最高です!スンシンちゃん 3-4話あらすじ

事故が起こり、秘密を握る重要人物が・・

キャスト
アイユーチョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン

↓OST


3話

騙されたとわかり、泣きながらチャンミに電話で説明するスンシン。
だから言ったじゃない!と、言われてしまう。
誰にも言わないで・・と、お願いするスンシン。

帰ろうとして、カフェでバイト募集を知り、働かせて欲しいと頼むスンシン。

偽のシン・ジュノの似顔絵を書いて、男を捜していると言うスンシン。
スンシンが、詐欺に遭ったと知る店長のヨンフン。

母ジョンエと話すヘシン。
夫の転勤が延期になり、1、2年はここで暮らしたいと言う。家事をするのが嫌なのでしょう、と笑うジョンエ。

「ここは私の部屋がない!」と、ヘシンに文句を言うウジュ。
「離婚するからよ!」と、怒り家を出てしまう。

歩いていて男に尾行されてると勘違い、怯えるウジュは携帯を落とす。ウジュの携帯を店で拾うジヌク。

父親に言われ、仕方なくお見合いをするジュノ。
スンシンに5分後、電話をするよう命じる。
女性から電話がかかってきたフリで、見合い相手を怒らせるジュノ。演技をしたジュノに呆れるスンシン。

カフェ
ヨナと話すジュノ。
「俺は昔のジュノじゃない!」と突っぱねるジュノ。
「じゃあ、交渉決裂ね。」と帰ってしまうヨナ。

昔、一緒に暮らしていたジュノとヨナ。
歌手志望で、貧しいジュノを捨てたヨナだった。売れっ子のヨナに会いに行き、完璧に無視された事を思い出すジュノ。
悔しくなり、店で働いているスンシンを見つめる。

家で、兄チャヌと話すチャンミ。
我慢出来ずに、スンシンが詐欺に遭い、1千万をだまし取られたと喋ってしまう。

スンシン母ジョンエと会うチャヌ母ギルジャ。スンシンの事を黙っていられない。

ヨナと会い、パク記者から先生の悪い噂を聞いた・・と、言われるミリョン。心配になり、ジュノに会おうと電話する。

TV出演するミリョンを見て、「ギョンスクに似てる・・」と、つぶやくスンシン祖母マクレ。

酔ってパク記者に会うイルド(ファンチーム長)。
ミリョンに冷たくされた事を怒り、「誰のおかげで・・」とぼやいてしまう。
女優ミリョンには、秘密があると感じるパク記者。

スンシンを食事に誘う父チャンフンだが、飲み会があると断られてしまう。

気になり、レッスン場へ行きスンシンに会いに行く。だが、そこにイ・スンシンという生徒はいない。

シン・ジュノ社長の名前を出すと、会社が違う事がわかる。
不安になり、ジュノの会社に向かうチャンフン。

偶然、スンシンがカフェで働いてるのを目撃するチャンフン。車から降りたミリョンに驚く。

ミリョンとスンシンは関係ある?やはり、母親なのかしら?

4話

スンシンとミリョンを会わせまいと、避けるチャンフン。

スンシンと話す父チャンフン。
「なぜ、詐欺の事を黙ってた?」
「みんなに迷惑かけたくなかったから・・借金は自分で返すから・・」と言うスンシン。
私が愚かだから、詐欺に遭ってしまったと自分を責める。

ヘシンの荷物が香港から届く。
転勤が1年、延びたと嘘をつくヘシン。
ヘシンが一緒に住むため、ユシンはスンシンと相部屋になる。スンシンと同じ部屋は嫌だと、怒るユシン。

ジョンエに、スンシンは詐欺に遭い1000千万を奪われたのだと教えるギルジャ。

スンシンに、私が悪かった・・その気にさせたと謝るジョンエ。

携帯を拾ったジヌクのパン屋に行くヘシン。
勝手に携帯に出た!と、文句を言いながら謝礼を渡す。失礼な人だ!と、謝礼を返そうとするジヌクだった。

ウジュが落とした携帯にジヌクが出て、元夫に誤解されるヘシン。怒って電話で、言い合いになる。

偶然、ヘシンの会話を聞いて離婚したと知るチャンフン。
「時間が必要なの・・」と、まだ言わないで欲しいと言うヘシン。

家に帰り、「ユシンと同じ部屋だと、スンシンが台詞の練習が出来ない・・」と、言うジョンエ。
ヘシンの離婚を言えず、苦しいチャンフン。

スンシンの素質を調べさせるジュノ。
結果は呆れるほどに最低だった。早口言葉も出来ない。
「これなら、育て甲斐がある・・」
スンシンを女優として、育てる決意をするジュノ。

スンシンに、役者に興味ないかと聞くジュノ。だが、詐欺に遭ったばかりのスンシンは話も聞いてくれない。

噂の件で、ジュノに会うミリョン。
管理していないと怒り出し、慌てて噂を調べさせるジュノ。

女優ミリョンの噂は、学歴、過去も偽りで、施設育ちで出産していたとあった。記事を書いた記者を調べるジュノたち。

ミリョンに会いに行くイルド(ファンチーム長)。
「仕えてたのだから、責任を感じる。問題の噂は解決させた。まさか、私を疑って?最近、あなたの過去を知る人に会いましたか?」
イルドに言われ、チャンフンと会った事を思い出すミリョン。

チャンフンを呼び出し、会員制のクラブで会うミリョン。ミリョンが来てるのを、目撃するジュノ父のドンヒョク。

チャンフンと話すミリョン。
「私の過去を言いふらした?私の生い立ちを知ってるのはあなただけなの・・リークしたのはあなたでしょう?」と言うミリョン。
呆れて言葉も出ないチャンフン。
ギョンスク・・と、ミリョンを呼ぶ。

「聞くべきことは他にあるだろう・・君の娘の事だ。」
質問に答えず、怒り出すミリョン。

外に出たチャンフンを追いかけるミリョン。
「あなたがリークしたんでしょう?」

チャンフンを追い、車にぶつかりそうになる。気が付き、ミリョンを庇い車と衝突するチャンフン。

頭から血を流すチャンフンに驚くミリョン。

続く・・

怖くなり、逃げ出すミリョンでしょうね。
でも、ここにいたのはドンヒョクに見られています。ドンヒョクは何故か、ミリョンを嫌っています。
そして、ドンヒョク妻と親しいミリョンです。

スンシンのお父さんが亡くなり、あの家族は今後、生活も大変な事になりそうです。離婚したヘシンの事も知ったチャンフンだったのに。

ジュノはヨナを見返すため、スンシンを女優として育てる決意ですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌