スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイ・ラブリー・ブラザーズ 27-28話あらすじ

ミンギはユリとケンカしながら恋愛でしょうか。裸を見ちゃうシーンが面白かったわ。

マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
エプコット 2013-09-27
売り上げランキング : 48048


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン


チョン女史(ジン母)に誤解だと言うミンギ。
シニョンといるのを見て、怒り帰ってしまうチョン女史。

ジンは愛も友情も失ってしまう・・と、不安になるチョン女史はジョンスクに会いに行く。
ジンは韓国にいない事を説明、ミンギとシニョンがその間に会ってると言うチョン女史。

「あの子はそんな子じゃない。」と言うジョンスク。
「助けてください。ジンは友情も愛も失ってしまう。シニョンを返して・・」と。

事情を聞くと、ジンが旅行中に具合の悪いシニョンの様子を見に行ったのだと言うミンギ。誤解されるような事はするなと、怒るジョンスク。
シニョンに会うと言いだし、
「見合いをするから、シニョンには会わないでくれ・・」と頼むミンギ。

スケートへ行き、楽しい時間を過ごしたイノクとヒョンギ。家に戻っても、お互いを思い出す。

スーパーで買い物中、再会する4人。
アラムと遊ぶ・・泣き出すボラムに、疲れてるの・・と説得するイノク。
ヒョンギとは出来るだけ、会わないようにしているイノク。

ミンギと会うシニョン。
「自分の本当の気持ちを知りたかったの・・自分でもわからない・・」と言うシニョン。
「ジンと本当に別れる気なのか?」と、驚くミンギ。
別れるカップルは沢山いると言うシニョン。

ソンヒがバイトする店で、デートするミリムとソクチン。未練を断ち切るため・・と、ジョンスクの言葉を思い出すミリム。

子供に会おうと、ミリムのデートを尾行するスンギは見つかってしまう。

考え、ホテルでシニョンに会うジョンスク。

ミンギは母に泣きつかれ、仕方なくホテルでお見合いを。

お見合い中、母ジョンスクがシニョンと会ってるのを目撃するミンギ。

「ジンがいない間に会えば、誤解されるわ。ミンギと会わないで欲しいの。」と言うジョンスク。
「わかりました・・」と答えるシニョン。
そこへ来るミンギ。

28話

「その通りにするのか?」と、シニョンに聞くミンギ。
「私がどう生きようが誰に会おうが・・干渉されたくない・・」と言うシニョン。
何も言えないミンギ。

プレゼントされたスニーカーを見せたいユリ。
シャワー中と知らず、ドアを開けてミンギの裸を見てしまう。
ここ、長く見てたユリね。

「ボンナムめ。脅かせやがって・・」と、つぶやくミンギ。
このヘアスタイルがグッド♪

ジンの公募作品について問い合わせが来る。

家に戻り、ミンギがシニョンの手をつかんで・・と、文句を言うジョンスク。
「ミンギの様子を見る限り、長引きそうだわ。」と怒る。

ジンの家に行き、公募作品の件を調べるミンギ。

アイスランドにいるはずのジンに電話するミンギ。だが、「行けなくなった」と言ってた事がわかる。

ボラムから「弟も産んで・・」と言われ戸惑うスンギ。

シニョンに会い、ジンはアイスランドへ行ってないと話すミンギ。じゃあ、どこへ?と考える2人。

引き出しの鍵を見つけ、中の通帳を確認するウォンテ。ジョンスクが5000万、引き出した事を知る。

ヒョンギに会い、ソリのチケットを渡すビョングク。アラムと行きなさいと。

ジョンスクと話してたイノクを思い出すヒョンギ。
「最近、イノクさんは大金が必要だったのでは?」と聞く。
状況を理解出来ないビョングクなので、曖昧にするヒョンギ。

ミンギに言うジョンスク。
「親友の彼女だから、縁がないと思って諦めなさい」と言うウォンテ。
「もう、シニョンには会わないわね?」と、言うジョンスク。

「俺もシニョンもジンも大人だ。干渉しないでくれ・・」と言うミンギ。
「私にも関係あるわ。ジンはアラムの叔父なのよ。」
ほっといてくれ・・と部屋を出るミンギ。

「長男に続いて、次男も敵に回すか?」と、ジョンスクに言うウォンテ。

ラーメン屋で、ミリムにコートをプレゼントするソクチン。目撃するスンギは面白くない。

「ミリムは他人だがボラムは俺の息子だ。」
「他意はない。」と言うソクチン。
子供の気を引くんだろう・・と、怒るスンギ。

男とお茶を飲んで、セールスするソンヒを怒ったスンギ。プライドはないのかと言われ、ないと答えるソンヒ。
紹介した女に「車を売らない!」と、指摘するスンギ。
スンギに、妹と嘘をつかれた事が納得出来ないソンヒ。

「モーターショーに行ったのは車を売るため。お前には借りがある。ミリムと離婚する時に未練を絶つために・・」
「じゃあ、私を好きじゃないのね・・」
付き合う気がないスンギと知り、ショックのソンヒ。
「お前を好きになってくれる男とハッピーになれ。・・女とつきあう気はない。」と、言い切るスンギ。

「スンギさんに好かれなくてもいい・・好きでいさせて・・」と言うソンヒ。

アラムもソリに行く・・・秘密だとダビンに言うビョングク。どうせなら、同じ日に行けばいいと。

イノクに聞くヒョンギ。
「病院で、母がお礼を言ってた・・」
理由を聞くヒョンギに、間違いだと誤魔化すイノク。

そこへ来たジョンスクに聞くヒョンギ。
「あの日、俺も病院にいた。なぜ、あんな事を言ったのか」と。
惚けるジョンスク。

カタログを探し、部屋から5千万のソンヒ名義のローン契約書を見つけるビョングク。イノクになぜ、5千万も借りたのかと聞く。

ビョングクに問い詰められ、退職金は詐欺に・・と、泣いて告白するソンヒ。
ブローカーに持ち逃げされたと、説明するイノク。
驚き、顔も見たくないと、怒り出すビョングク。

「5千万は何に使った?渡したんだろう」と、ジョンスクに聞くウォンテ。
ピアノの先生に渡しただろうと、言うウォンテ。

ヒョンギに事実を伏せる。その代わり、給料をあげてくれと言いだすウォンテ。渋々、5万上乗せすると言うジョンスク。

ビョングクと借金の事を話すイノク。
ビルのオーナーから、違約金5000万をもらい、それで返済したと言うイノク。
契約期間内・・ユ先生の母親に追い出されたのだろうと言うビョングク。

ヒョンギも知らない事であり、黙っていて欲しいと頼むイノク。
事実を知らせるべきと言うビョングク。

ジンの部屋で、臨床実験の書類を見つけ、病院に行くミンギ。
辛い治療に耐えてるジンを見る。

続く・・

ジンの治療がすごく辛そうなのです。
上手くいくといいのだけど。
シニョンはやはり、ジンを愛してると思うから結ばれて欲しいですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年10月04日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。