追跡者(チェイサー) 4話あらすじ

益々、面白くなる展開で夢中になるストーリー。逃げながら復讐を果たす事が出来るのでしょうか。

キャスト
ソン・ヒョンジュ、キム・サンジュン、キム・ソンリョン、イ・ヨンウ、リュ・スンス、コ・ジュニ

↓OST



4話

ホンソクの面会に行くミヨン。
PKジュンが、誤って起こした事故の適切な処理を求める嘆願書、ブラックボックスを見たのは嘘だと言う陳述書を持ってくる。

麻薬、援助交際を処罰する法律を作り、その名をペク・スジョン法にすると・・家にもPKジュンのファンが書いた誹謗中傷で、苦悩するミヨン。
「もう、おとなしくしよう・・」と泣き出す。
俺だけを信じろ・・と言うホンソク。

ヒョジンを調べ、義父のお金のために援助交際の虚偽の証言をしたことがわかる。義父の暴力に怯えていたヒョジン。

「義父が7年、服役する」と告げたら証言してくれるヒョジン・・と知るホンソク。
裁判はヒョジンの証言で、ひっくり返る・・と言うファン班長に安堵するホンソク。

特赦が発表される。
ハノグループで、有罪判決を受けた全員が対象。ロシアから帰国する兄ヨンウクに、喜ぶジスとジウォン。

裁判
再び、証言するヒョジン。
スジョンとは親友と言うが、義父の姿を見て怯えるヒョジン。
スジョンが先に「お金持ちのおじさんに会おう・・」と言いだした。薬も週に2回・・と、証言するヒョジンに驚くミヨン。

泣いているヒョジンの異変に気がつくが、手遅れなチェ検事。

ホンソクに会いに来るチャン・ビョンホ(最高裁判事)。合意書、嘆願書、控訴しないと言う念書を持ってくる。
奥様から頼まれたと言うチャン・ビョンホ。

電話で、ミヨンの様子がおかしいのを知るホンソク。幻聴、幻覚が長く続くと危険・・と、医師の言葉を思い出す。

スジョンがいる・・と、妙に明るいミヨンを不安に感じるホンソク。
「今すぐ、帰りたいんです・・」と、チャン・ビョンホに言う。
拇印を押せば・・と、書類の捺印を促すチャン・ビョンホ。

スジョンの幻覚を見るミヨンは、ベランダから落ちて亡くなってしまう。
間に合わないホンソクは悲しむ。
責任を感じるファン班長とナムスク。

TV番組に出演中、被害者・母ミヨンの死を知るドンユン。テロップにも流れ、意識したコメントを発表する。

苦労した貧しい時代を話して、
「私は子供たちが、罪を犯さず夢を叶えられる国を・・富裕層と貧困層の子供が、正々堂々と競争出来る国を・・作りたいのです・・」と言う。

TV番組を見て、「ジスの問題が起きた時、ドンユンの資金口座を暴けば・・・」と、ヨンウクに言うソ会長。

「議員の立場を利用して、お前を売った男だ。」
手を打てと命じるソ会長、ジスを傷つけず解決すると言うヨンウク。

妻ミヨン葬儀のため、自宅に戻るホンソクは、妻と娘を失った悲しみで泣き崩れる。

眠るナムスクの銃を奪ったホンソク・・と知り、慌てて裁判所へ駆けつけるファン班長たち。

裁判中のPKジュンに向かい、銃を向けるホンソクはあの日の真実を言え!と、怒鳴る。2人でもみ合ってる途中、撃たれるPKジュン。

部屋で、拘束されるホンソクはPKジュンの遺留品として、携帯に気がつく。
「あなたの裁判後に・・」とメッセージを読み、PKジュンと一緒にいた女・・と、考える。

携帯の中にある動画で、PKジュンを脅すドンユンの姿を見るホンソク。パク・ミンチャン検事が来て、ホンソクを連れて行く。

法廷殺人なので、ホンソクの事件は最高検察庁直属、長官が指揮する事に。

3年前、ソ社長を担当、地方に飛ばされたがソ社長が赦免され、最高裁へ行ったパク・ミンチャン検事。

ゴルフ場で、パク・ミンチャン検事と会うヨンウクは、PKジュンの携帯を受け取る。

スジョン事件と、ドンユンの関係を気にするチャン・ビョンホだが、信じてくれと言うドンユン。

ヨンウクから、「やられた分をやり返す・・ジスはこっちで守る。」と言われるドンユン。

シン秘書と話すドンユン。
携帯の動画を公開されたら、大統領選を辞退。
買収で、刑罰を受ける可能性もある。
裁判の再捜査、最悪はスジョンの死亡原因についても調べ直される・・と、考えるドンユン。

「君も私も・・すべてを失うかもしれない・・」

ドンユンの言葉を思い出すホンソク。

面会に来たファン班長と、ナムスクに合図を送る。
「俺はしっかり調べを受けてます・・ジェチョルのように・・」
ホンソクの言葉に驚愕するファン班長。

ジェチョルという言葉を調べ、捜査中に脱獄とわかるナムスク。

ファン班長と協力して、ホンソクに湿布を貼ると中に入る2人。湿布を貼りながら、手首に手錠の鍵を張る。

パク・ミンチャン検事の差し出す陳述書に拇印を押すホンソク。

移送のため、外に出るとPKジュンのファンが集まり、騒いでいた。
ファンを煽るホンソクは、手錠を外し逃走する。

続く・・

ちょっとーー!!!
面白いじゃないですか。すごい展開ですよね。
これ、父親を演じるソン・ヒョンジュ氏も良いのですが、若い方ならもっと、格好良く見えるでしょうね。

予告では、ドンユンに復讐を誓うホンソクのようでした。

自分が信じていたドンユンが・・と、思いで悔しいホンソクですよね。しかも、妻まで亡くなりこれ以上、失う物はないホンソクです。

ファン班長たちは、逃走を手伝ったらまずいでしょうね。
ジスの兄ヨンウクは、ドンユンのせいでロシアにいたようです。

ジスの父は、ハノグループ会長のはずですが、「社長」とあったような。社長時代って事だと思います。
KNTV視聴で、サイトにも会長とあるのです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年10月01日 | 追跡者(チェイサー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌