スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ソン・スンホン 男が愛する時 最終回(20話)あらすじ

裏切られても耐える愛、信じて待つ事が幸せに繋がった大人のラブストーリー。

キャスト
ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアン、キム・ソンオ、JB、Jr.

全20話あらすじはここをクリックして下さい。

<ノーカット版>DVD



最終回(20話)

ヨンガブに、「私が勝ったわ。」と言うソンジュ。テサンと結婚するのだと言う。

テサンに、チャンヒの手紙の件を聞きに行くミド。手紙の残りに、大事な事が書いてあると考える。

ソンジュと一緒にいたテサンは、結婚すると言う。お祝いを言うミド。

警察に、息子はキムの事は知らないと言うホンジャ。争った2人だと言う警察に、私がキムを殺したと言うホンジャ。

山で、キム・ソンジュンの白骨遺体が発見され、ハン氏(テサン)は争いを認めている。
母親のホンジャは犯行を認めた・・と、ニュースで聞いて驚くチャンヒ。

社長は解任されるだろう・・と話すミド両親。

チャン・ジミョン会長に会い、謝罪するチャンヒ。
「あの時、嘘をついてジェヒを引き止めてしまった。」と言う。

「唯一の家族を手放すことが出来なかった。私は重大な罪を犯した・・」と言うチャンヒ。
「面倒を見てくれたジェヒの兄なら、私の息子でもある。」と言うチャン・ジミョン。

ゴールデンツリーの会議
ハン社長を残して欲しいと言うロイ・チャン。
「彼は会社を設立させた人だ。」と言うロイ。

ソンジュと会うヨンガブは、あの夜の事を話す。
(回想)
ホンジャの息子として、キム・ソンジュンに会いに行ったテサン。

「母を苦しめるな・・」と言う。
「家族を捨てるなんて普通じゃない・・」と、言うキム。
怒るテサンを後ろから、石で殴り返したキム・ソンジュンは階段から落ちて死んでしまう。

現場に来たヨンガブは、キムの死を確認する。
チャンヒが来て、「あいつを病院に運ぶ・・」と、遺体を持ち去る。
(回想・終)

「警察はテサンを犯人にするだろう。」と言うヨンガブ。
証言して欲しいと、頼むソンジュ。
「結婚祝いに当日、話す・・」と答えるヨンガブ。

ミドの本屋に行き、黒板に文字を書くテサン。「なぜ、俺を愛さなかったんだ?」
文字を見てテサンを思うミド。

テミンを連れて、クッパ屋に行くテサン。顔を見て、テミン・・と泣き出すホンジャ。

ミドと話すジェヒ。
式に出席するというミドに、未練があるんだな・・と言うジェヒ。
「私はあなたのために嘘をついたわ・・それだけ大事な人だった・・」と言うミド。

DNA検査の結果、父親はチャン・ジミョンだとわかるジェヒ。

父親に、テサンは足長おじさんのような人で、助けてくれたと話すミド。

ジェヒから、テミンの事を聞いて安堵するチャンヒ。

ソンジュとテサンの結婚式、解任案が可決される。

ドングに、「兄貴を頼む。式の後に出頭する。」と言うチャンヒ。

結婚式の日
「式場に行かないのなら、証言する・・」と、ソンジュに言うヨンガブ。
泣いてテサンを諦めるソンジュ。
ソンジュが来ないので、式はとりやめになる。

ミドに「愚かでした・・出頭します。兄貴はいいやつです・・」と、告げるチャンヒ。

家計を支えるため、NYに向かうミド。

2年後

出所するチャンヒを迎えに行くジェヒ。

ソンジュの誕生日を祝うヨンガブ。約束を守ってくれたヨンガブに感謝するソンジュ。

帰国したミドは、本屋がリニューアルされてるのを見る。

黒板に書かれた文字を見て、ミドだと気が付くテサン。

会社に復帰するテサンが本屋のオーナー。

本屋にいるミドに言うテサン。
「君は不採用だ。好きになると困るから・・」と言う。
「・・・また、好きになりそう・・」と言うミド。

---------完-------
ハッピーエンドで終わりました。
最後はテサンとも和解したジェヒですね。

前半、まったりしたモードでミドとの恋愛が進み、ジェヒの登場で複雑になったドラマでした。

裏切られたテサンが復讐したら、違う意味で面白かったかも。まあ、平和なストーリーって事で。
ラストのテサン、前髪をあげた顔もステキでしたね。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

このブログでは今、「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」「野王」「マイラブリーブラザーズ」を書いてます。

「私たち結婚できるかな?」「その冬、風が吹く」
「応答せよ 1997」「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」
「I LOVE イ・テリ」「いとしのソヨン」「ウララカップル」「チョンウチ(田禹治)」

「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」「アラン使道伝」「アイリス2」「メイクイーン」
「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」「ゴールデンタイム」「根の深い木」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」
「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「王女の男」「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」
「きらきら光る」など、多数のレビュー終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(太王四神記、ファンジニなど、過去のドラマはこちらにあります)
「妻の資格」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年10月15日 | 男が愛する時

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。