野王 22話あらすじ

追い詰められるダヘは最後、どんな手を使うのか・・次々と色々な事件で、飽きる暇もありません。

出演 クォン・サンウ、スエ、ユンホ、キム・ソンリョン、チャ・ファヨン、クォン・ヒョンサン、イ・ドクファ、イ・イルファ、コ・ジュニ

↓OST



22話

イ・チョルから話を聞くハリュ。
ペク会長に殴られたヨンホだが、会長が屋上を去ってから意識を取り戻した。

ヨンホの始末をソク・テイルに頼んだペク会長。
イ・チョルはソク・テイルの横領を知ってたので、ペク会長に事実を話すよう警告した。だが、秘密を守るためイ・チョルを殺害、屋上から投げ捨てたソク・テイルだった。

証人が出来たと安堵するハリュ。
だが、飲み物を買いに行き、戻るハリュはイ・チョルが何者かに注射されてるので驚く。

警察
10年前、妹の夫ヨンホを殺害したと告白するペク会長。

大統領に当選したソク・テイルは、ダヘからペク会長が自首した事を聞く。

出所したヤンホンに仕事を任せるダヘ。

イ・チョルの処理と引き替えに、大統領夫人の座を要求するダヘ。
ダヘに始末を頼み、婚姻届けにサインするソク・テイル。

部下に命令、イ・チョル殺害を命じるダヘだった。

大統領夫人になったダヘは有名になり、子供たちの支援をして、尊敬される人1位に選ばれる。話題の人となったダヘ。

国民にアピールするため、自叙伝を出すダヘは予約で完売したと知る。

ダヘの過去、養父殺害をストーリーにして、ウエブサイトにコミックとして発表するハリュ。原作者はわからないようにする。

コミックを見て、驚くダヘはハリュを呼び、コミックを止めるよう命じる。けれど、知らないと答えるハリュ。

怒るダヘは、ドギョンの会社に国税庁を送らせる。ペク会長は相続、贈与税法違反で逮捕される。
ダヘの企みと考えるハリュ。

コミックを読む学生たちはダヘの事だと噂する。

騒ぎが大きくなり、不安を感じるダヘは世論を動かすためにTV番組に出演する。生放送、電話インタビューでコミックの原作者と話す事に。
相手はハリュ、怯えるダヘは作り笑いで誤魔化す。

ドフンの事故を思い出し、自分が通報する前に救急車が来た事を考えるハリュ。ダヘが通報したとわかり、証拠を探す。

警察署長に会い、119番の通報記録を探して欲しいと頼むドギョン。

法務大臣に会い、通報記録の削除を頼むダヘ。

記録は削除され、マスコミは大統領夫人が圧力で消したと騒ぎ出す。

マスコミに削除はミスと発表する。しかし、人々の話題は大統領夫人の疑惑に集まる。

電話インタビューで、内容はダヘに似てると言われるが、困ると答える原作者(ハリュ)。コミックの続きは明日、公開すると言う。

翌日、コミックの続きを見ると青瓦台が特捜に調査される・・とあった。幼稚と笑うダヘ。

ペク会長が弱みを握ってる人々を呼び、記録は削除すると言うハリュ。その代わり、特捜を設立して欲しいと頼む。
大統領夫人の疑惑を追及するため。

スジョンから、ソク・テイルの友人リストを入手、仲が良いチャン・ウチョルに接近するハリュ。

浮気相手と一緒にいるチャン・ウチョルを庇い、自分の恋人と嘘で誤魔化すハリュ。夫の浮気・・と、ウチョル妻に疑われていたのを助けた。
感謝するウチョル。

ダヘのコミック騒動で、支持率もどん底のソク・テイル。友人のチャン・ウチョルに、特捜の検事を任命する。

特別検事になったチャン・ウチョルは、ハリュからダヘの関連資料を受け取る。
検事補をハリュに勧めるウチョル。

続く・・

チャン・ウチョルが特捜の検事になり、協力してくれたハリュを誘うのです。これで、一緒にダヘを潰す可能性が大きくなったハリュでしょうね。

ソク・テイルとダヘの間は愛はない。ダヘが怪しいとわかれば、捨てるソク・テイルだと思います。

脚本も凝ってますね。そろそろ、1話に繋がりそうです。最終回まで残り2話です。

10/25から、KNTVではキム・ナムギル、ソン・イェジン「サメ 愛の黙示録」が始まります。
これも視聴、レビューを続けます^^



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年10月07日 | 野王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌