スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイ・ラブリー・ブラザーズ 39-40話あらすじ

嘘は隠しきれない。過去の秘密もついにバレて・・

キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン

マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXI
エプコット 2013-09-27
売り上げランキング : 86871


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ミンギから聞いて、テジュはピアノ専攻・・なら、習うはずがないと考えるヒョンギ。
イノクも来て、同級生だったんだね・・と言う。
動揺を隠して、うなずくイノク。

トイレで、テジュと会うヒョンギ。
「この前は嘘をついてしまいました・・レッスンは嘘で・・イノクさんとは大学の時・・ファンだったんです。」
10年ぶりに会いたくて、嘘をついてしまったと言い訳するテジュ。

DNA検査の結果、ダビンは自分の子だとわかるテジュ。

家に帰り、イノクにテジュと付き合ってたのかと聞くヒョンギ。
「男の直感だ・・気まずいようだけど、別れ方が良くなかったの?」と聞く。
驚き、「なぜ、分かったの?彼が?」と、戸惑うイノク。
昔の恋人のことなど、気にしないと言うヒョンギだった。

ミンギが振り向いてくれない、と相談するボンナム。
色気がない。スッピンは良くないとメイク、着替えさせるガンヒ。ドレスアップしたボンナムを見て、あいつがデート?と、驚くミンギ。

ボラムを口実、ミリムに会いに行くスンギ。
ミリムのガードは固いが、諦めずに毎日通う。ボラムの父兄面談に誘われ、認めてくれたと喜ぶスンギ。

卵巣の腫瘍に悪性の可能性が・・と言われ、検査を受けるミリム。

後輩で、弁護士を探している・・・と、テジュに電話するヒョンギ。お茶に誘われ、話す事に。

「家族に再婚を勧められている。ダビンはあなたになついてくれましたか?もしかしたら、相手に子供がいるかも・・」
再婚の感想を聞くテジュ。

「父親が早くに亡くなったのに、ダビンは良い子なのは、イノクさんの育て方が良いのだろう・・」と言うヒョンギ。

冷蔵庫の古いタッパーを捨て、新品に入れ替えるイノク。驚き、文句を言うジョンスク。
タッパーが、黄色くなったら買い換え時と言うイノク。
ホットドッグも捨ててしまう。

相談もなし、勝手にやったと怒り出すジョンスク。
ホットドッグはインスタントだから、子供には食べさせたくないと言うイノク。だが、ヒョンギには賞味期限が切れていたと話すイノク。

ウォンテの提案で、怒るジョンスクをなだめるため、家族でカラオケに行く。

私が間違っていました、と謝罪するイノク。もう、いいのよ・・と笑顔になるジョンスクだった。

ダビンが自分の子とわかり、亡きジュンの写真に語るテジュ。
「もっと、早くに気が付いていれば・・お前もお兄ちゃんに会えたのに・・」

ヒョンギに会いに行くイノクは偶然、歯科医ビルの前で、テジュと会ってしまう。
話がしたい・・、と言われ戸惑うイノク。
そこへガンヒが来たので、一緒にお茶でも・・と声をかけるイノク。

用事があるガンヒは後から行く事に。

カフェ
「ガンヒが来る前に・・ダビンの父親は誰だ?」と言うテジュ。
「・・もちろん、ヒョンスさんよ。」と答えるイノク。

「ダビンの父親は俺だ・・DNA検査した・・・」
驚くイノクは、コップの水をテジュにかける。

2人を見るガンヒ。

40話

帰るイノクを見つめるガンヒ。

「水をかけられるような事を?10年前に終わってたんじゃ?私の妄想?」と言うガンヒ。
「すまない・・」と、帰るテジュ。

イノクに、ミリムにうまく話して。優しいから仲良くなれるわよ、と言うジョンスク。スンギとの事で、心開いてくれてると。

ソクチンから電話で、「また、ラーメンを食べに行ってもいい?」と聞かれ、良いと答えるミリム。

スンギ、ミリム、ヒョンギと食事に行くイノク。
スンギから、テジュの子供ジュンの事を知るイノク。ジュンは事故で亡くなり、夫婦仲がこじれて離婚したテジュとガンヒだった。

翌日、スンギが戻らずにミリムの家に泊まった・・復縁すると喜ぶジョンスクたち。

ワンピースで、食事を運んでくるボンナムにドキドキのミンギ。ガンヒの話を聞いて、胸が痛いと言いだすボンナム。

DNA検査の書類を持ってきて・・と、テジュに言うイノク。自分の目で結果を確認する。

「私は結婚前に、あなたの子を妊娠した・・」
突然、消えたあなたを身重の体で待った。危険な時、ヒョンスさんが守ってくれた。
養育権は私にあると言うイノク。

「ダビンに真実を知らせたいだけだ。ヒョンスが父親ではなく、俺が父親だと・・」と言うテジュ。
「誰の為に?」と聞くイノク。

「私に悪いと思うのなら、ヒョンスさんに感謝するのなら黙っていて。成人したら、ダビンに会わせる。
今、事実を知るのは無意味だわ・・」と言うイノク。
相応の事情があり、消えたのだと理解してる。今さら・・と。

イノクに家事を任せたいと言いだすジョンスク。

イノクの携帯に出てしまうヒョンギ。
「ダビンに会わせてくれ・・」と言うテジュ。
驚き、イノクに理由を聞くヒョンギ。
仕方なく、ヒョンギにすべての事実を打ち明けるイノク。

「ダビンの父親はヒョンスさんじゃないの・・」

10年前に突然、テジュが消えた時、妊娠していたこと。その時、ヒョンスが守ってくれたと言う。

すべてを聞いて、ダビンの事は相談して欲しい、とイノクに言うヒョンギ。テジュと会う約束をする。

ガンヒと話すイノク。
テジュとの事は、知らないふりをしてほしい・・と、お願いする。

テジュと会うヒョンギ。
実の父親として、気持ちはわかるがダビンのため、会うのは成人になってからにして欲しいと言う。
イノクとダビンを不幸せにすることは出来ないと言うヒョンギ。

ヒョンス、家族に筋を通して欲しいと言うヒョンギ。僕も戸惑った、と納得出来ないテジュ。

家に帰り、大丈夫だろう・・と、テジュの事を言うヒョンギ。不安でたまらないイノク。

ダビンに会いたいテジュは学校へ行く。
「おじいちゃんとも知り合いだよ・・」
ダビンの手を握るテジュ。

テジュが来たと知り、慌てるヒョンギ。

続く・・

父親同士、辛い状況です。
ダビンはまだ、子供だから実の父親なんて知らなくていいわ。知れば苦しむからね。

突っ走るような雰囲気のテジュでした。
ヒョンスに代わり、今度はヒョンギがイノクを守ってくれるでしょう。

ミリムの病気も気になりますね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年11月15日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。