サメ 愛の黙示録 1話あらすじ

愛と復讐、思い通りに生きることが苦痛な主人公たち。「復活」「魔王」に続く三部作の完結編です。

キャスト
ハン・イス   (キム・ナムギル/ヨン・ジュンソク)ヨシムラ・ジュン
ハン・ヨンマン (チョン・インギ)イス父

ハン・イヒョン (ナム・ボラ)イス妹
ピョン・バンジン(パク・ウォンサン)刑事

チョ・ヘウ   (ソン・イェジン/キョン・スジン)
オ・ジュニョン (ハ・ソクジン)カヤホテル本部長 ヘウ夫

チョ・ウィソン (キム・ギュチョル)カヤホテル社長
チョ・サングク (イ・ジョンギル)カヤホテル会長

ヨシムラ・ジュンイチロウ(イ・ジェグ)ジャイアントホテル会長・在日韓国人

チャン・ヨンヒ  (イ・ハニ)ジャイアントホテル秘書
キム・スヒョン  (イ・スヒョク)検察捜査官

キム・ドンス   (イ・シオン)
パク女史     (チョン・ギョンスン)
ユ・ソニョン   (オ・ヒョンギョン)

キム・ヨンジュ  (ソ・ヒジョン)
チョン・マンチョル(キム・ミンサン)
カン・ヒス    (チェ・ドクムン)
オ・ヒョンシク  (チョン・ウォンジュン)
イ・ファヨン   (チョン・エヨン)

2013年 KBS 全20話
演出 パク・チャンホン、チャ・ヨンフン
脚本 キム・ジス

↓OST


1話

チョ・ヘウ(ソン・イェジン)と、オ・ジュニョン(ハ・ソクジン)の結婚式。

ヨシムラ・ジュン/キム・ジュン(キム・ナムギル)と会うヘウ。

「韓国に来た日にやってた結婚式だから・・幸せをもらえそうで・・」と、ヘウに言うジュン。
イスだと気づかないヘウ。
韓国名はキム・ジュン。本名のイスは隠しています。

ヘウはソウル地検の検事。
カヤホテル社長チョ・ウィソン(キム・ギュチョル)の1人娘。祖父は会長のチョ・サングク(イ・ジョンギル)。

浮気騒動をくり返す父ウィソンに呆れ、幻滅しているが祖父がいたから耐えられたヘウ。

オ・ジュニョン(ハ・ソクジン)は、カヤホテル本部長。
ヘウは高校時代の後輩であり初恋。
優秀な生徒だったが、弟が交通事故で亡くなりその後、不良のリーダーになった。

イスとは転校生同士として、息が合う関係だったジュニョン。

ヨシムラ・ジュン(イス)は、ジャイアントホテル社長のヨシムラ・ジュンイチロウ(イ・ジェグ)の養子、後継者。

12年前
転校生ハン・イス(ヨン・ジュンソク)は、家出をしたというチョ・ヘウ(キョン・スジン)と出会う。

学校に行き、ヘウと再会するイス。

ケンカで殴られる生徒に、助け船を出すヘウ。そんなヘウを叩こうとする生徒に忠告するイス。

教室に戻り、ヘウを叩こうとした生徒を殴るオ・ジュニョン。

イスの父親ハン・ヨンマン(チョン・インギ)は、チョ家(ヘウの家)の運転手。
1年だけと、チョ家の敷地に住む事に。

家から出てきたヘウに驚き、お嬢様だと知るイス。

父のウィソンが、アナウンサーのファヨンと浮気。両親のケンカを見て家出するヘウ。ヘウを連れ戻しに行くイス。

ケンカで、割れたグラスを踏んだヘウは足の裏にケガをしていた。

ヘウを尾行、浮気相手のイ・ファヨン(チョン・エヨン)に会うのを目撃するイス。
「キャスターなら、悪いことは悪い。善いことは善いと伝えるはずよ。あなたには資格はないわ。」と言うヘウ。

記事なら、出版社が訂正文を出したと言うファヨン。
「いつものように祖父が手を回した・・」と、知っているヘウ。
言い合いになり、ヘウを叩こうとするファヨンを止めるイス。

足を引きずるヘウを見て、病院へ行こうと勧めるイス。
「今日は私の誕生日、来年はプレゼントをお願い・・」と言うヘウ。


イスに「将来、どんな人になりたいか?」と聞くヘウ祖父のサングク。
「良い金を稼いで、父と妹のために使いたいです」と答えるイス。

そんなイスを気に入るサングク。イスのおかげで、ヘウが明るくなったと感じている。

騒動を起こしたウィソンを怒るサングク。
「自己管理が出来ない男にホテルは任せられない。」

学校に来るも、授業に出ないヘウに意見するイス。すると、素直に授業に出て来るヘウだった。
ヘウを好きになるイス。

イスがヘウを好きなのを感じるが、あいつならいい・・と、思うジュニョン。


ウィソンに会い、「離婚しないのなら別れて!」と、怒るファヨン。
カードを出して、旅行にでも行ってろ・・と言うウィソン。

翌日、怒るファヨンはウィソンとの関係を暴露する。

「騒ぎが収まるまで、経営から手を引け」とウィソンを怒るサングク。

浮気の記事に怒り、家を出るヘウ母。

消えたヘウを探して、森の湖に行くイス。
母が家を出て、来るべき時が来た・・と言うヘウ。
「どうにもならない事で、苦しまないでほしい・・」と言うイス。

湖はヘウの秘密の場所。
ビデオカメラを回しながら、イスに質問するヘウ。

「あなたの好きなものは?」
サメ・・サメには浮き袋がない。泳ぎ続けなければ死んでしまう・・でも、海ではサメが1番強い・・」と言うイス。
哀れだから好きだと言う。

「私が消えたら・・?」と聞くヘウ。
「必ず、捜す。探し続けるまで俺は死ねない・・」

雨が降り、森の中へ行くイスとヘウ。

ヘウの額にキスをするイス。

続く・・

まだ、事件は起きていません。
今後、イスの父ヨンマンは、ヘウの父親が起こしたひき逃げ事件のぬれ衣を着せられ、毒殺されるようです。

事件の背後には、政財界の権力を持つヘウの祖父サングクが絡んでいます。このサングクには重大な秘密があるようです。
すべてを突き止めたイスは、交通事故で行方不明に・・・

そして12年後、ジュニョンと結婚するヘウに再会するイスですね。当然、父を殺したヘウ父たちへの復讐だと思います。

パク・チャンホン監督と、キム・ジス作家の復讐シリーズ。被害者の立場をも描いてるようです。

でも基本、ヘウとイスの恋愛だと思います。
愛する人の父親が、自分の大切な家族を殺した犯人・・って感じでしょうか。

愛、復讐、どちらを選ぶか苦悩して、愛を捨てて復讐に走る主人公イス。けれど、深く愛してしまったため、忘れる事が出来なくて苦しみ、ヘウの元へ戻る・・と予想です。

問題は最後、「赤と黒」でもそうでしたけど、イスは死んじゃう?って事ですね。
復讐ストーリーの場合、よくあるパターンとして「死」が多いかと。

最終回で、自己最高の視聴率10.7%を記録。
ヘウは検事なので、父ウィソンの悪事を知らせるイスでしょうね。娘に裁かれるのなら、父親には苦痛だと思います。

キム・ナムギル氏は「赤と黒」のキャラと同じですね。陰のある復讐する男。
ちょっと、太ったナムギル氏かしら(^_^;)
KNTV視聴です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年10月30日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌