スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

追跡者(チェイサー) 12話あらすじ

ソ会長に追い出されたら再び、ドンユンの元へ戻るヘラでしょうか。

キャスト
ソン・ヒョンジュ、キム・サンジュン、キム・ソンリョン、イ・ヨンウ、リュ・スンス、コ・ジュニ

↓OST


12話

PKジュンの携帯がソ会長の手に渡る。
「お前の公約に入れておけ。」
ハノグループ経済対策も入れろと言うソ会長。

「お義父さん、しもべになるなら青瓦台に行きません。」
携帯の公開を求め、ソ会長の提案を拒否するドンユン。しかし、ジスとの離婚を条件に大統領選に賭けることに。

大統領選挙まで日がない。
ドンユンの周囲から、証拠を集めようとするチェ検事。
銃の使用許可など、ドンユンがチャン・ビョンホと電話で話してる証拠を見つける。

けれど、担当検事の交代を命じられ、パク検事に資料を奪われてしまう。長官の命令で来たのだと言うパク検事。

ソ会長に命じられ、ドンユンの計略を探るヘラ。
「取り引きしたい時は、状況を受け入れるもの・・」
公認権は譲ろうとしないドンユンだった。

父親と自分を侮辱するジスに、株と経営権はソ会長に奪われたのだと告げるヘラ。頼むのなら、ソ会長にお願いすると切り返す。

ソ会長と話すヨンウク。
ドンユンは、15年も父さんに逆らっていた・・。
「父さん、今回は間違ってる。携帯を公開すべき。今度こそ、ドンユンを黙らせるべき・・」と言うヨンウク。
会社には問題が山積み、お前を守ると言うソ会長。

「心配するな、お前を守る・・」と言うソ会長に、ドンユンの言葉を思い出すヨンウク。
「いつまで、お義父さんが庇ってくれると?もう、80歳か・・」

大統領選挙まであと2日、諦め始めるホンソクを励ますチェ検事。娘との約束を守る・・と、言うホンソクに、法は犯すなと忠告する。

チェ検事に会いに来るヨンウクは、PKジュン携帯の動画コピーを渡す。だが、コピーを公開しても合成、盗作などと言われ、対応出来ないとわかる。

ドンユンを憎むヨンウクは携帯を差し出す。PKジュンの携帯を入手、安堵するチェ検事。

ヨンウクと話すソ会長。
「携帯は明日、公開される。」と、告げるヨンウク。
驚き、誰に渡した?取り上げると言いだすソ会長。

「ドンユンがいくらあがいても、お前は私の息子で、次期会長だ。」と諭すソ会長。
「もう、父さんの陰には隠れない。俺が自分で決めて、解決して責任を取る。」と、言うヨンウク。

ニュースで、
「PKジュン殺害の容疑者、ペク・ホンソクが検察庁に出頭予定・・ペクは、PKジュンとカン候補の関係を証明する証拠を持っている・・」と、流れる。

ドンユン側は、政治工作と反論声明を発表する。

ヘラにホンソクを捕まえろと命じるソ会長。今回、携帯を奪わないと、2度と出入りさせないと脅す。

ジスに「これはチャンスだ。お義父さんの切り札を義兄さんが台無しにした・・」と、動き出すドンユン。

PKジュンの携帯動画を見て、これでドンユンを潰せると話すチェ検事、ホンソク、ファン班長たち。
だが、選挙まであと1日しかない。

1日で、カン・ドンユンを完全に潰す方法を考える。
ホンソクが自首して、担当をチェ検事を指名する。そして、マスコミと国民に注目される中、動画を公開する事に。

ドンユンが落選した場合を想定、支持率20%のチョ・ドンスに接触を試みるソ会長。

ホンソクを捜せと、部下に命じるヘラ。居場所を発見、ホンソクを捕まえに行く。

チェ検事の母親が持つ保健所にホンソクがいる・・と、情報を得るドンユン。
部下が向かう。

続く・・

ホンソクを捕まえるのはどっちでしょうか。また、逃げ出すと思います。

ドンユンとソ会長の駆け引きが面白いですね。
何よりも、ソ会長のたとえ話、比喩が興味深いです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年10月28日 | 追跡者(チェイサー)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。