オフィスの女王 3話あらすじ

マグロ解体ショーの代わりでカニのショーの展開でした。原題は「職場の神

キャスト
キム・ヘス、オ・ジホ、イ・ヒジュン、チョグォン、チョン・ヘビン、チョン・ユミ、イ・ジフン

↓OST


ギュジクとの勝負、最初から勝つ気はないミス・キムだった。
何も知らず、嬉しそうに謝罪を求めるギュジク。
頭を下げ、
「私が間違っていました・・すみません」、と言ったミス・キム。

ライバル会社に負け、売り上げが悪いと会議で話すギュジクたち。
ワタリガニを目の前でさばき、スーパーで売ろうと提案する。ケジャン醤油も一緒に売ろうと。

カニ名人が生きてるカニをさばき、それを見に来た観客を消費者に変える!
ギュジクのアイディアが採用となる。

カニを300匹、さばく名人を探すギュジクだが見つからない。

ジュリに会い、重機のお金を払わせて欲しいと申し出るビンナ。そんな事は出来ないと遠慮するジュリ。
もうひとつ、お願いがあるの・・友達になって欲しいと言うビンナ。

ビンナに誘われ、女子会の食事に行くも、見下されて恥ずかしい思いをするジュリ。

ある日、ジュリが街でカニを売ってる名人を発見する。一緒にいたビンナが報告、ギュジクがくる。

会社で、名人発見者はビンナとなってしまう。
事情を説明しようとするが、発見はビンナでいい・・と、言うギュジク。

名人に、事情を説明するが嫌だと言いだす。会社に連れて行き、必死で説得するギュジクたち。

会社にいたミス・キムを見て挨拶をする名人。知り合い?と聞くと、ミス・キムは弟子だった事がわかる。

ミス・キムの態度が気に入らないギュジク。
契約社員を名前で呼ばないギュジクは、ミス・キムの事をフルネームで呼び出す。
「キム・ジョムスンさん!」
古くさい名前と、大笑いするギュジクを無視するミス・キム。

ジョンハンと飲みに行くギュジク。
「俺の好きな言葉は・・・また明日!・・なんだ。」と言う。

明日、また一緒に仕事をする仲間に会える。そんな思いもあり、この言葉が好きだと言う。それなのに、3ヶ月足らずで消える相手を名前で呼べるか!と、言うギュジク。

カニ名人を車に乗せ、運転するギュジクは事故を起こす。名人の大事な愛用ハサミは海に落ちてしまう。

名人は右腕を骨折。
カニのショーには出られなくなってしまう。

慌てて、代わりの名人を探すギュジクだが見つからない。新鮮なカニは届き、中止も出来ない。
ホームマートにも情報が流れ、絶体に中止は出来ない。

困ったギュジクを見て、ダンスを踊るプライベートタイムのミス・キムに会いに行くジョンハン。
「あいつは辞職願いも書いた。なのに俺は何もしてやれない。助けて欲しい。」
名人の弟子なら、出来るはず・・と頼むジョンハン。

「パーマ頭を助けるなんて出来ない!」と、断るミス・キムだった。

翌日、ホームマートに大量のカニが届く。
お客に頭を下げ、ショーは中止になった事を説明する社員たち。怒るお客に、半額でカニを売るというが・・。

その時、カニのショーが始まる。さばいているのはミス・キム!
大喜びで、客の前でカニをさばき売るミス・キム。
イベントは大成功となり、安堵するギュジク、ジョンハンたち。

安心したギュジクはジュリに言う。
「また、明日・・ジュリさん。」

飲み会の手当は請求するミス・キムが今回は元々、もらう予定ではないと、受け取りを拒否する。

転んで、ミス・キムを押し倒してしまうギュジク。
2人を見て誤解したジョンハンは、ギュジクの頭を叩いてしまう。

続く・・

日本のでいうマグロ解体ショーだと思います。
マグロは日本のように食べないので、カニになったとか記事を読んだ記憶があります。

篠原涼子の役名は、大前春子なので同じような事があったような。詳細は覚えてないなあ。
かなり、日本のドラマに忠実にリメイクしてる気がします。

韓国版では恋愛を後半で強く出すでしょうね。
メロ好きだから。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年11月26日 | オフィスの女王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌