マイ・ラブリー・ブラザーズ 37-38話あらすじ

告白と復縁、再会で秘密がバレそうです。

マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
エプコット 2013-09-27
売り上げランキング : 50333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン

果物を持ったイノクが派手に転び、大笑いするスンギたち。恥ずかしいイノク。

翌朝、早起きするジョンスクは驚く。
布巾と、食器を朝から消毒しているイノク。
なぜ、消毒を?と聞くと、「臭うから」と、答えるイノク。

調味料入れも、ベタベタだからふいたと言うイノクに怒り出すジョンスク。
「どうせ、私が汚く使ったから!」
2人を見て、イノクを庇うヒョンギに不愉快になるジョンスク。

嫁いびりは良くない、とウォンテに言われ再び、怒り出すジョンスク。

「私はお義母さんとうまくやりたいの。邪魔をしないで・・」と、ヒョンギに言うイノク。

ガンヒと話して、ミンギに告白する事を勧められるボンナム。

ミンギに告白するボンナム。
「好きです・・ミンギさんが好き・・」
驚くミンギはボンナムを子供扱い、相手にしない。

部屋で、眠るミンギの顔に鼻血の落書きを書いて、キスするボンナム。

夢の中で、キスをしたミンギはボンナムと知らず、抱きしめてしまう。目覚め、お前とキス?と、驚くミンギ。
喜び、キスしたのよ、と笑うボンナム。

ジョンスクたちに、ミリムには可能性があるかもしれない、と言うスンギ。それなら、早く手を打つべきと、復縁を賛成するジョンスクたち。

イノクの連絡先を友人から聞き出し、電話するテジュ。
突然、テジュからの電話で、電話なんてかけないで・・と、拒否するイノク。

再び、テジュからの電話があり、ヒョンギが出てしまう。無言電話だったと言われ、不安になるイノク。

10年前、交際してたイノクとテジュ。
会う約束をしていたが、家が差し押さえになり、連絡出来ないまま、アメリカに行ったテジュだった。
テジュと約束していたが、会えなかったイノク。

アラムが二段ベッドに上り、落ちてケガをする。心配するジョンスクに、素っ気ないヒョンギ。
「ダビンと嫁の味方ばかり!」と、怒り出すジョンスク。

ガンヒの出版社で、テジュを紹介されるミンギ。元夫と知り驚く。

倒れたミリムを病院につれて行くソクチン。卵巣に腫瘍があると言われるミリム。

イノクに会いたい、と言うテジュ。
仕方なく、ヒョンギには嘘をついて会うイノク。

「あの時、最後に会ったとき、大事な話があると言った。それは?」と、聞くテジュ。
「覚えてないわ・・」と、言うイノク。
「子供は何歳?名前は?」と、聞くテジュ。

「俺とヒョンスと二股かけてたのか?」と聞くテジュ。
「そうよ。」と、答えるイノク。
そこへヒョンギが来てしまう。

38話

ヒョンギが来たので、慌てて嘘をつくテジュ。ピアノの相談で・・と言う。

ミンギを結婚させたいジョンスク。
ヒョンギが、テジュさんに紹介してもらえば?と、言いだす。テジュが弁護士と知り、イノクに紹介を頼むジョンスク。

新年を迎え、挨拶する家族たち。
イノクに義父の家に泊まりに・・と、言うジョンスク。

イノクにひとつだけ・・と、聞くテジュ。
「あの子はヒョンスの子か?」
「・・当然でしょ・・」と、答えるイノク。

新年の挨拶に、ミリムの家に行くジョンスク。
スンギは真面目にあなたの事を考えてる、と、説得するジョンスク。あの子はかわいそうなのよ・・と。

ボラムと遊ぶスンギを見て決意するミリム。ソクチンに会い、指輪を返す。

「未練だか哀れなのか・・わからない。でも、あの人が気になるの・・」
スンギとやり直すと知り、時間が欲しいと言いだすソクチン。

スンギを呼び、「過去を思い出させることをしたら・・子供に会わせない」と言うミリム。
許してくれた?と、感激で抱きつくスンギ。

スンギがミリムと復縁と知り、大喜びのジョンスクたち。

新年の挨拶として、ミンギの実家に来るボンナム。まずは、義姉のイノクと仲良くなる作戦。
ウォンテにもお世辞を言って、家族と親しくなるボンナム。

ボンナムはミンギが好きなのね・・と、微笑むイノク。

ビョングクに新年の挨拶をするヒョンギ。
部屋で、イノク元夫の写真を見て、「ダビンのお父さんにも挨拶をしよう・・」と言う。
ヒョンギの思いに感謝するイノク。

学校帰り、お迎えが来るまで・・と、ダビンとアラムに「車の中でママを待とう・・」と、誘うテジュ。
車の中、ペットボトルの水を飲んだダビン。

勝手な事をするテジュに驚き、子供たちにも注意するイノク。

ダビンが飲んだペットボトルで、DNA検査をするテジュ。

ボンナムに、あれはキスじゃない!お前に襲われただけ・・と、怒るミンギ。
「なぜ、私が嫌いなの?」と、聞くボンナム。
「嫌いじゃないが・・女に見えない」と言うミンギ。
「出るとこは出てるわ!」と胸を出すボンナム。
ドキドキしてしまい、ボンナムから逃げるミンギ。

食事に行くヒョンギは偶然、テジュたちと会う。ガンヒの元夫であり、弁護士のテジュ。

ミンギからテジュの専攻はピアノと聞いて、イノクの話と違う事に気が付くヒョンギ。

続く・・

テジュとイノクの関係を気にするヒョンギでした。もう、時間の問題ですね。
イノクの動揺からして、ダビンはテジュの子だと思います。

ミンギは完全にボンナムを意識しています。その様子が可愛いわ。

ボンナムを子供扱いするミンギだけど、しっかり女として見ています。この2人、いい感じですね。
リュ・スヨン「不良カップル」がまた、見たくなったわ。

イ・ソンジェ氏、本当に優しい旦那様ですね。「妻の資格」でもステキでした。
「九家の書」ではスケベで笑っちゃいますから(^_^;)

スンギもやっと、ミリムが許してくれたので復縁ですね。でも、ミリムの病気で手術になると思います。

風邪で体調悪いので簡単バージョンです^^;



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年11月08日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌