スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

追跡者(チェイサー) 8話あらすじ

どんでん返しが多くて面白いです。

キャスト
ソン・ヒョンジュ、キム・サンジュン、キム・ソンリョン、イ・ヨンウ、リュ・スンス、コ・ジュニ

8話

監禁から解放され、ドンユンに従う決意するジス。

父のソ会長に、母の最後の言葉を教えるジス。
「あの人を信じるな・・私は母に従うわ。」
父親よりも、夫のドンユンを選ぶジス。

会見をするドンユンは、秘密会議録の検察調査及び、公聴会の実施を提案する。

ハノグループを守ろうと、ヨンウクを海外に逃がそうとするソ会長。だが、ヨンウクは出国禁止になってしまう。
ドンユンの奇襲が早く、手を出せないソ会長。

ソ会長よりも、ホンソクを捕まえるべきと提案するシン秘書。

PKジュンの弁護をしたチャン・ビョンホの事務所へ侵入するホンソク。裁判ねつ造の証拠を探そうとするが、見つかってしまう。
「あの時は敵だったが、今は君の味方だ」と言うチャン・ビョンホを拒否するホンソク。

ホンソクの居場所を、売って欲しいと提案するシン秘書。
裏切れないと、断るファン班長は妻がお金を受け取った事を知り愕然とする。

ホンソクに謝罪し、銃を向けるファン班長。
「もうすぐお前を捕まえにくる・・・」と。
ファン班長の裏切りに悲しみ、逃走するホンソクは、チャン・ビョンホの元へ行く。

チャン・ビョンホらと、記者会見をすると言うホンソク。

ヨンウクを守りたいソ会長は、ドンユンの条件をのむ決意をする。
「ユ・テジンの新党結成を止め、選挙に口を出さないでください。」と言うドンユン。

ヨンウクは大統領就任後、赦免すると言うドンユン。
「私の任期中に赦免はしません。」

「義兄さんを来春、復帰させるか、5年以上、監獄に入れるか・・選択は任せます・・」と、言うドンユン。
打つ手がない・・と、諦めていたソ会長は、ホンソクの会見がある事を知る。

ホンソクが会見をすると知り、驚愕で泣き出すドンユン。ドンユンの涙を見て、ジスの利用を考えるシン秘書。

チェ検事の考えが理解出来ないジウォン。
「PKジュンと、同乗してた女は君の姉さん、ジスだ・・」と教えるチェ検事。

「カン候補を助けるため・・」と、ジスが罪をすべて被る事を提案するシン秘書。
「それで、夫は助かる?」と驚くジス。
最高弁護士をつけて、すぐに出すと言うシン秘書。

PKジュンと同乗していたジスの声は、ブラックボックスに証拠がある。すぐにホンソクの会見が始まる。

夫が妻の事故を知らない理由は・・
事故前に、ソ会長が用意してた離婚届けをマスコミに流すと言うシン秘書。2人の不仲は、サイン済みの離婚届けで証明される。

ジスに1人で、責任を取って欲しいと言うシン秘書。

ホンソクの記者会見が始まる。

スジョンのひき逃げ犯が自首する。

続く・・

ジスはドンユンを助けるため、1人で自首したのでしょう。

シン秘書の提案もすごいけれど、それを承知でジスの返事を待っているドンユンの顔も凄かった。

信頼するファン班長までもが裏切り、ドンユンを捕まえるため、会見でケリをつける気のホンソク。
ジスの自首で邪魔されてしまいました。
毎回、面白いですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年10月15日 | 追跡者(チェイサー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。