追跡者(チェイサー) 10話あらすじ

駆け引きを続ける男2人。これに女性補佐官も加わり、複雑な人間関係に。早く続きが見たい!

キャスト
ソン・ヒョンジュ、キム・サンジュン、キム・ソンリョン、イ・ヨンウ、リュ・スンス、コ・ジュニ

10話

撃たれたホンソクは、フラフラの体で逃げ出す。ホンソクを支え、車に乗せるナムスク。

マスコミに囲まれ、ホンソクはハノグループに買収されていると話すドンユン。
「妻は拉致され、新党は虚偽の記者会見・・妻とPKジュンの関係をでっちあげて・・今度は拳銃で私を・・」
ハノグループの陰謀にしてしまう。

この件を「有償増資、秘密会議録公開の報復にしろ!」と、部下に命じるドンユン。

「カン・ドンユン候補が会議録を手にすると、ハノグループは殺人犯のペク・ホンソクを買収し・・ソ・ジスを拉致させて公開を阻んだ・・」
ニュースで流れ、驚愕するソ会長。

ホンソクを探させろ!と、ヨンウクを怒鳴るソ会長。

ヘラは上部からの指示で釈放される。チェ検事は何も出来ない。

ドンユンの元へ戻るヘラ。
「ホンソクさえ、始末すれば候補は悠々自適です。」と、復職を希望する。

ヘラに「悪かった・・」と謝罪するドンユン。
「私に謝る必要はありません・・」と答えるヘラ。

ホンソクと一緒に逃走するナムスク。
森の中、メモを渡して、「俺は死ねない・・・」と、崖から転落してしまうホンソク。

メモを見ると、
「チョ・ナムスクを脅迫しました。人質です・・連行に失敗・・寛大な処分を・・」とある。
ホンソクの思いに泣き叫ぶナムスクは、連行されてしまう。

必死で歩き、ファン班長に助けを求めるホンソク。
現場に行くと、ヘラが来てホンソクを連れ去ってしまう。
「ファン班長、お金は自由に使って下さい。お子さんのために・・」と言うヘラ。


ソ会長に新党結成の取り消しと、公聴会の前に2人の辞任を要求するドンユン。

「ペク・ホンソクを手中に収めました・・」と、ヘラがソ会長に報告する。
ヘラの裏切りに驚くドンユン。
「だから、謝る必要はないと言ったでしょう・・」と、微笑むヘラ。

「私にはPKジュンの携帯がある・・」と、ドンユンに笑うソ会長。

ホンソクはハノグループ病院で手術、劇的に回復する。

ソ会長、ヨンウクと話すヘラ。
あの時は悪かった。社長6人で責任を取るつもりだったが、シン社長(ヘラ父)は末期ガンだった・・と言うヨンウク。

シン社長が罪を犯したから、政治に行きたい娘の道は閉ざされたのだと言うソ会長。それで、ドンユンについた・・と。
夢は諦めていません・・と、言うヘラ。

「会社の危機は救います。公聴会、検察調査もヨンウク社長の身も・・心配いりません。」
失った娘を取り返せると言うヘラ。
驚くソ会長。

ドンユンに会いに行くヘラは、出て行けと言われる。
条件を話すヘラ。
「PKジュンの携帯は公開しません。会長も約束されました。」

ソ会長に条件を出すヘラ。
新党結成の阻止、ドンユンの大統領当選の協力。
ジスとドンユンを離婚させれば、グループの関係は切れる・・と説明。ジスが戻ってくる事を強く希望しているソ会長だった。

ドンユンに条件を出すヘラ。
グループとペクの関連性は事実無根と発表。
会議録の件で、調査と公聴会からソ会長とヨンウクを守る事。ジスとの離婚。

ヘラが得るものは、カン・ドンユンと権力の半分を占める陰の力。PKジュンの携帯はヘラが持っている。

お金の追跡をするため、ファン班長を収賄容疑で逮捕しろと、ナムスクに命じるチェ検事。

ホンソクを連れ去った女は、ヘラだと証言するファン班長。

ホンソクがいる特別病院を探すチェ検事。
病院はわかったが令状が出ない。
「これが権力の力だ・・」と、ジウォンに言うチェ検事。

ホンソクを助けたい・・と、病院に1人でなら、入れると言うジウォン。

ジスに初めて会った時の事を話すドンユン。手を取り、共に一生、走りましょうと言うジス。

ソ会長、ドンユンの書類を準備するヘラ。
ユ・テジン新党の阻止、資金援助も中止。チャン・ビョンホは辞任の意を表明・・と説明するヘラ。

カン候補は会議録公開にまつわる公聴会と、検察調査を沈静化、ソ会長とヨンウクの召還を阻止。
ペク・ホンソクと、グループの関連性も否定しますと。

ジスとの離婚届けに署名、捺印を要求するヘラ。
ジスの浮気を理由に離婚は不可避。大統領選が終わるまで、ジスには伏せておくことに。
ドンユンのイメージを保つため、妻の存在は必要だから。

両者が違約した場合を考え、PKジュンの携帯はヘラが保管する。

離婚届けを見つめるドンユン。

続く・・

サインしそうで、拒否するようなドンユンにも見えます。
拒否したら、大統領の座も不可能。ヘラに脅され、離婚するドンユンなのかしら。

ヘラを利用した事で、信頼を失ったのかなあ。ドンユンを信じてついてきたヘラだと思ってました。

ヘラがソ会長についた瞬間、驚いたドンユンの顔がすごかったです。駆け引きをするドンユンとソ会長。
これにヘラが加わりました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年10月22日 | 追跡者(チェイサー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌