スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイ・ラブリー・ブラザーズ 35-36話あらすじ

新婚の2人がラブラブで可愛いのです。そのうち義母に見られるわ。

キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン

マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
エプコット 2013-09-27
売り上げランキング : 41959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジョンスクに、結婚を勧められ驚くイノクはヒョンギと話し合う。
嬉しいけれど・・と、悩むイノク。
「君が望むように・・」と、イノクの気持ちを優先させるヒョンギ。

ジョンスクが、義父の事はあなたの家族だと思うことにする・・と、言ってくれる。理解あるジョンスクに感謝するイノク。

義父ビョングクに相談すると、結婚するべきだと言われるイノク。賛成するソンヒ。

借金、生活費を心配するイノクに、私が働いて返すから大丈夫と言うソンヒ。

結婚の支度の代わりにと、ジョンスクにお金を用意するビョングク。

お前を娘だと思ってる。退職金は失っても、嫁に出すお金くらいはあると言うビョングク。そんなビョングクに感謝するイノク。

嫁になるから、とイノクに話すジョンスク。
良い妻、良い母親になって欲しい。ヒョンギは堅物だけど、理解してやって欲しいと。彼は優しい、堅物とは思ってません。良い嫁になるよう努力します・・と言うイノク。

ヒョンギに、結婚しましょうと言うイノク。イノクの返事に喜ぶヒョンギ。

家族顔合わせの日、スンギと会うソンヒは驚く。
ソンヒはイノクの義妹・・と、事実を知るスンギ。

スンギの嘘に付き合い、ジョンスクを騙したことを悔やむソンヒ。ジョンスクに会えないと、顔合わせもせず、帰ってしまう。
挨拶もしないで失礼だと、注意するビョングク。

キム・テジュが帰国、一緒に食事するガンヒ。テジュはソクチン会社の顧問弁護士。
この2人、離婚していた。

ミンギを好きなボンナム(ユリ)は、小説を読みながら、ミンギへの思いを妄想。

ミンギと飲むガンヒ。
ジュンという子供がいたが、交通事故で亡くなってしまった。悲しみで忘れるために、次の子供を作ろうとしたが出来ない。

そのうち疲れ、夫婦仲も悪くなり離婚したガンヒだった。元夫と会えるなら、良い関係だと慰めるミンギ。

ヒョンギに、ダビンの事を話そうとするイノクだが、邪魔が入り言い出せない。

ソクチンの会社に行き、本部長だったと驚くミリム。黙ってて悪かったと、謝るソクチン。

スンギから、ヨリを戻したいと言われ考えるミリム。
おばさんから、復縁は良いけれど条件では、ソクチンの方が良いと言われてしまう。

イノクとヒョンギの結婚式
ジョンスクたちに挨拶するソンヒだが、スンギが連れてきた子・・と、バレてしまう。
慌てて逃げるソンヒ。

ヒョンギたちの結婚式、1人で退屈なボンナム(ユリ)も式場へ行く。

ホテルに来たテジュは偶然、イノクの結婚写真を見て驚く。
ダビンと一緒にいるイノクは、テジュがいたので驚く。

ダビンはイノク元夫の子ではない?もしかすると、テジュの子かしら。普通の関係じゃなさそう。

36話

テジュを見て、ガンヒと話してた人・・と、気が付くボンナム(ユリ)。

ホテル
子供たちを預け、2人だけで新婚初夜を迎えるヒョンギとイノク。

一緒にお風呂に入ろうと、誘うヒョンギだが断られてしまう。
「涙」と、メールで返事するヒョンギ。

イノクを抱っこして、バスタブに入れてしまうヒョンギ。2人で楽しい時間を過ごす。

あの時、いいかけた事を話してと言うヒョンギ。
けれど、「ダビンをよろしく・・」と、答えるイノクだった。

翌日、眠るヒョンギを置いて散歩に出かけるイノク。
偶然、テジュにあってしまう。
「久しぶり・・結婚おめでとう」と、言うテジュ。
そこへ来たヒョンギはテジュを見る。
挨拶したテジュを無視するイノク。

イノクを嫁に出して、寂しいビョングク。
「ダビンにとっても、良い父親になるだろう・・」亡き息子の写真に語るビョングク。

ボンナムのミンギへの思いを聞いて、協力するガンヒ。けれど、ボンナムを子供扱いするミンギだった。

ミンギへ思いで、実家に行くボンナム。
ジョンスクがいないと知り、ウォンテに親しみやすい名前でしょう、と言う。
若く見えると言われ、ボンナムを家に入れて、食事を食べさせるウォンテ。

いい人がいたら紹介してくれ。ミンギには恋人がいない、と言うウォンテ。いい人ならいます・・と答えるボンナム。

しかし、ジョンスクが戻り、ミンギにまとわりついてる子・・と、ボンナムを追い出してしまう。

ミリムのラーメン店は優秀店に選ばれる。ソクチンの推薦としても、嬉しいミリム。
お昼を食べに来たスンギは気に入らない。
あいつは下心があると言いだすスンギに、怒り出すミリム。

ホテルから、義父の家に戻るイノクとヒョンギ。
夕飯後、電話するイノクを気に入らないジョンスク。食事の前に電話するべきでしょう・・と。

ガンヒと仕事の話をしながら、さりげなくイノクの事を聞き出すテジュ。
2人とも再婚同士で、子供は小学2年と知る。

ボラムを預かり、一緒に遊ぶスンギ。
途中、ボラムがいなくなり慌てて捜すと、ソクチンが無断で連れ出していた。

「子供がいなくなった親の気持ちが分かるのか?」と、ソクチンを怒るスンギ。
ミリムに、「付き合う気がないのなら指輪を外せ・・」と怒る。

「あいつとお前はつり合わない。あいつは本社の本部長で、アメリカ留学組だぞ。」
「私も1度くらい優秀な男とつきあってみたい!」と、言い返すミリム。

ヒョンギの家に来て、正式に挨拶するイノク。
手料理を作り、家族と食べる時に吐き気で、気分が悪くなってしまう。怪しい?と、言われ否定するイノク。

友人と話して、イノクはハン・ヒョンスと死別したと知るテジュ。
子供が生まれて、すぐに交通事故で亡くなった。

テジュが韓国を離れて、3ヶ月後にデキ婚活したイノク。
「お前とヒョンスと二股かけてたんだな。」
言われて動揺するテジュ。

ジョンスクに、ピアノレッスンは週3回に減らしなさい・・と言われるイノク。
レッスン代は、ビョングクの家に入れたいイノク。

嫁として、ジョンスクたちに食事を運ぶイノクは転んでしまう。

「しとやかね・・」と、見ていたらチョゴリの裾を踏んで転んだイノク。

続く・・

イノクの子、ボラムは亡きヒョンスの子ではないのだと思います。ヒョンギと結婚で、幸せになるにはまだ、先がありますからね。
今後、ダビン本当の父であるテジュが絡むと予想です。
(私の勝手な予想なり)

ミョン・セビン出演「三姉妹」でも、確か・・夫の友人の子を自分の子として育てる・・と展開でした。きっと、ヒョンスは優しい人で、すべてを承知で結婚したのだと思います。

「ユリ」は今後、本名の「ボンナム」と書いていきます。
予告ではミンギとキスなのかも。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年11月01日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。