スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

サメ 愛の黙示録 5話あらすじ

ジュンとして、ヘウと恋する気なのだと思います。

キャスト
キム・ナムギルソン・イェジン、ナム・ボラ、ハ・ソクジン、イ・ハニ

↓OST


5話

サングクに招待され、ヘウの家で食事するジュン(イス)。

食事中、ヘウに品物が届く。
ウィソンが、無くした腕時計と同じものだった。カヤホテル創立30周年記念の腕時計・・驚くウィソン。

ヘウと話すウィソン。
「これはパパのものよね?誰かからのメッセージよ。発見したのはチョン刑事ね。パパに連絡して・・事実をもみ消した・・」

チョン刑事が死んだ日、どこにいたかと聞くヘウ。
「何もない。証拠があれば持ってこい!」と、否定するウィソン。

「誰かが私にメッセージを送っている。12年前の事件・・」と考えるヘウ。

サングクに、ヘウに12年前の私がやった事件を知られてしまう・・と、動揺して言うウィソン。
2人の会話を聞いてしまうパク女史。

イヒョンにウエブサイトの当選として、高価な望遠鏡が届く。ジュンが使用してるものと同じ。

ピョン刑事と捜査を続けるヘウ。
店に行くと、少女から鍵を受け取るヘウ。女性が来て、ヘウに渡してと言われた事を説明する少女。

12年前の事件、関係者が殺されている・・と、考えるピョン刑事。

チョン刑事の通話記録の中、ウィソンの名前があったとわかるヘウ。

12年前、カン・ヒスが殺害された部屋に行くと、遺体と同じ丸が壁に書いてあった。
カン・ヒス最後の目撃者は、家まで送ったハン・ヨンマン。

ヨンマンはヒスと関係なく、カン・ヒスとサングクが関係してると教えるピョン刑事。

ヨンマンは帰り道、ひき逃げ事件を起こした。
翌日、自首途中で殺害されたヨンマン。
「イスは父親の無実を確信していた。俺も同感だ。」
ヨンマンが何かを話したのだろう、と推測する。

懐かしい店に行き、ジュンと再会するヘウ。
真実を追究することで、大事な人を失う場合・・どうするかと聞くヘウ。大事な人を失っても、運命からは避けられない、と答えるジュン。

帰りになり、「辛ければ逃げ出せばいい・・」と言うジュン。

立ち去ったジュンが突然、戻ってきてヘウにキスをする。

続く・・

核心にまだ触れることが出来ないヘウ・・という感じです。先が長いので、展開が遅い気も。

イスはまだ、自分の正体を明かさず、別人としてヘウに接しています。
でも、気づいて欲しい思いは強いはず。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年11月23日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。