・・タックや・・
私の息子・・・」と、涙を流すイルジュン。

無言で涙のタック・・

これを聞いているジング。マジュンは外から様子を見ていた。

続く・・・

もう、本当にラストで涙・・感激の再会でした。
「息子・・」と、イルジュンはやはり、マジュンを息子と思ってないのかしら。
タックを特別に思うのは、血縁なのかな??
これに怒るマジュンは、ユギョンと手を組み復讐に走りそうです。
面白いですーー。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年08月30日 | 製パン王キム・タック

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌