マイ・ラブリー・ブラザーズ 25-26話あらすじ

ミンギは新しい恋の予感なり。

キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン

↓OST



シニョンに言うジン。
「誰と付き合おうが君の人生だ。ミンギだけダメとは言えない。」と言う。
俺の足を見て、逃げ出さないお前が不思議だった。俺なら逃げてると。

「今がチャンスだ。俺から逃げられる・・」と帰るジン。号泣するシニョン。

ヒョンギに会うビョングク。
ヒョンギと別れ、イノクの体調が悪くなったとわかる。
「恥を忍んでいうが・・私が偏屈だった。孫が大切なあまり、結婚を邪魔した。まだ、愛してるのなら別れないでくれ・・」

教室が移転すれば、あえなくなってしまう。彼女を苦しめる結婚はしたくないと言うヒョンギ。

ミンギに、見合い結婚をさせたいジョンスク。

ジョンスクがイノクにお金を渡したのか・・聞きたいウォンテだが聞けない。大金をミリム以外に使ったと言うジョンスク。

ジンのアイスランド行きを止めたいチョン女史。自分の言うことは聞かない。
ミンギに説得してもらうが・・

ミンギと話すジン。
シニョンの望むように・・と言うジン。
「誰と付き合ってもいい。お前が望むなら譲りたい。本心だ。好きなんだろう?」と言うジン。
本音を・・と言われ答えるミンギ。
「手に入れたいが我慢してる・・だが、友情はどうなる・・」と言うミンギ。
考えて欲しいと言うジン。

シニョンにも会い、ジンを止めて欲しいと頼むチョン女史。
「あの人の気持ちも尊重して・・」と言うシニョン。
冷静なシニョンに苛立ち、
「息子を障害者にされた母親の気持ちがわからないの?」と、怒鳴るチョン女史。

悩むシニョンはイノクと会い、後悔しそうなら別れないで・・と言われる。

苦悩するチョン女史は、ビョングクに息子は障害者で、アイスランドへ行くのだと打ち明ける。信じていれば大丈夫と言うビョングク。

1人、アイスランドへ向かうとメモで去るジン。

26話

出国するとメモを残し、消えたジンに後悔するチョン女史。ミンギになぜ、説得してくれないのかと責める。

周囲に嘘をついたジンは、国内の病院で臨床実験を始める。

ミリムの店に、ラーメンを食べに来てる常連客のユン・ソクチンが来る。レッスン場で会ってしまい、気まずいスンギ。

ボロボロのスニーカーを履いてるユリを見て、新しい靴をプレゼントするミンギ。

色気で車のセールスをするソンヒを見て、怒り出すスンギ。

子供の体験学習、スケート場で再会するヒョンギとイノク。
お弁当を忘れたイノクなので、ジョンスクの作ったお弁当を4人で食べる。自然と笑顔になるヒョンギたち。

店で暴れた友達にお金を渡して、これで勘弁して欲しい。もう会わないと告げるユリ。

ジョンスクと会うミリム。
スンギはソンヒと交際してたのではなく、離婚を認めないジョンスクだから、わざと交際してるフリ・・と聞くミリム。
未練を残さないよう女と会ってたふりのスンギと驚く。

アルバムを見て、シニョンに言い過ぎたと反省するチョン女史はお弁当を作り、家に行く。

仕事を始めたシニョンの体調が悪いと知り、アパートに行くミンギ。
そこへ来たチョン女史は再び、2人の事を誤解して怒る。

続く・・

ジンはやはり、アイスランドは嘘でした。誰にも言わず、臨床実験をするジンです。

愛するシニョンの為にも、辛いリハビリにも耐えています。
ミリムのお店に来た常連客、店の関係者のようです。この2人も結ばれるのかしら。

ミンギからプレゼントされ、喜ぶユリは訳ありですね。優しいミンギだから、理解してくれそう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年10月03日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌